news every.memo「迷いそうだけど行ってみたい!路地裏の迷店」生麩料理・カレー・焼鳥

news every.
※写真はイメージです

9月7日に放送されたnews every.の特集は「迷いそうだけど行ってみたい!路地裏の迷店」でした。神楽坂の路地裏にある生麩料理の食べられるお店に新橋の路地裏にある味はもちろん見た目も楽しいフォトジェニックなカレーのお店、そして川崎の路地にある連日満席の鶏料理店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

神楽坂前田 レスキャリエ

神楽坂の路地裏にある「レスキャリエ」は夜はシャンパンバーとして営業していますが、昼は高級料亭の味を気軽に楽しむことができます。このお店の2階にはランチで4752円~9504円のコース料理を提供している「加賀生麩割烹 神楽坂前田」があり、こちらのお店では料理の内容を少し変えてリーズナブルなお値段で提供する石川県の郷土料理を楽しむことができます。


Photo by ホットペッパーグルメ ※こちらからインターネット予約可

加賀御膳 1800円

野菜や魚はすべて石川県産を使い、石川県の郷土料理である加賀名物のカモの治部煮椀や生麩とカモのそぼろご飯といった生麩をたっぷり味わえるランチ御膳になっています。生麩とは小麦粉などを水で練って作るものでくるみ・よもぎ・ゆずなどを練り込んだものを料理によって使い分けています。

治部煮は味がしみこみやすいすだれ麩を石川県のコクのある醤油と昆布・合鴨の脂などでとったダシで合鴨や季節の野菜と一緒に煮込み最後にとろみをつけたダシをかけています。とろっとした甘めのダシの風味がきいた餡とモチモチした食感の中にも歯切れの良さがあるすだれ麩がよく合います。カモのそぼろご飯は合鴨の挽き肉を軽く炒めてから生姜などで甘辛く煮詰めた生麩をいれたものをご飯にのせたものでご飯の暖かさでとろける食感になった生麩を楽しめます。

甘海老入りクリームコロッケランチ 1200円 ※平日限定

クリームコロッケにもお麩が使われています。パン粉のかわりに焼き麩を粉にしたものをつけて揚げており、サクッと油っぽくない仕上がりになっています。

天然氷宇治抹茶白玉麩 練乳かき氷 1000円

白玉麩という生麩がはいったかき氷。生麩は冷えてもやわらかく氷のふわふわ食感と生麩のもちもち食感を楽しめます。

住所:東京都新宿区神楽坂3-6 B1F
TEL:050-5887-6952
営業時間:月~土、祝前日、祝日 11:30~17:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 16:30)17:30~翌4:30 (料理L.O. 翌3:00 ドリンクL.O. 翌4:00)日 11:30~17:00 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 16:30)

Curry and rice 幸正

新橋駅から歩いて5分ほどの裏通りにあるのがインスタ映えするカレーをいただける「Curry and rice 幸正」です。

ビーフカレー 1300円 ※ランチ

一番人気のカレー。2段に重ねられた黄色いターメリックライスと赤いトマトライスの上に牛バラ肉、まわりにカレースープを流し込んだ一品です。ターメリックライスにはゆず大根をいれ少しマイルドに仕上げています。牛バラ肉は赤ワインで丸1日漬け込んでおり、脂身をほどよく残し甘辛いタレで炒めてからライスの上に、カレーのベースは牛テールのみを丸1日煮込んだスープを丁寧にこしてから油で炒めたコリアンダー、クミンなど数種類のスパイスと合わせた牛テールの風味を存分に味わえるカレースープになっています。

 

Dit bericht bekijken op Instagram

 

Een bericht gedeeld door T,Yokoyama (@curry.yukimasa) op

ブリカレー 1200円 ※ランチ

特に女性に人気があるのがブリのカレーです。牛バラ肉のかわりにスパイスに漬け込んでソテーしたブリをのせたカレーで意外にもブリが牛テールのスープによく合います。

食べログ

住所:東京都港区新橋5-8-13
TEL:03-6450-1221
営業時間:平日 11:00~16:00, 17:30~22:00 土・祝 11:00~16:00, 17:30~20:00 (L.O.各30分前)
日曜日定休

鶏料理の店 登利亭

川崎の駅前の商店街から伸びている人1人通れるくらいの狭い路地をはいった先にあるのが「登利亭」です。メニューは約100種類ほどあり、ちょっと分かりづらい場所にあるにもかかわらず連日お客さんでいっぱいという人気のお店です。

鴨豆腐 500円

鶏ガラ・キャベツ・ニンニクなどで丸2日かけて作ったスープで鴨肉と豆腐を煮込んだ人気の一品。

せせり 2本/440円

1日30本限定、人気のためにすぐに売り切れてしまう焼鳥。せせりという名前が付いていますが首の部分のお肉だけではなく肩や足などご主人が厳選した旨味の強い部分の肉を1本の串に挿しており鶏の旨味をまるごと味わうことができます。皮はパリパリで食べる場所によって食感が変わるのも楽しい焼鳥です。

辛味大根つくね 2本/480円

辛味大根をおろしたものをつくねにのせたこちらも人気の一品。つくねにはつなぎを一切使っておらず、鶏肉だけの旨味を感じることができます。薄い紫色をした辛味大根のおろしはレモンをかけるとピンク色に変化、大根おろしとレモンでさっぱりといただくことができます。

食べログ

住所:神奈川県川崎市川崎区砂子2-3-17
TEL:044-200-0192
営業時間:月~土 17:00~23:00
日曜・祝日休み

スポンサーリンク
news every.
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました