news every.memo「お客さんのリクエストからできた人気の看板メニュー」フォアグラ入りハンバーグ、納豆ごはん、ブラックカレー

news every.

8月30日に放送されたnews every.の特集は「お客さんのリクエストからできた人気の看板メニュー」でした。中にフォアグラがはいった人気のハンバーグに中華料理店の和の食材を使った意外な人気メニュー、老舗洋食店の真っ黒なカレーとお客さんの思いつきから生まれた看板メニューのあるお店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

ahill azabu

広尾駅から12分ほどの場所にある「ahill azabu」は鉄板を使って作るフレンチ料理がいただけるお店です。前菜やメインディッシュを選ぶことのできるコース料理が基本になっています。

ahill 焼きカレー

どのコースにも付くお店のイチオシメニュー。鉄板の上で玉ねぎとキノコを牛脂で炒め、ライス、自家製のカレーを合わせたパラパラに仕上がった香ばしいカレー。焼きカレーの上にさらに濃厚なカレーをかけて提供されます。


Photo by ホットペッパーグルメ

ahill定番焼きカレー 自家製福神漬けを添えて(1782円・税・サ込)

焼きカレーは単品のアラカルト料理でもいただくことができます。

特製ハンバーグステーキ 赤ワインソース

コースのメインディッシュとして6割ほどのお客さんが注文する人気メニューがお客さんのリクエストから生まれた角切りのフォアグラがたっぷりと中にはいったハンバーグです。ステーキ用の牛ヒレとサーロイン、豚肉のミンチに玉ねぎやパン粉などでつくった種は一晩冷蔵庫で寝かせてから鉄板の上でふっくらと焼き上げています。ソースは子牛の骨や牛すじ、野菜などを12時間煮込んだフォンドボーをベースに煮詰めた赤ワインを合わせて2日間かけてつくられています。


Photo by ホットペッパーグルメ

特製ハンバーグステーキ 赤ワインソース(3326円・税・サ込)

いつもステーキを注文していたお客さんからハンバーグを食べたいとリクエストされた時に挽き肉がなかったのでステーキ用の肉を細かく叩いて代用してシェフのアイディアでフォアグラをいれたというこのハンバーグは単品メニューとしても注文することができます。

食べログ ※インターネット予約可

住所:東京都港区西麻布4‐22‐10 プレステージ西麻布1F
TEL:050-5868-2325
営業時間:火~土 18:00~翌3:00(L.O.2:00) 日 17:00~23:00(L.O.22:00) 祝 18:00~23:00(L.O.22:00)
営業時間変更10/2(火)~ 11:30~14:00(L.O.13:00)18:00~23:00(L.O.21:30)
月曜日定休

中華風家庭料理 ふーみん

表参道にある「ふーみん」はお昼時には行列のできる人気の中華料理店です。台湾の家庭料理がメインに和食や洋食のエッセンスをとりいれたオリジナリティのあふれるメニューをいただくことができます。

豚肉の梅干煮定食(1100円・税込)※ランチ限定

焼豚と葱の辛味麺(1100円・税込)※ランチ限定

納豆ごはん(1150円・税込)※ランチ価格

お客さんの雑談から生まれたというこの店の人気メニューが挽き肉と納豆を混ぜたものがご飯の上にのった納豆ごはんです。粗びきの豚の肩ロースを炒めてからねぎと納豆を加えて軽く炒めたものをご飯の上にのせて揚げワンタンの皮をちらしたお店オリジナルメニューです。さっぱりとした味付けの中に和風のしょうゆの香りやダシの味わいがいきています。納豆は炒めたことにより臭みがとれて食べやすくなっています。多い日には一日50食以上でるという人気のメニューです。

ねぎワンタン(1230円・税込)

ネギそばの中華麺をワンタンにしたいという常連さんの一言から生まれたメニュー。最後に熱々のネギ油をかけています。

ぐるなび ※インターネット予約可
食べログ

住所:東京都港区南青山5-7-17 小原流会館 B1F
TEL:03-3498-4466
営業時間:月~金 11:30~16:30(L.O.16:00)18:00~21:30(L.O.)土 11:30~16:30(L.O.16:00)17:30~21:00(L.O.)
定休日:日曜・祝日・第1月曜

西洋御料理 東洋軒

赤坂見附駅から3分ほどの場所にある「東洋軒」は明治22年に「今福」の名で現在の港区芝で開業した老舗の洋食店で宮中晩餐会の料理も任されるなど日本洋食文化の草分け的存在のお店です。その後、本店は三重県に移りましたが4年前にその味が東京に戻ってきました。天井が高くゆったりと落ち着いた雰囲気の店内で具材や材料にこだわった上品な洋食をいただくことができます。

松阪牛100%ハンバーグステーキ

フライ3種(毛蟹のクリームコロッケ&帆立&車海老)

自家製の生パン粉を使いさくっと軽く揚がり酸化しにくく味が落ちない米油で揚げています。毛蟹のクリームコロッケにはカニの身がたっぷりと詰まっていてなめらからクリームはとても濃厚です。

ブリフィックスランチ(3326円・税・サ込)

80年以上前に常連さんの黒いカレーが食べたいというリクエストで生まれた名物のブラックカレーにニース風サラダとコーヒーがセットになったランチメニュー。濃厚で香り豊かなカレーはまろやかでコクと深みがあります。

ブラックカレー作りははまずは牛脂をいためて抽出した油に小麦やスパイスなどをいれてゆっくりといっていくことから始まります。その作業は大型の機械を使って毎日温度調整をしてかき混ぜながらおよそ3週間もかけて行われます。真っ黒な色に仕上がるタイミングの見極めがとても難しいそうです。できあがった真っ黒いルーに自家製のブイヨンを合わせて煮込み約1か月かかってカレーソースができあがります。注文がはいってから炒めた玉ねぎ牛肉を合わせて数分間煮込んだらブラックカレーの完成です。

食べログ

住所:東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー 1F
TEL:03-5786-0881
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:00) 18:00~23:00(L.O.21:00)
日曜日定休

スポンサーリンク

news every.

Posted by memoru