news every.memo「街で見つけた!人気のワザありお弁当」

6月11日に放送されたnews every.の特集は「街で見つけた!人気のワザありお弁当」でした。お昼休みに行列のできる毎日変わる手の込んだお弁当のお店に、居酒屋さんの炭火でじっくりと焼いたお魚のお弁当、そして老舗精肉店の豊富な種類のお肉弁当の3軒をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

ばんざい 手豆や

手豆やは夜は居酒屋として営業していますが、昼は「ばんざい 手豆や」という人気のお弁当屋さんです。お昼時はいつも行列、近所で働く人たちが次々にお弁当を買いに来て1時前には250個のお弁当が売り切れになってしまいます。お弁当の種類は定番の2種類と日替わりが6種類で全部で8種類あります。毎日違うお弁当があるのでついつい通ってしまう人が多いそうです。今までに作ったおかずは300種類以上あり、そのうち約150種類がレパートリーメニューにはいっているそうです。

この日は、今日の焼き魚弁当が赤魚塩麹焼(500円・税込)、そして今日のハンバーグ弁当がきのこ&トマトソース(600円・税込)でした。他にも甘酢の餡をかけた鶏の唐揚げ、復活!人気定番弁当 鶏唐甘酢あん(500円・税込)や格安弁当もあります。今日のサンパチ弁当はさんま蒲焼&シウマイ(380円・税込)でした。定番の海苔弁は、600円(税込)、鮭海苔弁は650円(税込)です。ご飯は白米と十穀米が用意されていますので好きな方を選ぶことができます。

この日、人気だったお弁当がメンチカツのはいった今日のスペシャル① 6種の野菜入りメンチカツ(500円・税込)です。ふっくら揚がったカツの中にはたっぷりの牛と豚の合いびき肉とニンジン、ニラ、タマネギ、レンコン、キャベツ、シイタケと彩り豊かな野菜が入っています。メンチカツは1個160グラムと大ぶりですが衣が薄めで野菜たっぷりなのでペロリと食べられてしまいます。さっぱりとしていてヘルシー、レンコンのシャキシャキ感もたまらない歯ごたえや栄養バランスも考えて作られたメンチカツです。

手の込んだお弁当を提供しているこちらのお店特に手の込んだお弁当が今日のスペシャル② 塩麹肉じゃが&カニコロ(500円・税込)です。牛のバラ肉を湯通しして余分な脂とアクを取ってからシラタキ、タマネギ、かつおベースのだしと合わせ砂糖、みりんを加えて煮付けています。その後、一度具材を取り出した煮汁でニンジン、ジャガイモを煮ています。具材を少し冷ましてから自家製の塩麹をいれてお肉の方にもよくからめてなじませたらできあがりです。ほどよい塩気とほんのりと甘みのある肉じゃがは醤油味に比べてあっさりとしたやさしい味わいに仕上がっています。

食べログ

住所:東京都千代田区神田司町2-4-2

炭火焼食堂 こがね屋

新宿駅西口から徒歩約5分の場所にある「炭火焼食堂 こがね屋」は夜は炭火焼き料理の食べられる居酒屋、ランチ営業では焼き魚などの定食を提供しています。そして店頭では紀州備長炭でじっくりと焼いた魚の干物のお弁当を販売しています。サーモンの一番脂ののっているハラの部分を使ったサーモンハラス干し弁当(550円・税込)は外はカリカリで中はふっくらした大ぶりな身が2本もおかずにはいっています。こちらは店内でサーモンハラス干し定食として食べると800円(税込)なのでお弁当はお得です。

他にもみりんの甘みが口の中に広がるさばみりん干し弁当(550円・税込)や脂がのって身はふんわりとやわらかいしまほっけ弁当(550円・税込)、さばの塩焼きとみりん干しの両方が食べられるさばの半々弁当(550円・税込)などがあります。中でも一番人気のお弁当が脂がほどとくのったトロさば塩焼弁当(550円・税込)です。サバの半身約140gを使用しておりボリュームもたっぷり、弱火で外はカリッと中はふっくらと仕上げています。炭火で焼いているので炭の風味も香ばしく余分な脂も落ちておいしくなるそうです。店の立て直しをきっかけに広告塔になればと採算度外視で始めたお弁当は毎日40個限定、12時半くらいにはほぼ売り切れてしまうそうです。

食べログ

住所:東京都新宿区西新宿7-8-11 大黒ビル 1F

ミートショップ うちの

市ヶ谷駅から徒歩約5分の場所にある「ミートショップ うちの」は大正5年創業、102年の歴史がある老舗精肉店です。お昼には毎日300個ほどのお弁当を販売していますが、お肉屋さんならではの豊富な種類の肉を使ったお弁当が大人気です。

店の定番であるひな鳥を使ったトリ唐揚げ弁当(550円・税込)や黒毛和牛をすき焼き風にタレで煮てぎっしりとご飯の上に黒毛和牛 牛肉弁当(690円・税込)、からっと揚げて食べ応えのある
ロースカツ弁当(640円・税込)などの他、珍しいものでは豚にエゴマを食べさせてあっさりとした脂に育てたという肉を自家製のタレで焼いたえごま豚 味噌漬け弁当(600円・税込)もあります。

牛肉の味には絶対の自信を持ち今でも店主自ら市場のセリに参加して自分の目で肉質を確認しているという老舗精肉店ならではの技ありお弁当が和牛ロールステーキ弁当(690円・税込)です。ステーキと言ってもこの店ならではのちょっと変わったステーキで和牛のウデ、モモ、トモバラなどをスライスして重ねてロール状に丸めています。サーロインやロースよりは硬い部位ですがこうすることにより噛んだときにやわらかくて舌触りのよい食感になり和牛の味も楽しめるそうです。こうしてできたロールステーキは一晩寝かせてからオーブンで焼き特製のステーキ用のタレをかけています。塊ではないので食べやすく脂と赤身のバランスも抜群です。30年ほど前に始めたというお弁当、毎週水曜はお弁当全品50円引きです。

ミートショップ うちの

食べログ

住所:東京都千代田区九段南4-2-5 内野ビル 1F

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました