旅サラダmemo 西村知美さんの思い出の地、大分・別府で温泉大満喫の旅

8月11日に放送された旅サラダのゲストの旅は西村知美さんによる大分・別府の旅でした。19歳の時にはじめて一人旅をしたという思い出の地で温泉を大満喫した西村さんの旅をまとめた旅サラダmemoです。

スポンサーリンク

血の池地獄

別府を代表する名勝地である血の池地獄は源泉が地下で科学反応をおこし独特の赤い色を生み出しています。別府にはこの血の池地獄の他に海地獄や鬼石坊主地獄など全部で7つの地獄があります。


Photo by じゃらん

住所:大分県別府市亀川野田778
営業時間:8:00~17:00

地獄蒸し工房 鉄輪

街のあちこちで温泉の蒸気がが吹き出している別府の名物、地獄蒸しを体験できるのが「地獄蒸し工房 鉄輪」です。地獄蒸しは江戸時代から続いている調理法で温泉の蒸気熱を利用した釜で野菜などの具材を蒸します。塩分の含まれている温泉の高温の蒸気で一気に蒸し上げるので野菜やお肉がおいしくできあがるそうです。釜にいれて15分ほど蒸したらできあがりです。


Photo by じゃらん

彩り野菜せいろ(700円)
豚しゃぶせいろ(1500円)
釜代(小)340円

住所:大分県別府市風呂本5組
TEL:097-766-3775
営業時間:9:00~21:00(地獄蒸し釜最終受付20:00) ※混雑状況によって地獄蒸し釜受付終了時間が早まる場合あり
毎月第3水曜日定休(祝日の場合は営業)

高崎山自然動物園

高崎山に生息するお猿さんを間近で見ることのできる自然動物園。5月~8月が出産シーズンなので今の時期はちょうど猿の赤ちゃんを見ることができます。中でも今年一番最初に生まれて平昌オリンピックで話題になったカーリングにちなんで「ソダネちゃん」と名付けられた小猿がとってもかわいいと評判です。お誕生日の人は猿のエサやり体験をすることもできます。


Photo by じゃらん

高崎山自然動物園

住所:大分県大分市神崎3098-1
TEL:097-532-5010
営業時間:8:30~17:00(最終入園16:30)
入園料:大人510円 高校生510円 中学生・小学生250円

慈菜湯宿 粋房おぐら

別府の高台に建つ「慈菜湯宿 粋房おぐら」は客室数がわずか7室の料理と温泉が自慢のお宿です。今回西村さんが宿泊した離れの客室(1泊2食付 1人/22680円~※2名1室利用時)は天井が高く和モダンな落ち着いた雰囲気のお部屋でのんびりとくつろぐことができます。


Photo by じゃらん

離れには岩をくり抜いた内風呂と露天風呂も付いています。この宿には貸切露天風呂も7つあり温泉を存分に満喫することができます。中でも青みがかかった乳白色の照湯は美肌効果があると言われているメタケイ酸の含有量が日本一という女性に嬉しい美白の湯です。


Photo by じゃらん

夕食は先月発表されたミシュランガイドで一つ星を獲得している会席料理をいただくことができます。冠地鶏の葱味噌焼や地蛸のオクラ梅肉掛けなどの先附にはじまり、お造りではブランド魚の関アジを特製の梅醤油でいただきます。他にも季節の食材をつかった焼鱧と焼茄子の御椀や関の鯛の蒸し物、そしてメインの豊後牛のステーキと盛りだくさんです。


Photo by じゃらん

岡城跡

瀧廉太郎がこの城跡を見て「荒城の月」を作ったと言われているお城跡。高台からの見晴らしは抜群です。


Photo by じゃらん

住所: 大分県竹田市竹田2761
入場料:300円

雲中坂

夏野菜の収穫体験もすることのできる体験型農家民宿です。西村さんは今回こちらで野菜を収穫、そしてその野菜を使って大分の郷土料理「こねり」と「だんご汁」作りをしました。

住所:大分県竹田市大字竹田993
TEL:0974-62-4838

ラムネ温泉館

世界屈指の高濃度天然炭酸泉の温泉が「ラムネ温泉」です。お湯に入ると肌に炭酸の泡がたくさんくっついてきます。炭酸ガスの効果で血管が拡張し血液の流れが良くなると言われています。源泉かけ流しですがその温度は32℃しかなく特に暑い夏には気持ちの良い温泉です。


Photo by じゃらん

ラムネ温泉館

住所:大分県竹田市直入町大字長湯7676-2
TEL:0974-75-2620
営業時間:10:00~22:00(最終受付午後9:30家族湯受付午後9時)
定休日:毎月第1水曜日(1月と5月は第2水曜日)
入湯料:500円

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました