ヒルナンデスmemo あさこ&大久保のオトナ女子旅!美食の宝庫、新潟で海の幸から山の幸、そして日本酒を満喫!

ヒルナンデス

8月28日のヒルナンデスで放送された「あさこ&大久保のオトナ女子旅!」は人気の観光地、新潟でした。毎年7400万人もの観光客が訪れるという新潟の魅力のひとつが美食の宝庫だという点です。今回はお酒がテーマの人気観光列車からB級グルメに海の幸、ブランド和牛など新潟のおいしいもの満載のオトナ女子旅をまとめたヒルナンデスmemoです。

スポンサーリンク

観光列車「柳都 Shu Kura」

上越妙高駅から新潟駅まで約3時間かけて走る観光列車が「柳都 Shu Kura」です。車窓から楽しめる絶景の日本海の景色とともにおいしいお料理と日本酒を楽しめるオトナ女子旅にも人気の観光列車です。週末・祝日限定で1日往復1本運行されています。

おいしい食事と日本酒を楽しめる1号車

1号車(料金1人7000円)は展望シートとボックスシートがあるスペシャルシートになっています。今回、いとうあさこさんと大久保佳代子さんはこちらのボックスシートで上越妙高駅から長岡駅まで約1時間半の列車の旅を楽しみました。1号車には様々な特典が付いています。特製のおちょこと巾着をプレゼントされた後に最初に出てきたのがウェルカムドリンクです。湯沢町にある白瀧酒造の上善如水のスパークリングで酸味がありすっきしとした味わいです。

1号車の列車の料金にはオリジナル大吟醸と料理のセットも含まれています。メニューは季節などにより異なりますが、このときは新潟産のパプリカがよいアクセントになったアジと夏野菜の南蛮漬けにかぐら南蛮みそ風味のみょうが肉巻き、パプリカと酒粕クリームチーズ和えと日本酒に合うものばかりです。ちなみにかぐら南蛮みそは新潟長岡市が名産の伝統野菜で唐辛子の一種であるかぐら南蛮を味噌などで煮込んだ新潟の郷土料理です。

日本一海に最も近い無人駅

青海川駅は日本一海に最も近い無人駅です。ホームのすぐ下には砂浜、目の前には青い海が広がっています。観光列車はこちらの駅でも停車してくれるので絶景の海をバックに記念写真を撮ることができます。

イベントスペースとなっている2号車

観光列車の2号車はイベントスペースとなっています。地酒の試飲会や地元のミュージシャンによる生ライブなどが行われたりします。

四季彩館 ひだなん

上越妙高駅から車で約20分の「道の駅あらい」にある「四季彩館 ひだなん」は地元の野菜や加工品を販売する直売所でレストランも併設されています。

笹寿司(594円)

1日に100パック売れることもあるという名物。笹寿司というと2枚の笹でご飯を包んでいるのが一般的ですが、新潟のものは笹の上に酢飯を置きその上に具材をのせています。

甘みが強い妙高山のコシヒカリで作った酢飯をクマザサの葉に押し付けるようにのせてその上にゼンマイなどの山菜の煮物や鮭フレークなどの具材がのせられています。新潟では笹寿司はお祭りや催事にはかかせないおもてなし料理なんだそうです。

住所:新潟県妙高市猪野山58-1
TEL:0255-70-5252

へぎそばの名店「越後長岡小嶋屋」

毎年2日間で100万人以上が訪れる長岡まつり大花火大会が有名な長岡の駅前商店街にあるのが行列ができるへぎそばの名店「越後長岡小嶋屋」です。県外から訪れるお客さんも多く混んでいるときには2時間待ちのときもあるという人気のお店です。

へぎそばとタレかつ丼のセット(1586円)

新潟名物のへぎそばと新潟のB級グルメとして有名なタレかつ丼がセットになった一番人気のメニュー。へぎそばは「へぎ」という四角い器に麺を手ぶりという織物の形を意識した円状に一口づつ食べやすいように盛ったおそばで麺はつなぎにフノリという海藻を使用しているので緑色をしています。独特のコシと歯ごたえがありますが喉越しがよくさっぱりといただけます。卵でとじないタレかつ丼は、薄く切った国産の豚モモ肉を高温でカリッと揚げてからそばつゆベースの自家製ダレにくぐらせてご飯の上にのせています。


Photo by ホットペッパーグルメ ※こちらからインターネット予約可

食べログ

住所:新潟県長岡市殿町2-2-9
TEL:050-5571-7494
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
不定休

111種類の地酒が飲み比べできる「ぽんしゅ館」

長岡駅の改札を出てすぐ目の前にあるのが「長岡名品の館 ぽんしゅ館」です。新潟名物の柿の種など様々な地元のお土産も買うことができますが、観光客に人気があるのが新潟の日本酒が飲み比べできるコーナーです。

日本酒の飲み比べ(500円)

新潟全土から111種類の日本酒が用意されており、500円でメダル5枚を購入して気になるお酒のマシンからメダル1枚でおちょこ一杯分のお酒を注ぐことができます。日本酒の他にも36種類の塩と2種類の味噌が用意されており、こちらはつまみ放題になっています。

◎髙千代美山錦

最も辛口だという純米酒。お米のうま味をしっかりと感じられるので食事と一緒に楽しめるお酒です。

越乃景虎 純米原酒(1409円)

江戸末期の1847年に創業した諸橋酒造の夏限定の日本酒。こちらの蔵元では発酵が難しいと言われている全国でも稀な超軟水を使用しており口当たりがやわらかい日本酒がつくられています。夏限定のこちらのお酒は切れがよく爽快な味わいです。

鮭の味噌漬(594円)

おつまみにおすすめ。塩と砂糖でしめた鮭を特製の味噌ダレにつけこんでから焼いており、味噌の香りと鮭のうま味を堪能できる一品。

越乃景虎 超辛口(782円)

辛口ながらまろやかな味わいのお酒。

とちお油揚げみそ漬(648円)

おつまみにおすすめ。とちお油揚げを味噌に漬けることでしっとりとした食感になり、大豆の香りと旨味が凝縮した一品。

住所:新潟県長岡市城内町1-611-1 CoCoLo長岡 2F
TEL:0258-94-4313
営業時間:9:00~20:00

絶品浜焼きが味わえる「阿部鮮魚店」

新潟市の本町中央市場商店街は1951年に創立された商店街で長年に渡り市民の台所として親しまれており人情横丁としてもおなじみです。約40のお店が軒を並べていますが、その中のひとつ「阿部鮮魚店」では絶品の魚介の浜焼きをいただくことができます。串に通した魚介を砂に刺して焼くので浜焼きと呼ばれているそうです。

銀だら(600円)

ご主人が厳選した様々な魚介の浜焼きがありますが、その中でも一番人気の商品。しょうゆのみで味付けしており皮はカリッと香ばしく、身は甘みがあり脂がのっています。

にしん(600円)

卵付きにしんのめずらしい浜焼き。塩焼きになっており、ホクホクとしたにしんの身とプチプチ食感の数の子を楽しめます。

食べログ

住所:新潟県新潟市中央区本町通6番町1115-4 本町中央市場B
TEL:025-228-4956
営業時間:9:00~18:00
日曜日定休

ビストロ椿

新潟市の中心部にある萬代橋の近くにある「ビストロ椿」は地元食材を使った料理が人気ですが特に肉料理に定評があります。

新潟和牛のタリアータ(1814円)

新潟和牛の赤身を楽しめる一品。


Photo by ホットペッパーグルメ ※こちらからインターネット予約可

佐渡牛のトリッパ トマトソース(1058円)

佐渡牛のもつをトマトソースで煮込んだ一品。

村上牛のレアハンバーグ(1382円)

新潟県のブランド牛である村上牛を使った一番人気のハンバーグ。年間700頭ほどしか出荷されない希少な村上和牛の挽き肉に炒めた玉ねぎを合わせて塩コショウのみで味付けしたシンプルなハンバーグです。表面はこんがりと焼いてありますが中は超レアでジューシー、村上牛の肉の濃厚な甘みととろけるような味わいを堪能できます。醤油ベースの特製ソースにつけていただきます。


Photo by ホットペッパーグルメ ※こちらからインターネット予約可

食べログ

住所:新潟県新潟市中央区花町1981-1
TEL:050-5571-7921
営業時間:日~木 12:00~14:00, 17:00~23:00 金土祝前日 12:00~14:00, 17:00~24:00

スポンサーリンク