王様のブランチmemo 週末トラベル「北海道で絶景女子ドライブ」

8月4日に放送された王様のブランチの週末トラベルは「絶景女子ドライブ in 北海道」でした。夏の北海道で奇跡的に生まれた青の絶景や色とりどりの花が咲き誇る花の絶景に出会い、北海道グルメも満喫した女子ドライブ旅をまとめた王様のブランチmemoです。

⇒⇒「王様のブランチ」(週末トラベル) のその他の記事はこちら

スポンサーリンク

四季彩の丘

美瑛町から富良野を通る国道237号線沿線には花畑農園が数多く点在しており色とりどりの花々を眺めながらの快適なドライブを楽しむことができます。そんな数ある花畑農園のひとつが「四季彩の丘」です。14ヘクタールの広大な土地にはラベンダーやマリーゴールド、ナデシコ、シャスターデージーなど色とりどりの花々が咲き乱れており訪れる人の目を楽しませています。花畑の多くは私費により維持・管理を行っており、募金箱を設置した募金形式をとっています。広大な敷地を歩くのはちょっと大変という人にはトラクターやカートに乗りながらゆったりと花々を眺めるのがおすすめです。


Photo by じゃらん

四季彩の丘

住所:北海道上川郡美瑛町新星第三
TEL:0166-95-2758
営業時間:8:30~18:00
12月31日、1月1日は休み
入場無料(募金箱の設置あり)

ぜるぶの丘

花々の中を爽快なバギーにのって走ることのできる花畑です。バギーは1人500円(税込)

ぜるぶの丘

住所:北海道上川郡美瑛町大三
TEL:0166-92-3160
営業時間:8:00~17:00

畑の店 さとう

農家さんが作った採れたての野菜を提供している「畑の店 さとう」でぜひいただきたいのがとうもろこしです。ホワイトショコラ(450円・税込)は真っ白いとうもろこしで焼いても茹でてももちろんおいしいのですが、生のままでかぶりつくのが一番おすすめです。糖度14という果物と遜色のない甘さがあり、シャキシャキとしていてとてもジューシー、ちょっとナシのような味がします。

北海道と言えばやはりじゃがいももおすすめです。揚芋(120円・税込)は朝収穫したじゃがいもをまるごと使った道民がおやつとして食べているソウルフードです。衣にはホットケーキミックスを使用しており、モッチリ衣とホクホクのじゃがいもが相性抜群です。

住所:北海道上川郡美瑛町大村大久保協生
TEL:0166-92-4857
営業時間:8:00~17:00(10月の第2土曜日まで)

白ひげの滝

橋の上から眺めることができるのが、びえい白金温泉郷にある「白ひげの滝」の絶景です。およそ30万年前の土石流でできた地層と17万年前の溶岩の地層がくっきりと別れているのがわかる断崖から30メートルほどの滝が流れ落ちています。通常、滝は川の水が流れ落ちているものが多いですが、白ひげの滝は地下水が地層の割れ目から流れ出ている潜流瀑という日本でもめずらしい滝です。


Photo by じゃらん

住所:北海道上川郡美瑛町字白金

ポプラファーム 中富良野本店

おいしいメロンをいただけるのが「ポプラファーム」です。ソフトクリームを逆さに見るとサンタのヒゲに似ていることから名付けられたサンタのヒゲはこちらの定番スイーツです。入荷状況によってメロンのサイズは選ぶことができます。サンタのへそ(1500円・税込 ※サイズによって値段は異なる)は半玉メロンの上にソフトクリームと十勝小豆がのった贅沢な一品です。北海道の生乳100%のコクのあるソフトクリームとやさしい甘さの十勝小豆、そして完熟するまで丁寧に管理して育てられたメロンは北海道ならではの絶品です。

出典:ポプラファーム(http://popurafarm.com/)

お店の隣には「サンタのいえ」があり、サンタが抽選でクリスマスにお願い事を叶えてくれるという「夏のサンタにお願い事」キャンペーンを行っています。

ポプラファーム

住所:北海道空知郡中富良野町東1線北18号
営業時間:9:00~17:00(L.O.16:30)
10月下旬まで

天然温泉 ぽぷりの湯

ポプラファームの駐車場には無料の足湯もあり、旅の疲れを癒やすのにぴったりです。


Photo by じゃらん

住所:北海道空知郡中富良野町東1線北18号 ふらのラテール駐車場内
営業時間:10:00~日没

青い池

道路に駐車場待ちの大渋滞ができるほどの人気絶景スポットが「青い池」です。ちなみに北海道の絶景ポイントの駐車場はほとんど無料で利用することができます。「青い池」はもともとは観光地ではなく防災のために作られた堰堤に川の水がたまるようになり偶然できたという奇跡の池です。


Photo by じゃらん

上流にある白ひげの滝から落ちる地下水がと美瑛川の水が混じり合うことで特殊な粒子が生成されて、それが溜まっていくことでこのような濃い青色になったと考えられていますが、はっきりとしたことはまだわかっていない神秘の絶景でいつのまにか人々から「青い池」と呼ばれるようになったそうです。水かさが増したために枯れてしまったカラマツや白樺が青い池からにょきっと立ち並んでい光景はとても幻想的です。


Photo by じゃらん

住所: 北海道上川郡美瑛町白金

十勝岳連峰 カミホロ荘

標高1200メートルの奥座敷にあり大自然をゆったりと満喫できるのが「カミホロ荘」です。露天風呂からは富良野盆地を一望することができます。さらっとした肌触りの温泉の泉質は無色透明の酸性(硫酸塩泉)で冷え性や関節痛などに効能があるとされています。


Photo by じゃらん

大自然が育んだ旬の海の幸や山の幸を満喫できる北海道づくしの夕食も自慢です。十勝産彩美牛サーロインは口の中でとろけるおいしさ、窓の外の絶景もまたごちそうです。


Photo by じゃらん

1泊2食付き1人11000円・税込(4名1室利用時)

富良野ネイチャークラブ

「富良野ネイチャークラブ」では熱気球体験フライトをすることができます。地上40メートルの高さから眺める雄大な北海道の大地は地上から見るのとはまた違う絶景です。


Photo by じゃらん

富良野ネイチャークラブ

住所:北海道富良野市中御料
営業時間:600~720,1800~1900(10月10日まで、夕方の部は8月31日まで)
体験料金:大人2700円・税込/子ども2200円・税込

コメント

タイトルとURLをコピーしました