news every.memo 「人が集まるのにはワケがある、食べて幸せ!人気店のすごい一品」

7月26日に放送されたnews every.の特集は「人が集まるのにはワケがある、食べて幸せ!人気店のすごい一品」でした。老舗洋食店の特大海老フライに洋館でいただく生たまごを自分でのせる生プリン、そしてまるで角煮のような厚切り豚肉ののった肉そばをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

ランチョン

神保町駅から歩いて1分ほどの場所にある「ランチョン」は1909年創業の老舗洋食店です。席数は110席あり広々とした店内で洋食とビールを楽しむことができます。オムレツ(1000円・税込)やスパゲッティーナポリタン(950円・税込)など古き良き洋食の数々をいただくことができ、近くのサラリーマンや女性客など常連客も多く毎日300人ほどが訪れる人気のお店です。とってもジューシーで肉の旨味が味わえる自慢メンチカツ(1100円・税込)も人気の一品となっています。

こちらのお店のすごい一品が長さ約27センチの特大サイズのエビフライが2本食べられるエビフライ(2600円・税込)です。30年ぐらい前に大きなシータイガーという天然エビに出会って考案したというこちらのメニューを調理しているのが帝国ホテルで料理長までつとめたという料理長です。エビの殻をむき塩・コショウ、粉をまぶして卵濃いめの卵液、パン粉をつけて縮まないようにまっすぐの状態に固めてラード100%、約180℃の油で7~8分かけてカラット揚げています。外はサクサク、そして中にはぷりっぷりの身が詰まっていてエビ本来の甘味と旨味を堪能できます。タルタルソースでいただいてもまた違った味わいで絶品です。頭の中にはみそがたっぷりと詰まっています。値段は少しお高めですが1日に20食ほどでるという人気の一品です。

もうひとつの人気メニューがカツサンド(1550円・税込)です。トーストした分厚いパンにたっぷりのキャベツとロースカツをはさみ、ソースは甘味と酸味がきいたケチャップソースを使っています。分厚いけどやわらかくてジューシーなカツはケチャップソースの酸味であっさりとした味わいになっており、夜飲んだ後のシメとして食べる人が多いそうです。

ランチョン

ぐるなび ※こちらからインターネット予約可
食べログ

住所:東京都千代田区神田神保町1-6
TEL:03-3233-0866
営業時間:月~金 11:30~21:30(L.O.21:00) 土 11:30~20:30(L.O.20:00)
日曜・祝日休み

しょうゆ・きゃふぇ

横浜市の元町中華街駅から歩いて10分ほどの山手の外国人墓地の隣りにあるエリスマン邸は1926年に建築された洋館(1990年復元)で横浜市認定歴史的建造物にも指定されています。そのエリスマン邸の中に2014年にオープンしたのが「しょうゆ・きゃふぇ」です。優雅な雰囲気の中でスイーツを味わえるとあり平日でも150人ほどが訪れる人気のお店です。

お客さんの9割が注文するというメニューがこのお店のすごい一品である元祖 生プリン(864円・税込)です。グラスに入った牛乳ムースに鶏の形をした入れ物を押して自分で黄身をのせ、その上からたっぷりとキャラメルソースをかけグラスの中でプリンを完成させていただきます。黄身をくずして牛乳ムースとキャラメルソースと一緒に口に運ぶとキャラメルソースの香ばしくて濃厚な味わいとバニラ風味のムース、そして濃厚なコクのある卵黄が溶け合い絶品です。

このプリンに使っているのが相模原の養鶏場からとりよせた恵壽卵というブランド卵です。黄身にはコクがあり、特に葉酸が豊富だというこの卵の魅力を前面に押し出したいということから生まれたそうです。牛乳ムースは低温殺菌の牛乳、生クリーム、バニラエッセンス、グラニュー糖などを牛乳の風味をそこなわないように非加熱で固めています。

神奈川県の名菓展で最優秀賞も受賞したという生プリンには他にもメロンをカットしてムースの上にトッピングしたメロン生プリン(972円・税込)や桃を半分にカットして器にしたもも生プリン(1296円・税込)といった季節物もあります。

食べログ

住所:神奈川県横浜市中区元町1-77-4
TEL: 045-211-1101
営業時間:9:30~17:00
定休日:第2水曜日(祝日の場合は翌日)

豊しま 江戸川橋店

江戸川橋駅から歩いて2分ほどの場所にある「豊しま」は1975年にオープンした立ち食いそば屋さんです。お店は10人ほどでいっぱいになってしまうほどの大きさですが近くののサラリーマンや工場で働く人など1日に200人ほどが訪れるという人気のお店です。メニューは330円からとリーズナブルでエビや玉ねぎが入った大きなかき揚げがのった天ぷらそば(350円・税込)も人気です。

このお店のすごい一品が厚切り肉そば(680円・税込)です。10年ほど前に新メニューを考えていた時に肉そば(480円・税込)が人気だったことからその肉の厚みを10倍にしようと考えたそうです。重さ約200グラム、厚み約1.5センチの豚バラ肉をそばつゆで1時間から1時間半ほど弱火でじっくりと煮て噛む前に切れるくらいのやわらかさに仕上げています。

そばつゆのもとになるかえしは3~4ヶ月寝かせてまろやかな甘味を出してからカツオ節、サバ節、宗田節からとったダシと合わせてそばつゆを作っており、しっかりとダシがきいていてまろやかな甘味があります。茹でた麺に天かす、ネギ、厚切り肉をのせて最後にこの自慢のそばつゆをかけたら厚切り肉そばのできあがりです。立ち食いそばではめずらしい手間ひまかけた一品です。

食べログ

住所:東京都文京区関口1-17
TEL:非公開
営業時間:

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました