news every.memo「進化するラーメン!そこまでこだわる!?見たことのないスゴイ一杯!」

8月2日に放送されたnews every.の特集は「進化するラーメン!そこまでこだわる!?見たことのないスゴイ一杯!」でした。注文が入ってから麺づくりをする打ち立てラーメンに箸ではなくフィークとスプーンで食べるパスタのようなまぜそば、1000円を超えるちょっとお高めだけど行列の絶えないこだわり素材のラーメン店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

麺や七彩

八丁堀にある「麺や七彩」は行列のできる喜多方ラーメンのお店です。こちらのお店では注文が入ってから粉から麺づくりをした打ち立てのラーメンをいただくことができます。

喜多方ラーメン醤油(820円・税込)

手打ちならではの縮れ麺はコシがあるもちもち食感を楽しむことができます。スープは
3種類のしょうゆを使ったタレに鶏・煮干し・カツオ・サバ・昆布などのダシを合わせており香りが良く、濃厚だけど後味はさっぱりとしています。コシの強い「ハナマンテン」、モチモチ食感の「あやひかり」、なめらかな舌触りの「銀河のちから」と3種類の小麦粉を独自に配合した麺は小麦の風味は豊かでコシがあります。

麺や七彩

食べログ

住所:東京都中央区八丁堀2-13-2
TEL:03-5566-9355
営業時間:月〜金 11:00~15:30,17:30~22:30 土日祝 11:00〜21:00
第3火曜日定休

まぜそば三ツ星

恵比寿にある「まぜそば三ツ星」は箸ではなくフォークとスプーンで食べるパスタのようなまぜそばが女性に人気のお店です。

まぜそば 豚(750円・税込)

モチモチの中太麺の上に豚のひき肉に干しシイタケやごぼうを入れて合わせた甘じょっぱい肉みそがのっており豚の甘味と旨味、そしてごぼうのシャキシャキ食感を楽しむことができます。お肉は豚肉のほか、和牛やラム、ちょっとめずらしい鯨肉など7種類から選ぶことができます。ネギ、青のり、フライドオニオン、バナナチップスなど10種類の具材がトッピングされており色々な味わいが楽しめます。よく混ぜると油が乳化して全体がまったりとした味わいになり混ぜれば混ぜるほど味が変わる新感覚のラーメンです。

味の決め手となっているのがしょうゆダレと昆布と魚介からとったダシに合わせているオリジナルの「うま脂」です。牛脂、鶏脂、鴨脂を溶かしてゴボウ、セロリ、生姜のみじん切りを揚げて旨味を移したものです。

卓上にはラー油、ゆず油、麻辣スパイスなど10種類の調味料が置かれており、これらの調味料を加えることで味変を楽しむこともできます。シメはバゲット(180円・税込)にあまった具材をのせて洋風にいただくのがおすすめです。

食べログ

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-13-2 サンキビル 1F
TEL:03-6455-0552
営業時間:月~木 11:30~15:00,18:30~翌01:00 金土 11:30~15:00,18:30~翌02:00 日祝 11:30~15:00,18:30~22:00
不定休

饗 くろ㐂

浅草橋にある「饗 くろ㐂」はこだわりのラーメンをいただける行列の絶えない人気店です。

特製塩そば(1300円・税込)

5種類の塩をそれぞれの特徴をいかして独自にブレンドしたものに羅臼昆布、丹波黒どり、甲州地どり、京鴨のガラ、野菜などを沸騰させずにじっくりと煮てうま味を抽出したスープを合わせており鶏肉と野菜の旨味が詰まったあっさりだけど濃厚な味わいです。麺は国産の小麦を3種類ブレンドしたものに粗びきと細びきの全粒粉を加えた自家製麺で小麦が香るストレートの細麺またはもちもち食感の手もみ麺から選ぶことができます。九条ネギ、ドライトマト、ショウガ餡、メンマ、味玉、自家製ワンタンのほか、低音温でしっとりと仕上げた鶏ムネ肉と香ばしく焼き上げた鶏モモ肉とトッピングも豪華です。

特製醤油そば(1500円・税込)

牡蠣塩そばや鮎と松茸の塩そばなど旬の食材を使った季節限定メニューも多く出してきたこちらのお店の限定ラーメンを合体させたすごい一杯が特製醤油そばです。小豆島の薄口生しょうゆに羅臼昆布、あさりダシ、富士幻豚の脂などを加えた濃厚なスープはアサリのうま味がたっぷり。煮込んだ大根、九条ネギ、極太メンマ、味玉、自家製ワンタン、小松菜、煮豚、焼き豚などがトッピングされています。麺は塩そばよりすこしだけ太めの自家製麺で丼の淵にたらされたしょうゆが香り高い一杯です。

食べログ

住所:東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F
TEL:03-3863-7117
営業時間:月火木金土 11:30~15:00,18:00~21:00 水 11:30~15:00
日曜・祝日休み

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
ラーメン
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました