news every.memo 一般人も利用できる!おいしい学食探検!

7月31日に放送されたnews every.の特集は「いまどき おいしい学食探検!」でした。最近は一般の人が利用できるところも増えているという学生食堂、今回はその中から聖心女子大学、関東学院大学の横浜・金沢八景キャンパス、武蔵野大学の有明キャンパスにある学食をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

学生食堂 カフェ ジャスミン(聖心女子大学)

皇后美智子さまが通われた大学としても有名な広尾にある聖心女子大学では現在約2300人の学生が学んでいます。学食は2つありますが、一般客の利用できる学食が昨年オープンした「学生食堂 カフェ ジャスミン」です。午後2時からのカフェタイムでは園芸クラブ学園内の畑で栽培したハーブを使った自家製ハーブティも楽しめます。

食べログ

住所:東京都渋谷区広尾4-2-24 聖心グローバルプラザ 1F
TEL:03-3400-1644
営業時間:月~金 11:30~21:00 土 11:30~21:30
日曜・祝日休み

カルボナーラ温玉添え(1000円・税込/学生700円)

卵のコクと少し酸味のあるチーズが相性抜群な人気メニュー。白ワイン多め、生クリームは通常の4分の1しか使わないことで酸味の強い軽めの感じに仕上げており後味はあっさりしています。

パワーサラダ シーザーチキン(1000円・税込/学生700円)

レタスなどの野菜やオレンジなどのフルーツ、ナッツ類やクルトンのほか、大きめの鶏ムネ肉もはいったボリューム満点のサラダ。

ベジタブルサンド(1100円・税込/学生770円)

野菜とチーズ、卵をはさんだサンドイッチ。ソースはタルタルソースです。

ジャスミン丼(3種の玉とじ丼)(1000円・税込/学生700円)

豚と鶏と魚、3種類のフライを卵でとじた丼。甘めのタレが衣によく染み込んでおりご飯が進む一品。とんかつ以外は日によって変わり、この日はチキンナゲットとキハダマグロとシソのフライでした。

重慶厨房(関東学院大学 横浜・金沢八景キャンパス)

横浜にある関東学院大学の横浜・金沢八景キャンパスでは現在約9000人の学生が学んでいます。学食は全部で9つあり一般客も利用することができますが、中でも注目なのが昨年できた中華料理の学食「重慶厨房」です。横浜中華街の四川料理の名店、重慶飯店が運営しておりリーズナブルな値段で本格中華を味わうことができます。大盛りが無料なのもスポーツが盛んな大学ならではです。

重慶厨房

住所:神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL:045-353-8567
営業時間:月~金 10:00~18:00 土 10:00~14:00
日曜日・祝日休み

担担麺(500円・税込)

一番人気メニュー。ゴマダレはゴマの風味が強いオリジナルでしっかりとした辛味が味わえる特製ラー油に豚骨とホタテ、シイタケからダシをとったスープにもちもち中太ちぢれ麺がよく絡みます。

麻婆豆腐丼(500円・税込)

唐辛子やいろいろなスパイスがきいた深みのある辛さのある麻婆豆腐。辛いだけではなくコクや旨味もあります。

中華風ロコモコ丼(600円・税込)

肉団子は豚のあらびき肉に豆腐とシイタケを加えてしょうゆ、酒、砂糖などで味付け。丸めて揚げた後、特製の甘酢ダレに絡めてから30分蒸しています。野菜の上に肉団子、温玉、そして豆乳マヨネーズをかけた中華風のロコモコ丼です。

ロハスカフェ ARIAKE(武蔵野大学 有明キャンパス)

現在約5000人の学生が学ぶ武蔵野大学 有明キャンパスにある「ロハスカフェ ARIAKE」はおしゃれなディスプレイやチョークアートなどが目を引く木のぬくもりを感じる学食です。キッズスペースも完備されており、子連れの一般客にも好評です。

ロハスカフェ ARIAKE

食べログ

住所:東京都江東区有明3-3-3 武蔵野大学有明キャンパス低層棟3号館 2F
TEL:03-6457-1150
営業時間:月~金 10:00~21:00(L.O.20:30) 土 11:00~21:00(L.O.20:30)日・祝 11:00~19:00(L.O.18:30)

フィッシュフリッター(750円・税込/学生500円)

甘辛いオリジナルのマスタードソースがかかった定番メニュー。

大山鶏のグリル(750円・税込/学生500円)

塩、ガーリックオイル、ローズマリー、オレガノなど数十種類のハーブで丸一日つけこんだ大山鶏のグリル。

雑穀米のタコライス(750円・税込/学生500円)

ひき肉に程よい辛味がきいた人気メニュー。手作りの自家製サルサソースはお酢にトマトソース、玉ねぎ、トマトなどを合わせた酸味の強いさわやかな味わい。ミートソースも手作りで玉ねぎ、ニンニク、トマト、炒めた牛ひき肉などを8時間煮込み、最後に3種類のスパイスを配合した秘伝のスパイスでピリッとしたミートソースに仕上げています。

武蔵野大カレー(800円・税込/学生600円)

環境システム学科のプロジェクトの一環として屋上菜園で育てた野菜を使った期間限定・数量限定の夏っぽいスパイスがきいた香り立つカレー。ターメリック、コリアンダー、トマトソース、ヨーグルトなどで作ったスパイシーチキンカレーの上には素揚げや焼いた野菜がのっており、ライスは雑穀米です。スパイシーなカレーと野菜の甘味がマッチしたこちらのメニューは8月末まで提供予定、ちなみにこの日は限定7食でした。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました