せっかくグルメmemo 五島列島で五島うどんに五島牛のステーキ、人気ナンバーワン土産の鯖鮨を堪能!

9月2日に放送されたバナナマンのせっかくグルメは長崎県五島市の中心に位置する福江島でした。美しい海をはじめとした自然豊かな五島列島は江上天主堂や旧五輪教会堂などの潜伏キリシタン関連遺産が今年6月に世界遺産登録されたことで今盛り上がっている話題の観光スポットです。今回は五島うどんに五島牛のステーキ、そして人気ナンバーワンお土産の鯖鮨をまとめたせっかくグルメmemoです。

スポンサーリンク

食い亭

福江港ターミナルの中にある立ち食いうどんのお店「食い亭」は地元で人気の五島うどんの名店です。五島うどんは讃岐・稲庭に並ぶ日本三大うどんの1つで生地を上下に伸ばす手延べ式で作られており、通常のうどんに比べると麺は細めですがコシが強いのが特徴です。

肉うどん(600円・税込)

お店の一番人気メニュー。焼あごからとったコクのあるダシの汁と麺との愛称が抜群の絶品うどんです。

食べログ

住所:長崎県五島市東浜町2-21-37 福江港ターミナル1F
TEL:0959-72-1850
営業時間:8:00~17:00
日曜日定休

三井楽水産の鬼鯖

五島の人気ナンバーワンのお土産が鯖を押し寿司にした「三井楽水産の鬼鯖」です。日村さんが訪れたのは事務所に併設している直売所ですが、他にも本店、福江空港売店、福江港ターミナルビル売店でも買うことができます。鬼鯖鮨シングル、鬼鯖鮨ダブル、あぶり鬼鯖鮨の3種類があり、1日限定50本で販売されています。

五島鬼鯖鮨(ダブル)2916円・税込

五島のシンボル「鬼岳」にちなんで作られた三井楽水産オリジナルの鯖鮨。長崎産の旨味に深みがある真鯖を丸々1本使っており、鯖の切り身は贅沢に2枚使用しています。浅〆にすることで押し寿司とは思えないほどふんわりとした食感に仕上がっており、鯖の量はシャリを上回るほどあるので鯖を食べているという満足感も高い一品です。

Photo by 鬼鯖の三井楽水産 FB https://www.facebook.com/miiraku.onisaba/

鬼鯖

住所:長崎県五島市上大津町1161-1
TEL:0959-88-9110

和風レストラン 望月

ミネラル豊富な牧草を食べて育った五島のブランド牛、五島牛のステーキが評判のお店が「和風レストラン 望月」です。創業した43年前には五島列島には牛肉が食べる文化がなかったそうですが、こちらのお店で五島牛を最初に出して以来、今では人気のメニューとなっています。こちらのお店では五島牛の他にも五島豚などあらゆる肉料理をいただくことができます。

牛バラ肉のスタミナ定食(1600円・税込)

五島牛丼(1050円・税込)

五島豚ロースステーキ定食(1600円・税込)

五島牛ヒレステーキ(300g/7500円・税込)

お店の一番人気がとろけるようにやわらかい肉質のヒレ肉のステーキです。シェフおすすめのミディムレアで焼き上げたステーキはかなりジューシーで赤身の旨味を最大限に楽しむことができます。自家製醤油ベースのソースでいただきます。

五島牛ビーフシチュー

スタジオに登場した五島牛の人気メニューのひとつ。五島牛のスジやアキレス腱を1週間煮込んで作られた濃厚なデミグラスソースの中に大きなお肉がごろっとはいっています。

食べログ

住所:長崎県五島市福江町5−12
TEL:0959-72-3370
営業時間:11:00~14:30, 17:00~21:00
不定休

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
バナナマンのせっかくグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました