news every.memo 気になる!「夏しか食べられない!道の駅限定グルメ」

7月19日に放送されたnews every.の気になる!は「夏しか食べられない!道の駅限定グルメ」でした。人気のおでかけスポットでもある道の駅で夏限定で食べられるあえて暑い夏に食べるすき焼きに鯨肉を使った肉みそうどん、夏なのに採れたていちごを使ったスイーツや意外なグルメをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

道の駅あぐりーむ昭和

群馬県北部の昭和村にある道の駅「道の駅あぐりーむ昭和」は昨年の来場者数が約41万人という人気の道の駅です。こちらの道の駅の売りが群馬県が全国3位の出荷量を誇るレタスです。昭和村産のレタスを使った野菜たっぷりの生ハムバジルサラダクレープ(600円・税込)などをいただくことができます。標高が高い場所に畑があるため昼と夜の寒暖差が大きく良質なレタスを日が昇る前に朝採れしておりシャキシャキでみずみずしく味の濃いレタスです。そのレタスを使った夏限定のメニューが夏すきー夏のすき焼きー(2000円・税込 ※9月末まで)です。群馬県のブランドでやわらかい肉質が特徴の赤城牛とオクラなどの夏野菜、そして定番の白菜のかわりにレタスを具材に使ったすき焼きです。割り下はレタスのうま味をいかすために薄味にしており、みょうがなどの薬味を加えた卵黄といただくことでさっぱりとした味わいになっています。

道の駅あぐりーむ昭和

道の駅和田浦WA-O!

千葉県南房総市にある道の駅「道の駅和田浦WA-O!」では、南房総市に全国に5箇所しかない捕鯨基地があることからくじら肉の刺し身を使った丼「和田浜特製くじら丼(1728円・税込)」などをいただくことができます。くじら肉を使った夏限定グルメが鯨肉みそうどん(864円・税込 ※9月末まで販売予定)です。ピリ辛のラー油をきかせた肉味噌冷やしうどんで夏でも食欲をそそる一品です。

道の駅和田浦WA-O!

道の駅にのみや

いちごの出荷量全国1位の栃木県の真岡市にある道の駅「道の駅にのみや」では現在採れたてのいちごを使ったスイーツフェアを開催しており、なつおとめロールケーキ(1本/1000円・税込)やいちごのタルト(2個/350円・税込)などが女性を中心に人気です。いちごはブランド苺のとちおとめが出荷できない夏に出荷できるようにと開発されパイプに冷たい地下水を流して土の温度を下げるなどして栽培されているなつおとめという品種を使っています。そのなつおとめを使った意外なグルメがいちごカレー(780円・税込 ※土日祝限定)です。なつおとめをお米と一緒に炊いたピンクのライスにいちごペーストがはいったソースをかけた一品でほんのりとしたいちごの酸味や
つぶつぶの食感を感じます。

道の駅にのみや

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました