news every.memo 気になる!「サッカーワールドカップ対戦国グルメ」

6月20日に放送されたnews every.の気になる!は「サッカーワールドカップ対戦国グルメ」でした。初戦勝利して好スタートをきった日本のグループステージでの対戦国、コロンビア、セネガル、ポーランドのお料理を食べられるお店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

プント プンタ

恵比寿にあるコロンビア料理の食べられるお店が「プント プンタ」です。コロンビアの首都ボゴタ出身のオーナー小泉さんは10歳の時に日本へやってきて13年前にコロンビア人のお母さんと一緒にこのお店をオープンしました。お店の看板メニューがコロンビアではポピュラーだというバンデハ パイサ(1944円・税込)です。炊いたご飯の上にスペアリブやチョリソー、牛ひき肉、バナナのフライなど5種類以上のおかずが盛られており一皿でいろんな味を楽しむことができます。


Photo by ホットペッパーグルメ

コロンビアにもいろいろなスープがありますが中でも一番ポピュラーだというのがアヒアコ(1188円・税込 ※要予約)という伝統料理です。3種類のじゃがいもを使ったじゃがいものスープでアンデスという甘みのあるじゃがいもを必ず使うことがポイントなんだそうです。3種類のじゃがいもが溶け出すまで煮込み、彩りにコーンとグリーンピースを加えています。仕上げにボイルした鶏のもも肉などを添えた甘くてクリーミーなスープです。ほくほくのじゃがいもに鶏肉と食べ応えもある一品です。ちなみにコロンビアではスープのとろみ加減は家庭によって様々なんだそうです。


Photo by ホットペッパーグルメ

住所:東京都渋谷区恵比寿南2-13-14 茶屋坂T&Kビル1F
TEL: 03-5704-6280
営業時間:17:00~翌1:00
日曜日定休

カラバッシュ

浜松町にある「カラバッシュ」でいただくことができるのがアフリカ、セネガルのお料理です。アフリカ出身の料理長、エミールさんはセネガルやフランスで料理を学び23年ほど前に来日、こちらのお店で10年以上腕をふるっています。


Photo by ホットペッパーグルメ

チェブ・ジェン(ランチ/900円・税込 ※サラダ・ドリンク付き)は炒めた野菜をだしやお米などと一緒に煮込んだセネガル流の炊き込みご飯です。チェブは米、ジェンは魚を意味するそうです。こちらのお店では食材の味や食感がひきたつように上にのせる食材を別に調理しています。パエリアのように野菜と魚のうま味がご飯とマッチした一品です。

※インターネット予約は ⇒ ホットペッパーグルメ

住所:東京都港区浜松町2-10-1 浜松町ビルB1F
TEL: 03-3433-0884
営業時間:ランチ 火~土 11:30~14:00 (L.O.13:30)ディナー 月~土 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜・祝日、年末・年始

スモック・バベルスキ

宇都宮市にある「スモック・バベルスキ」(完全予約制)ではポーランドの伝統料理をいただくことができます。オーナーはポーランドの日本料理店で働いていた経験があり14年前に日本人と結婚して来日したアグニェシュカさんです。

お店で一番注文が多いというメニューがジャガイモステーキ2枚とビーフシチューソース(2000円・税込 ※サラダ・スープ・パン・ドリンク・デザート付き)です。すりおろしたじゃがいもを薄く平らにして外側をかりっと焼いたプラツキと呼ばれるものに牛肉がごろっとはいったビーフシチューがかかった一品です。ポーランドでは、このプラツキに様々なソースをかけていただくそうです。

そして、ポーランドでよく食べられる家庭料理がビゴス(野菜とお肉 きのこ煮込み)(1800円・税込 ※サラダ・スープ・パン・ドリンク・デザート付き)です。酢漬けしたキャベツと牛や豚などの肉を3日間かけて煮込んだお料理です。盛り付けにも一工夫しておりポーランドの器で料理を覆い温かさをキープしています。酸味の効いたキャベツと肉のうま味がちょうどいいバランスの一品です。

住所:栃木県宇都宮市西川田5-27-10
TEL: 028-645-2044
営業時間:11:00~14:30,15:30~18:00
日曜日定休

スモック・バベルスキFacebook

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました