news every.memo「どうしてこんなに売れるのか!街でウワサの人気店」

6月18日に放送されたnews every.の特集は「どうしてこんなに売れるのか!街でウワサの人気店」でした。千葉県市川市にある週末には1日に1000本も売れるというおだんご屋さんと埼玉県川越市にある立地があまり良くないにもかかわらず週末には300杯売れる中華そば屋さんをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

だんごの富士見屋

東西線行徳駅から徒歩2分の場所にある1988年創業の「だんごの富士見屋」は週末には行列ができおだんごが1000本も売れる人気店です。お店のショーケースには様々なおだんごの他、水羊羹やおまんじゅう、種類豊富な太巻き、お弁当やちらし寿司が並べられています。中でも人気があるのはやはりおだんごです。

先代からの売れない時ほど大きく作れという教えを守り続けた結果、うるち米から作る上新粉を蒸しあげてついたおだんごは一玉一玉が大きくてずっしりとした重みがあります。ふわふわでやわらかい食感のおだんごは添加物が入っていないので翌日には硬くなってしまうそうです。一番人気のみたらし(1本/50円・税込)は焼き目をつけてから醤油、砂糖、片栗粉、葛、酒、水飴でつくった自家製のあまじょっぱいタレをたっぷりとからめています。水飴をいれることでテリが出て懐かしい味わいになるそうです。

あんだんご(1本70円・税込)には白い生地がなるべく見えないように餡子がたっぷり。これはおいしくするためはもちろんですがだんごが乾かないようにするためでもあるそうです。あんだんごにすりゴマをたっぷりとまぶしたごまだんご(1本/70円・税込)は香ばしくあんことゴマのバランスが抜群、しょうゆ味の焼きだんご(1本/50円・税込)はさらに香ばしさが際立ちます。めずらしいものではだんごの売り上げが落ちる夏向けに開発したというれもんあん(1本/70円・税込)があります。白あんにレモンピールを混ぜたものでレモンの香りがするさわやかなおだんごです。

お店のもうひとつの名物が10種類を超える品ぞろえを誇る太巻きです。太巻きのお米はコシヒカリを使っています。一番人気ののり玉巻(330円・税込)には玉子、でんぷ、そして醤油と砂糖で煮た甘辛のかんぴょうがたっぷりとはいっています。程よい甘さのかんぴょうはシャキシャキ、ひときれが分厚く食べ応えもあります。レタス、キュウリ、マヨネーズとソースをかけたえびカツが巻かれたえびカツ巻(460円・税込)は子供から大人まで人気の一品です。他にもしいたけ巻(410円・税込)やわさび菜巻(390円・税込)などがあります。

食べログ

住所:千葉県市川市行徳駅前2-18-3-101
TEL: 047-356-1826
営業時間:7:30~16:30
月曜日定休

中華そば 田家

川越市ののどかな田園風景の中にあるのが、田んぼが広がる立地を表した店名をつけたという2007年開店の「中華そば 田家」です。JR川越線の南古谷駅から歩くと40分ほどかかるという決して恵まれた立地とは言えないにもかかわらず週末には300杯が売れるという人気の中華そば屋さんです。

一番人気のメニューが味玉中華そば(850円・税込)です。この中華そばの一番のこだわりが鶏ガラスープです。ダシをとっているのはコクがあって脂も甘みがあり別格だという首つると呼ばれる部分のガラと比内地鶏のくるぶしです。そのパンチのある濃厚なスープに合わせているのが一晩酒とみりんに漬け込みうま味を引き出した北海道産の真昆布に地元川越の松本醤油商店(1764年創業)のしょうゆ3種類をブレンドしたものを加えた醤油だれと鶏油です。ツルツルでコリコリ食感の麺は全粒粉の特注麺でしっかりとした歯ごたえがありスープにもよくからみます。豚と鶏、2種類のチャーシューとメンマ、ネギ、のり、そして醤油に漬けこんだ味玉がトッピングされています。チャーシューは下味をつけたあと65℃の低温調理で蒸し焼きにすることでうま味が引き出され脂っぽくなくやわらかくてふっくら、卵は茨城のブランド卵である奥久慈卵を使っています。

女性に人気があるという味玉塩そば(850円・税込)は北海道産の真昆布、ホタテ、沖縄産など3種類の塩から作った塩だれを使っており、さっぱりとした味わいですが食べ進めていくとうま味が増してきます。他にも独特の香りが楽しめる味玉煮干そば(850円・税込)など素材にこだわり、ここでしか食べられないラーメンを作るように日々努力しているそうです。

お店の常連さんのお目当てが限定で作られるメニューです。この日の限定メニューだったあごそば(880円・税込 ※限定30食/材料が入荷したときのみ提供)はアゴをふんだんに使ったダシのスープに鶏ガラスープとしょうゆダレを合わせたものです。アゴとはトビウオのことで長崎の方ではあごが落ちるほどおいしいダシがとれると言われています。あごだしの上品な香りがしすっきりとした味わいの一杯です。他にも伊勢海老でダシをとった海老そばやキビナゴそば、カマスそば、紀州南高梅そばなどの限定メニューがあります。

中華そば 田家

住所:埼玉県川越市久下戸3017-4
TEL: 049-235-8761
営業時間:11:00~21:00(売り切れ次第終了)※当分の間、平日は15:30〜17:00まで中抜け
不定休

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました