シューイチmemo「今がベスト!夏の山梨旅」夏に行きたい山梨4大スポット

7月15日に放送されたシューイチプレミアムは「今がベスト!夏の山梨旅」でした。今回は番組内で紹介された夏に行きたい山梨4大スポットをまとめたシューイチmemoです。

スポンサーリンク

マルサマルシェで桃狩り体験

日照時間が長く昼夜の気温差が大きいため果物の栽培に適しているフルーツ王国の山梨。この時期おすすめの旬の果物が桃です。桃の生産量日本一の山梨の中でも笛吹市は日本一の桃の里として知られています。「マルサマルシェ」では桃狩り体験をすることができます。料金は1500円で1キロ(約3個)の桃をお持ち帰りできる他、1個試食をすることができます。桃狩り体験は予約が必要です。


Photo by じゃらん

良い桃の見分け方は、真ん中の割れ目から左右対称になっていることと日がたくさんあたった時にできる果点という白い点々が桃の表面にあるものが良いそうです。この時期の桃はとっても甘くてジューシーです。

※桃狩り体験詳細・インターネット予約は こちら

マルサマルシェ カフェ

桃農園のマルサマルシェが運営するカフェでは新鮮な桃を使ったちょっと珍しい桃グルメ、桃のピッツァ(800円・税込)をいただくこともできます。

マルサマルシェ

食べログ

住所:山梨県笛吹市一宮町末木238
TEL:0553-47-4447
営業時間:9:00~17:00
月曜日定休(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)

富士急ハイランド

富士急ハイランドは今まで入園料1500円+乗り物代金(フリーパスは大人5700円・税込)でしたが、昨日から入園料が無料になっています。入るだけならタダ、料金はアトラクションごとに払えばよいのでアトラクションに一つだけ乗りに来るという楽しみ方もできます。

人気の絶叫アトラクションが高飛車(1500円・税込 ※8/11~19は2000円)です。時速100キロの急加速から7度の回転をしたら、最後は垂直に高さ43メートルまで上昇して一旦停止した後に真っ逆さまに落ちるというスリル満点の絶叫アトラクションです。


Photo by じゃらん

夏に人気があるのがボート型ウオーターアトラクションのクール・ジャッパーン(1200円・税込 ※8/11~19は2000円)です。高い場所から急降下する時に高さ18メートルの水しぶきがあがるのがこのアトラクションの売りです。ボートに乗ってずぶ濡れになるも良し、ボートには乗らずにボートが見渡せるポイントで水しぶきをあびて涼むのも良しのアトラクションです。

住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
TEL:0555-23-2111
営業時間:9時~17時(土日祝~18時)※季節により異なる

信水堂

富士川口町にあるかき氷専門店「信水堂」では富士山の天然水を使った人気のかき氷をいただくことができます。長い時間をかけてゆっくりと凍らせた氷は削るとふわふわ、そのふわふわのかき氷に桃を始めとする旬のフルーツを使った手作りシロップをかけた桃とヨーグルト(970円・税込)や濃厚なクリームチーズのクリームチーズとみるくのティラミス(950円・税込)などのかき氷があります。

ブルーベリーヨーグルト(940円・税込)鳴沢村でとれた今が旬の生のブルーベリーをふんだんに使用した濃厚な手作りソースとヨーグルトがマッチした一品、山梨銘菓の信玄餅をイメージした信玄氷(900円・税込)は氷の中に白玉とあんこがはいっています。

食べログ

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津7673-1
TEL:0555-73-8548
営業時間:11:00~17:00
月曜日定休

割烹七草

河口湖畔にある「割烹七草」では山梨ならではの名物をいただくことができます。人気のメニューが地元の食材を堪能できる富士まぶしミニ懐石(2700円・税込 ※2人前から)です。普通、懐石料理ではお刺身が出てくることが多いですが、馬刺しが出てくるのも昔から馬刺しを食べる文化があったという山梨ならではです。

そしてメインの富士まぶしは富士の名水で育ったニジマスに米粉をつけて二度揚げしたものを土鍋でご飯や生姜と一緒に炊き上げた一品です。そのまま食べる他にお好みで一緒についてくるふきのとう南蛮、ねぎみそ、ちりめん山椒、ニジマスの卵などをのせてもおいしくいただけます。シメはダシをかけてだし茶漬けでと3度楽しめる富士まぶしです。

ぐるなび
食べログ

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津1667-1
TEL:0555-73-2877
営業時間:11:30~14:00, 17:30~23:00(L.O.22:30)
水曜日定休

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました