FNS27時間テレビmemo 「大スターが愛したメシ!愛され続ける名店!」

9月8~9日に放送されたFNS27時間テレビのテーマは「にほん人は何を食べてきたのか?」。番組内では様々なグルメにまるわる情報が紹介されましたが、今回はその中から「大スターが愛したメシ!愛され続ける名店!」で紹介されたお店をまとめたFNS27時間テレビmemoです。

スポンサーリンク

松田優作が愛した「優作鍋」(冨紗家)

大阪府大阪市にあるお好み焼き屋さん「冨紗家」には松田優作さんの大のお気に入りで俳優仲間の間で優作鍋と呼ばれていた鍋があります。

豚モヤシセイロ蒸し鍋 2人前/1580円

たっぷりのモヤシと豚肉に味付けは塩のみとシンプルなお鍋。はじめて松田優作さんが来た時にお好み焼きができるまでの間に出したら気に入り、それから1週間毎日食べに来たそうです。


Photo by ホットペッパーグルメ

※インターネット予約 ⇒ ホットペッパーグルメ

住所:大阪府大阪市中央区谷町6-14-19
TEL:06-6762-3220
営業時間:月~金 17:00~24:00(L.O.23:30) 土・日・祝 12:00~24:00 (L.O.23:30)

高倉健が愛したステーキ(ビーフステーキの店 ひよこ)

石川県金沢市にある「ビーフステーキの店 ひよこ」はカウンター8席のみの小さなビーフステーキ専門店ですが上質なお肉をいただけるとグルメ通の間では名を知られたお店です。

ヒレステーキ 12000円

お店にはライスもなく唯一のメニューがこのヒレステーキです。店主が厳選した上質なヒレ肉を野菜と一緒にオイルに漬けて熟成させてからレアで焼き上げています。

高倉健さんは40年前に映画「野生の証明」の撮影の合間に訪れたのが最初でその後はロケ中毎日訪れ、映画「あなたへ」の撮影中にもロケ地の富山からわざわざ足を伸ばして通うほどお気にいりだったそうです。

食べログ

住所:石川県金沢市菊川1-34-19
TEL:076-263-4054
営業時間:火~土 16:00~21:00 日・祝 13:00~21:00 ※1時間毎交替制
月曜日定休(祝日の場合は営業)

浅田真央を育てたチャーハン(互楽亭)

浅田真央さんが高校の頃まで練習に通っていた名古屋スポーツセンターの近くにあるのが「互楽亭」です。一見すると普通の食堂ですが、店内には有名人のサインや写真がたくさん飾られており、浅田真央さんが高校生の時に書いたというサインもあります。

真央ちゃんチャーハン 750円

名古屋で練習しているときには週に3~4回は浅田真央さんが食べに来ていたというチャーハン。普通のチャーハンなのですが、いつしかこの名で呼ばれるようになり今ではたくさんのファンがこのチャーハンを食べにお店にやってくるそうです。

食べログ

住所:愛知県名古屋市中区大須二丁目24-28
TEL:052-231-0505
営業時間:11:30~14:00, 17:30~21:00
定休日:月曜日、第1・3火曜日

渥美清が愛した鯛めし(太田屋旅館)

渥美清さんが第2の故郷にしたいと言ったほどお気に入りだった瀬戸内海に浮かぶ松山市の鹿島に「太田屋旅館」があります。無名時代からの親友だった作家で脚本家の早坂暁さんが愛媛県松山市の出身だったこともありドラマの撮影で訪れて以来、たびたびこの旅館を訪れていたそうです。ちなみにいつも泊まっていたという部屋が窓の外に緑と海の両方が見れる「あさぎり」です。

鯛めし姿焼き 時価(6000円前後)

看板メニューでもある渥美清さんのお気に入りの一品。鯛を一匹丸ごと使った愛媛を代表する郷土料理で鯛本来の味をいかすために昆布出汁のみで炊き上げた上品な味わいの鯛めしです。

太田屋旅館

住所:愛媛県松山市北条辻1596-3
TEL:089-993-0012
営業期間:4月下旬~11月上旬

王貞治が愛する酸辣湯麺(您好!朋友)

王貞治さんが1998年以来ちょこちょこと訪れているというお店が福岡市にある「您好!朋友」です。お店の看板も店主がお願いして王貞治さんに書いてもらったそうです。

酸辣湯麺 850円

王貞治さんが福岡に戻ると必ず食べにくるというお気に入りの一杯。

食べログ

住所:福岡県福岡市中央区六本松2-7-7 河津ビル1F
TEL:092-731-8458
営業時間:火~土 11:30~14:00, 17:00~22:30 日・祝 11:30~14:00, 17:00~22:00
月曜日定休

美輪明宏が愛する!故郷のちゃんぽん(四海樓)

歌手で俳優、スピリチュアルの大御所でもある美輪明宏さんが幼少のときから通っていたというお店が長崎市内にある「四海樓」です。1899年に中国・福建省出身の陳平順さんにより創業されたこちらのお店はちゃんぽん発祥のお店として多くの人に特別に愛されています。

ちゃんぽん 1080円

安くて美味しくて栄養のあるものを食べてもらいたいという初代、陳さんの思いが詰まった元祖ちゃんぽん。ちゃんぽんという名前の由来には当時中国から来ていた留学生が使っていた挨拶、「吃飯?(ご飯食べましたか?)」のシャポンが語源になったという説があるそうです。

創業100年を記念して建てられた本店は祖先の故郷である福建省から持ってきた石を使ったまるで中国の要塞のような建物になっています。このデザインを決めるときにも美輪明宏さんが流行りのデザイナーズではなく伝統的な建物にしたほうがお客さんが来るとアドバイスをしてくれたそうです。

四海樓

食べログ

住所:長崎県長崎市松が枝町4-5
TEL:095-822-1296
営業時間:11:30~15:00(L.O.) 17:00~21:00(L.O.20:00)
不定休

三國連太郎が愛妻と惚れ込んだ焼餃子(和洋中華 茶びん)

熊本県人吉市にある和洋中華のお店「茶びん」は人吉市を舞台にした映画の撮影をしていた時に訪れたのをきっかけに三國連太郎さんが気に入り、たびたび奥さんと一緒に訪れていたお店です。

焼餃子 7個/450円

三國連太郎さんがお気に入りだった豚肉とニラがたっぷりとはいった焼餃子。熊本に来るのが難しくなってからは東京の自宅に送ってもらい自宅で食べていたそうです。


Photo by じゃらん

食べログ

住所:熊本県人吉市二日町5
TEL:0966-22-2938
営業時間:11:30~14:00, 17:30~20:00
日曜日定休

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました