news every.memo 「おいし~い発見!コレが卵料理の傑作だ」

7月19日に放送されたnews every.の特集は「おいし~い発見!コレが卵料理の傑作だ」でした。濃厚なコクと甘い香りが絶妙な究極と名付けられたカルボナーラに奥久慈しゃもの魅力をあますことなく楽しめる親子丼、そして醤油ダレが食欲をそそるフォアグラののった卵かけごはんをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

ホスタリア カーサ ベッラ

渋谷区神宮前に建設中の新国立競技場の目の前にあるのがイタリア語で美しいお家を意味するかわいい店構えの「ホスタリア カーサ ベッラ」です。アットホームな雰囲気が女性客に評判のこちらのお店でいただける絶品の卵料理がその名も究極のカルボナーラ(1940円・税込)です。仕上げにお客さんの目の前でペコリーノチーズを削りかけていただけるこのカルボナーラは濃厚で奥深い味わいの卵がパスタによくからみ、一口食べると卵のコクが口いっぱいに広がります。

出典:ホスタリア カーサ ベッラ http://www.hostariacasabella.com/

ソースは本場イタリアのカルボナーラ同様生クリームは使わずに卵で味付けをしています。卵黄にはあっさりとしたうま味のあるパルミジャーノ・レッジャーノチーズを合わせてクリーミーなソースに仕上げています。具材のグアンチャーレ(豚のほほ肉)をオリーブオイルで炒め白ワインを入れ茹でたパスタを投入した後、ソースと合わせて空気を入れながらすばらくパスタと卵をからめたらできあがりです。

使用している卵は甘い香りが強く濃厚なコクがあるという埼玉県日高市のたかはしたまごが生産している萌味たまご(1個/160円・税込)です。イワシやサンマなどから作った魚粉やカルシウム豊富なカキの殻、とうもろこし、大豆、ウコン、ニンニク、ミネラル豊富なサンゴの化石など30種類を混ぜ合わせた餌により飼育された鶏が産む卵はとても濃厚でコクがあります。実は養鶏場の高橋さんはこの卵は生で食べるのが一番おいしいという考えの持ち主で卵を使わせてもらえるようになるまでには約10年もかかったそうです。毎月のように足を運び交渉した末、2014年に独立してお店をオープンした際に使わせてもらえるようになったというこの店だけ使うことを許された卵をつかった究極のカルボナーラは今ではお店の看板メニューとなっています。

ホスタリア カーサ ベッラ

食べログ

住所:東京都渋谷区神宮前2-3-30 第二竹上ビル B1
TEL:03-6804-1495
営業時間:11:30~14:00, 17:30~22:30
不定休

大子の割烹料理 弥満喜

観光客に人気の袋田の滝がある茨城県大子町にあるのが奥久慈しゃも料理の専門店「大子の割烹料理 弥満喜」です。地元のお客さんだけではなく観光客も多く訪れるというこちらのお店でお客さんの7割以上が注文する人気の卵料理が奥久慈しゃも丼 極み(1800円・税込)です。町の名産である奥久慈しゃもを使った親子丼でそのお肉は弾力がありうまみが強く、中央にのせられた奥久慈しゃもの卵黄はとても濃厚なふわとろ親子丼です。

一般的な親子丼は鶏のもも肉か胸肉を使っていますが、このお店ではさらにレバー、ハツ、砂肝、手羽元、ささみと全部で7つの部位を使用しており一杯の丼の中にしゃも1羽のうま味がまるごとつまっています。しゃもの肉は注文を受けてから1人前づつ切っていきます。贅沢にしゃもの手羽でダシをとった甘辛い秘伝のかえしは独特な味わいを持つ鶏油が香り付けとなっており、かつおダシ、砂糖、しょうゆ、みりんを企業秘密だという配合で加えています。しゃも本来のうま味が消えてしまうので玉ねぎは一切使用していません。最初にまろやかな味の一般的な卵でとじ、最後に濃厚でコクのあるしゃまの卵黄をトッピングしたらできあがりです。このように2種類の卵を使うことで味の違いを楽しむことができるそうです。奥久慈しゃもの魅力をあますことなく楽しめる丼の他にも甘辛い割り下がしゃも肉を引き立たせている奥久慈しゃもすき鍋(1人前/2000円・税込)も人気の一品です。

大子の割烹料理 弥満喜

食べログ

住所:茨城県久慈郡大子町大子741
TEL:0295-72-0208
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)17:00~20:00
水曜日定休

東京銀座フォワグラ

コリドー街を少しはいったところの一角にあるフォアグラ料理専門店の「東京銀座フォワグラ」は週に1度、月曜日だけ30食限定でランチ営業をしています。メニューは隔週替わりで甘い醤油ダレをからめたフォアグラとジューシーなつくねが2個はいったフォアグラ鶏つくね丼(1000円・税込 ※お吸い物付き)やフォワグラみそ豚丼(1000円・税込 ※お吸い物付き)などをいただくことができ行列ができる人気となっています。

こちらのお店で夜に楽しめる卵料理がフォワグラの卵かけご飯 和リゾットスタイル(1944円・税込)です。いくつかあるシメの料理のひとつでかつおダシを使うことでフォワグラとは対照的な和の風味も楽しむことができます。かつおダシをご飯にたっぷりとしみこませてから卵を加えてリゾットを作ります。そして表面をカリカリにソテーしたフォワグラをのせてあっさりとしたかつお風味の醤油餡をかけたらできあがりです。白いご飯のままだとフォアグラの濃厚な味に負けてしまうのでかつおダシを使って卵のリゾットにしています。このようにすることで卵がよりいかされて濃厚なフォワグラとのバランスがとれるそうです。ご飯に染み込んだ卵の甘みとかつおダシの風味が豊か、あっさりとした醤油餡で女性に人気の一品です。

東京銀座フォワグラ

食べログ
ぐるなび

住所:東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル 1号館
TEL:03-5537-3711
営業時間:月 11:30~売切れまで 17:00~23:00(L.O.22:00)火~金 17:00~23:00(L.O.22:00)土 17:00~22:00(L.O.21:00)
日曜・祝日休み

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました