ペコジャニmemo 旨辛に魅せられた芸能人達・第2弾 高島礼子さんおすすめの唐辛子を使った創作料理のお店と鈴木浩介さんおすすめの老舗インド料理店

ペコジャニ

5月28日に放送されたペコジャニは「旨辛に魅せられた芸能人達」の第2弾ということで辛い物を食べるとテンションがあがって楽しい、旨辛は祭りだ~!と言う女優の高島礼子さんと旨辛カレーが好きで本場インドにまで食べに行くという俳優の鈴木浩介のおすすめのお店が紹介されました。誓約書を書かないと食べられないという激辛メニューのあるお店と鈴木浩介さんがキングオブ旨辛だと言う老舗のインド料理店をまとめたペコジャニmemoです。

旨・辛・DINING 赤い壺

港区の表参道にある「旨・辛・DINING 赤い壺」は生粋の辛いもの好きなオーナーが独自に入手した世界各国の唐辛子を使った旨辛創作料理をいただくことのできるお店です。旨辛の聖地ともいうべきこちらのお店は辛さのレベルで料理が分けられており、食べられる辛さをステップUPするのが好きだという旨辛チャレンジャー高島さんにぴったり、自分の今の旨辛レベルの確認にオススメのお店なんだそうです。

今回こちらのお店では3つのレベルにチャレンジ!最初にいただいたお料理がお店の一番人気メニューだという2辛の辛々ロールキャベツ(1015円)です。辛いのに後味がすっきりしている唐辛子チャベ・ブロングをたっぷりと練りこんだ旨辛餡をキャベツで包み、オーナーが厳選した9種類の唐辛子スープで煮込んだロールキャベツです。甘いキャベツがより辛さをひきたててくれて深みのある旨辛になっています。

次にいただいたお料理がお店の名物メニューである3辛の赤富士鍋(2人前/5789円)です。普通のお店では激辛に相当するというこのお料理はチーズ鍋に辛味と風味が強力な栃木三鷹を大量に投入して南部鉄器の鍋でじっくりと煮込んだ一品です。お肉や野菜の甘さがでたスープに唐辛子の辛さがしみだした最高の旨辛スープというこちらのお鍋は唐辛子でおおわれたその見た目もインパクト抜群です。

そして最後にいただいたお料理が赤い壺の最高ランク8辛のイカとニラのハバネロチヂミ(2700円)です。過去には食べて病院送りになった例もあり誓約書を書かなければ食べられないという超激辛の最強ハバネロ料理です。生地には生のハバネロの実とペーストのハバネロが混ぜ込んであり、それをハバネロを1年間つけこんだ油で丁寧に焼き上げた一品です。

ちなみに辛さを軽減するためのお口スッキリ!?救出セット(864円)としてレモン、干しリンゴのマスカルポーネチーズ和え、くるみの甘納豆、練乳牛乳のセットも用意されています。

旨・辛・DINING 赤い壺

食べログ

住所:東京都港区北青山3-5-9 レイカーズ青山 B1F
TEL: 03-3401-7883
営業時間:15:00~24:00
日曜・祝日休み

アジャンタ

旨辛カレーが好きで本場インドにまで食べに行くという鈴木浩介さんのおすすめのお店が1957年に創業した麹町の老舗インド料理店「アジャンタ」です。旨辛カレーには他店の5倍のスパイスを使用しておりキングオブ旨辛だというアジャンタのカレーの中で鈴木さんのおすすめの旨辛メニューがマトンカレー(スーパーホット)1600円、キーママター 1500円、ラッサム(スープ)400円の3品です。

すべてのカレーをライスにのせてすべて混ぜて食べるのが鈴木流のこだわりです。スパイスが融合して味が濃厚になる旨辛カレーにはこの三品が最高の組み合わせなんだそうです。ちなみに鈴木さんによると日本で出店できるのはインドの超エリートシェフだけなので日本のインド料理のお店はかなりレベルが高いのですが、その数あるお店の中でもこちらのお店はトップクラスに値するそうです。

※インターネット予約 ⇒ 食べログ

アジャンタ

住所:東京都千代田区二番町3-11
TEL: 050-5869-3518
営業時間:月~土 10:00 ~ 23:00 日 10:00 ~ 22:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました