旅サラダmemo うつみ宮土理さんの鳥取美味しいもの巡り

6月16日に放送された旅サラダの国内の旅はゲストのうつみ宮土理さんによる鳥取の旅でした。鳥取の魚介からお肉、そして日本一の牛乳まで美味しいものを満喫したうつみさんの旅をまとめた旅サラダmemoです。

スポンサーリンク

鳥取砂丘

3万年の月日をかけて生まれた鳥取砂丘は南北2キロ、東西16キロという広大な砂丘です。砂丘の一角には砂の美術館も誕生し、鳥取砂丘の砂と水で作られた砂の彫刻を見ることができます。

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山
TEL: 鳥取市観光案内所 0857-22-3318

砂の美術館
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
TEL: 0857-20-2231

かろいち

鳥取県の東部、日本海に面する鳥取市の鳥取港(賀露港)にある市場が「かろいち」です。漁港の直営店を中心とした4つのお店が新鮮な海産物や加工品を販売しており、マダイ(一盛)300円、のどぐろ(一皿)500円など新鮮な魚介をお得な値段で購入することができます。うつみさんが訪れた時に一番のおすすめだったのがもさえび(100g/700円)です。(※漁期は5月末まで)


Photo by じゃらん

住所:鳥取県鳥取市賀露町西3-27-1
営業時間:8:00~17:00 ※店舗により異なる
不定休

天然海水いけす 海陽亭

うつみさんがもさえびを食べるために訪れたのが市場のお隣にある「天然海水いけす 海陽亭」です。店内にある海水をひいた生簀で旬の魚介が泳ぐ人気店です。こちらでうつみさんがいただいたのがこれから旬をむかえる白いか(ケンサキイカ)ともさえびです。

生簀から取り出して生きたままさばかれた活白いか姿造り(100g/2160円)は新鮮で歯ごたえがaあり、コリコリしています。もさえびを8尾も使ったもさ海老丼(1728円)はもさえびの身はぷりっとしていて上品な味わい、頭はカラっと揚げたから揚げになっています。

食べログ

※インターネット予約 ⇒ ぐるなび

住所:鳥取県鳥取市賀露町西3丁目27-1 かろいち内
TEL: 0857-31-4649
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)17:00~22:00(L.O.21:00)

鳥取たくみ工芸店

昭和初期に日用品に美しさを見出す民営運動がおこったという鳥取には手作りのお店が多くあります。その一つである鳥取たくみ工芸店では職人さんの手作りの品々が販売されています。うつみさんがこちらで購入したのが手作りでひとつづつ顔が違うという立ちびなの鳥取びな(1296円)です。

住所:鳥取県鳥取市栄町651
TEL: 0857-26-2367
営業時間:10:00~17:00
水曜日定休

万年筆博士

フルオーダーの万年筆をつくっているお店が「万年筆博士」です。すべてを手作りしているのは日本はもちろん世界でもとても珍しいそうです。世界でただ一つの万年筆のフルーオーダーは60000円~となっており、お店の奥にある工房で作られています。すべての行程を一人で行っているため注文してから手元に届くまで1年以上かかるそうです。

天然のイカ墨からとれるインク、イカ墨セピアインク(6480円)なども販売されています。イカ墨のことをラテン語でセピアというそうでモーツァルトもベートーベンも楽譜はイカ墨のセピアインクで書いていたというやさしい色をしたインクです。

住所:鳥取県鳥取市栄町605
TEL: 0857-27-7714
営業時間:9:30-18:30
定休日:水曜 (祝日は営業)

万年筆博士

炭火焼 ジュジュアン

お肉が大好きといううつみさんが希少なお肉をいただくために訪れたのが「炭火焼 ジュジュアン」です。それが去年肉質日本一に輝いた鳥取和牛の中でも最高級品だというオレイン55です。脂肪にオリーブオイルの主成分であるオレイン酸を豊富に含んでおり、鳥取和牛の中でも全体の2割ほどしかいないそうです。

今回、うつみさんは鳥取和牛炭火焼コース(8424円 ※オレイン55の仕入れ状況は要問合せ)でオレイン55の中でもさらに希少なシャトーブリアンをいただいていました。ミディアムレアに焼き上げてシンプルに塩とコショウ、そしてわさびを少しつけていただいたお肉はやわらかくて肉汁たっぷりの絶品だったそうです。お肉と一緒に地元の赤ワイン、北条ワイン 砂丘(7020円)もおすすめです。

炭火焼 ジュジュアン

食べログ

住所:鳥取県鳥取市末広温泉町751
TEL: 0857-21-1919
営業時間:17:00~23:00(L.O.22:00)

フラワーパークとっとり花回廊

南部町にある「フラワーパークとっとり花回廊」は国内最大級の植物園です。花回廊の名の通り植物園の周りを周囲1キロに及ぶ展望回廊が囲んでいます。胡蝶蘭で飾られた通路の先にあるのが見どころのひとつであるバラ園です。190品目、1000株の色とりどりのバラが咲き乱れています。(見頃は5月中旬~6月上旬)


Photo by じゃらん

住所:鳥取県西伯郡南部町鶴田110
TEL: 0859-48-3030
営業時間:4月~11月 9:00~17:00,12月~1月 13:00~21:00, 2月~3月 9:00~16:30, 7月~8月・12月~3月の毎週火曜日(一部を除く)
入園料:1000円

大山乳業農業協同組合

県内の酪農家によって作られた工場「大山乳業農業協同組合」では日本一と言われる牛乳、白バラ牛乳(1000ml/299円、500ml/180円)の製造を行っています。いい乳質の生乳を大切にしているというこちらでは牛の健康診断である牛群検定の実施率も日本一なんだそうです。工場に集められたトップクラスの生乳は工場で牛乳へと変わり鳥取県内はもちろん中国地合や関西・九州へも出荷されています。さらっとしていて体にす~っと入っていく鳥取県民に親しまれている牛乳です。予約をすれば工場内を無料で見学することができます。

住所:鳥取県東伯郡琴浦町大字保37-1
TEL: 0858-52-2211

大山乳業農業協同組合

大山まきば みるくの里

大山のふもとに広がる放牧場「大山まきば みるくの里」では併設された店舗で大山バター(加塩 150g/400円、無塩 450g/980円)やキャンディチーズ(280円)など牛乳を使った様々な製品が販売されています。特製ソフトクリーム(350円)も絶品です。


Photo by じゃらん

牧場内にあるレストラン「バーベキューキャビン」では3日前までに要予約ですがみるくしゃぶしゃぶ(2760円)をいただくことができます。かつおと昆布でダシをとり、そこに牛乳と豆乳を1:1で加えています。豆乳を加えているので表面にできる湯葉も絶品です。ミルクでしゃぶしゃぶした県内産の牛肉はまろやかな味わいです。

大山まきば みるくの里

食べログ

住所:鳥取県西伯郡伯耆町小林水無原2-11
TEL: 0859-52-3698
営業時間:10:00~17:00(L.O.16:15)
※夏季ナイター営業の日は、平日10:00~20:00、休日10:00~21:00
定休日:毎月第2・4火曜日(7月20日~8月31日の間は無休)、冬期(12月~3月)

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました