王様のブランチmemo 週末トラベル「鎌倉~江ノ島、あじさいと潮風を感じる! 江ノ電週末日帰り旅」

6月9日に放送された王様のブランチの週末トラベルはこの季節にこそ行きたい日本有数の観光地、鎌倉でした。100年を超える歴史を持ち街の風景にとけこんでいるノスタルジックな江ノ電で鎌倉~江ノ島を巡りました。

⇒⇒「王様のブランチ」(週末トラベル) のその他の記事はこちら

スポンサーリンク

1日乗車券のりおりくん

江ノ電の旅におすすめの切符が600円(税込)こども300円(税込)で江ノ電1日乗り放題、何回でも乗り降り自由な1日乗車券のりおりくんです。提示するだけで40以上の飲食店や沿線施設で割引になるサービスも魅力です。新江ノ島水族館の入館料ものりおりくんの提示で10%OFFになります。

江ノ電には最後の1編成しかないレトロな気張り床の300形があり乗れたらラッキーです。民家や生垣すれすれを走るのも江ノ電ならではですが、長谷駅~極楽寺駅の沿線沿いではあじさいが彩る鎌倉らしい光景、そして稲村ヶ崎駅~鎌倉高校前駅の沿線沿いでは海沿いを走る絶好のオーシャンビューを楽しむことができます。

長谷寺

あじさいの名所が多い鎌倉の中でも特に美しい景観を誇る人気スポットが長谷寺です。斜面を利用した眺望散策路には40種類約2500株のあじさいが色とりどりに咲き誇っています。


Photo by じゃらん

あじさい越しの由比ヶ浜と海という長谷寺ならではの絶景を見ることもできます。あじさいの見頃のピークはちょうどこれから、ちなみにあじさいの花言葉は浮気心、移り気、活発な女性、美しい女性などいろいろあります。浮気心という花言葉は土壌の性質から花の色を変えることから付いたそうです。


Photo by じゃらん

長谷寺ではのりおりくんを提示すると和紙製のファイルがもらえます。

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
営業時間:8:00~17:00
拝見料:大人300円 小学生100円

長谷通りを散策

長谷通りは食べ歩きにもぴったりのおやつ天国です。

長谷だんご

鎌倉大仏も近くにあることから大仏をモチーフにした大仏さんまんじゅう(つぶあん)(120円・税込)が人気です。

食べログ

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-1-7
TEL: 0467-23-7453
営業時間:11:00頃~17:00頃

鎌倉するがや 長谷駅前店

手焼きのどら焼きに宇治抹茶アイスをはさんだ冷たい宇治抹茶アイスどら焼き(350円・税込)はこれからの暑い季節にぴったりのスイーツです。

食べログ

住所:神奈川県鎌倉市長谷2-14-11
TEL: 0467-22-8755
営業時間:10:00~17:00
水曜日定休

鎌倉いとこ

薄く衣をまとわせたきんつばが名物のお店です。季節限定の商品など色とりどりのきんつばが13種類販売されています。お店の一番人気がかぼちゃきんつば(200円・税込)です。かぼちゃの甘味とあずきがよく合う食べ応え抜群のきんつばです。

食べログ

これからの季節は柚子レモンきんつば(230円・税込)もおすすめです。白あんに柚子とレモン果汁を混ぜておりさっぱりとした味わいです。

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-10-22
TEL: 0467-24-6382
営業時間:10:30~17:30
不定休

駄菓子や 鎌倉長谷店

大仏がモチーフの駄菓子や文房具などの雑貨がそろったお土産屋さんです。大仏・湘南グミ(200円・税込)や裏にQRコードをスマホなどで読み込むと結果が出てくるQRおみくじのついた大仏べっこうあめ(70円・税込)などを販売しています。ちなみに鎌倉の大仏はイケメンと言われており詩にも読まれているそうです。

食べログ

住所:神奈川県鎌倉市長谷2-14-20
営業時間:平日 15:00~18:00 休日 10:00~18:00
不定休

Cafe よりどころ

稲村ケ崎駅で下車したリポーターの二人が訪れたのが大正時代の一軒家をリノベーションした懐かしくてどこか落ち着く古民家カフェ「Cafe よりどころ」です。目の前が線路で手を伸ばせば江ノ電に届きそうなテラス席もあります。オーナーの実家が地元藤沢の干物店ということもありお店のおすすめが駿河湾や相模湾でとれた地元の干物です。

塩サバ定食(1300円・税込)はサバの干物の定食でサバの身はふわふわ噛めば噛むほど甘みとうま味がでます。干物屋さんの厳選しらす丼(1380円・税込)は釜揚げでも生でもない天日干しした地元名産のしらすに地元の養鶏場から仕入れたこだわりの卵を合わせた地産地消の一品です。生卵をからめていただくしらすのやわらかくてふわふわの食感を楽しむことができます。

Cafe よりどころ

食べログ

住所:神奈川県鎌倉市稲村ケ崎1-12-16
TEL: 0467-40-5737
営業時間:朝ごはん7:00~9:00, 昼ごはん 11:00~14:00, CAFE 14:00~18:00
不定休

弁財天仲見世通りで食べ歩き

湘南随一の人気スポットが江ノ島の玄関口にある弁財天仲見世通りです。地元の海でとれた新鮮な魚介や江ノ島名物グルメの食べ歩きを楽しむことができます。

あさひ本店

行列のできる人気店「あさひ本店」の看板メニューが新鮮なたこを丸々プレス焼きした江の島名物の丸焼きたこせんべい(400円・税込)です。超巨大な丸焼きエビせんべい(600円・税込)ももうひとつの名物です。

あさひ本店

食べログ

住所:神奈川県藤沢市江の島1-4-10
TEL: 0466-23-1775
営業時間:9:00~18:00
木曜日定休

しらす問屋とびっちょ 弁財天仲見世通り店

朝獲れたての生しらすを食べ歩きスタイルで販売しているのが「しらす問屋とびっちょ」です。生シラスは300円(税込)、しらすエキス入りのオリジナルビールであるしらすビール(650円・税込)も販売しています。

しらす問屋とびっちょ

食べログ

住所:神奈川県藤沢市江の島2-1-9
TEL: 0466-29-9090
営業時間:11:30~21:30
不定休

江の島のあじさいの名所

江の島にも西浦漁港入口、中津宮広場、江のまる付近、下道、奥津宮、あぶらや付近といったあじさいの名所があります。中でもおすすめが辺津宮・中津宮と並ぶ江島神社のひとつで島の一番奥にある奥津宮です。360度あじさいに包まれるという鎌倉ではなかなか見ることのできない秘境的なあじさいの風景を見ることができます。


Photo by じゃらん

奥津宮住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目

江ノ島アイランドスパ

江の島の入口にある「江ノ島アイランドスパ」、水着で利用できる男女共有のスパエリアには江の島の地下からわきだしている天然温泉もあります。この施設のおすすめが湘南の海が目の前に広がる絶景の露天温水プールです。


Photo by じゃらん

湘南の海とつながっているようなインフィニティプールになっており天候が良ければ雄大な富士山も見ることができます。


Photo by じゃらん

6月30日までは「えのすぱアイスクリームフェア2018」が開催中で江の島珈琲&ハーゲンダッツ(900円・税込)や湘南モヒート&ハーゲンダッツ(950円・税込)といったここだけでしか食べられない限定商品も販売しています。

ワンデイスパは大人が3120円、小学生が1512円ですが、こちらものりおりくんを提示すれば10%OFF!大人は3120円(税込)が2823円(税込)とお得です。

※インターネット予約のできるプラン一覧・詳細は こちら

住所:神奈川県藤沢市江の島2-1-6
営業時間:(2月~11月)10:00~22:00 (12月~2月)11:00~21:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました