news every.memo「おいしい肉がたべたい!仰天!こだわり肉中華」

5月28日に放送されたnews every.の特集は「おいしい肉がたべたい!仰天!こだわり肉中華」でした。空前の肉ブームの今、肉にこだわった中華料理、肉中華の食べられるお店3軒が紹介されました。まるでステーキのような酢豚に巨大なシューマイ、そして国産牛ヒレ肉でつくるチンジャオロースーなどをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

山海宴

千葉市に昨年11月にオープンした「山海宴」は中国出身の店主が家族で切り盛りしているお店です。80種類以上あるメニューはどれもボリュームがあると評判ですが、中でも多くのお客さんのお目当てがお店の一押しメニューの黒酢仕立ての1本酢豚(1058円・税込)です。見た目はまるでステーキのようですが国産の豚バラ肉を豪快に使った黒酢酢豚でその大きさは20センチ近くもあり厚さは約5センチ、重さは400グラム以上もあります。ランチにはこのボリューム満点の酢豚にご飯とサラダ、漬物、スープが付いて1000円(税込)とリーズナブルなお値段でいただくことができます。


Photo by ホットペッパーグルメ

酢豚の仕込みは煮込み用のスープをつくることから始まります。氷砂糖を中華鍋の中で炒めるように溶かしてとろとろの飴色にしたら紹興酒・しょうゆ・ネギ・ショウガ・5種類のスパイスなどとあわせます。この氷砂糖を入れることによりスープの味にコクがでるそうです。お肉は赤身と脂身のバランスが良い国産豚バラ肉を使っています。湯通ししたあとで特製スープで約4時間じっくりとやわらかくなるまで煮込み一晩寝かせて味をしっかりとしみこませています。丁寧な仕込みをした肉のうま味をひきたてる黒酢餡は味が濃厚で香りが良いという中国産の黒酢に日本人の口に合うようにさっぱりとした穀物酢をブレンドしたものにはちみつやフルーティな風味のステーキソース、ウースターソースなどを加えて甘さに深みがあるまろやかな仕上がりになっています。150℃の低温でかりっとあげた肉にこの餡をかけた黒酢酢豚は外はカリッ、中はやわらかくてジュシーな絶品です。タレは甘すぎずまろやかできりっとした酸味がきいています。目玉商品として開発したこのメニューは口コミで広がりその評判が広がり今では人気メニューになっています。


Photo by ホットペッパーグルメ

肉にこだわり挽き肉は自分でつくるというご主人のもうひとつのおすすめ肉中華がが麻婆豆腐(880円・税込)です。粗目にひいた国産豚ロース肉をつかった麻婆豆腐は辛さと肉のうま味が絶妙なバランスで粗目なので肉に弾力がありよりうま味がひきたつ一品です。

※インターネット予約 ⇒ ホットペッパーグルメ / 食べログ

住所:千葉県千葉市中央区本千葉町2-5 今関ビル B1F
TEL: 050-5594-7165
営業時間:11:00~14:30, 17:00~23:00 (料理L.O. 22:30)

DRAGON酒家 本店

中華料理の激戦区である横浜にあり本格中華がリーズナブルに味わえると評判のお店が「DRAGON酒家」です。お店の人気メニューが食べ応えがあり圧倒的な肉の存在感を感じるでかっ肉焼売(734円・税込)です。その大きさは約6センチもあり肉は皮からはみ出しています。

より食感とうま味を感じやすいというウデやモモなど赤身が多い部位の国産豚肉を粗目にひき八角・山椒・シナモン・フェンネル・クローブと5種類のスパイスがはいった甘辛い特製のしょうゆダレで下味をつけておりスパイスの香りがほんのりきいた奥深い味わいになっています。

肉以外の具材はタマネギのみしかはいっていないこの焼売には2センチ大の角切りにした自家製のチャーシューも餡の中にはいっています。15分ほどセイロで蒸しあげた焼売にはチャーシューのうま味もしみでています。


Photo by ホットペッパーグルメ

自家製のチャーシューは国産豚の肩ロース肉をテンメンジャン・野ばらのリキュール・しょうゆ・紹興酒・ごま油・ニンニクなどの特製ダレに1日漬け込んだあと香港で使われているという伝統の焼き釜で1時間じっくりと焼き上げてあります。この釜に吊るして焼くことで釜の中の反射熱により火が均一に肉全体にむらなく通り、余分な脂が落ちるので肉汁が中心にとじこめられてジューシーな仕上がりになるそうです。香港釜焼 国産豚の自家製チャーシュー(950円・税込)では肉のうま味と甘みがぎゅっと凝縮したこのチャーシューを堪能することができます。


Photo by ホットペッパーグルメ

また、野菜・小麦粉・肉とすべての食材が国産ということからその名が付いたというNIPPON餃子(626円・税込)もおすすめです。お肉はやわらかい肉質と脂の甘さが特徴の富士金華豚を使っています。

DRAGON酒家 本店
住所:神奈川県横浜市西区北幸2-5-21 73ビル 1F~2F
TEL: 050-5869-5694
営業時間:ランチ(全日)11:30~15:00(L.O.14:30)ディナー 平日:18:00~23:45(L.O.23:00)土:17:00~23:45(L.O.23:00)
日・祝:17:00~23:00(L.O.22:00)
※インターネット予約 ⇒ ホットペッパーグルメ / 食べログ

DRAGON酒家 離
住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目32-19
営業時間:ランチ(全日)11:00~14:30(L.O.) ディナー 月~金・祝前日:18:00~23:00(L.O.) 土 17:00~23:00(L.O.) 日・祝 17:00~22:00 (L.O.)
※インターネット予約 ⇒ 食べログ

美食天堂 金威

下北沢駅前の商店街にある「美食天堂 金威」は一流ホテルで修行をつんだご主人が奥さんと経営しているお店です。ユーリンチー(1382円・税込)や前菜盛合せ(1296円・税込)など中華の定番から創作中華まで堪能できると評判です。

お店自慢の肉中華が太く切った肉が存在感抜群のチンジャオロースー(1728円・税込)です。一般的なチンジャオロースーは豚肉を使いますがこちらのお店では肉の味が濃くて肉質のやわらかい国産牛ヒレ肉を使用しています。甘さのある中国産の醤油や香り漬けの紹興酒、タマゴ特製ダレで肉に下味をつけたら肉が硬くならないように160℃の低温でさっと揚げます。揚げたお肉を野菜と一緒にオイスターソース・有機しょうゆ・中華スープなどの特製ダレでさっと炒めたらできあがりです。しっとりとやわらかい、肉そのものの味を味わえるチンジャオロースーは週1回ほど日替わりランチセット(1050円・税込 ※ご飯・小鉢2品・漬物・スープ付)としても提供されています。

お店のもうひとつのこだわり肉中華が口に入れるととろけるホエー豚のじっくり煮込んだトロトロ角煮(1944円・税込)です。チーズなどをつくる過程でできる栄養価が高い乳清ホエーで育ったホエー豚のお肉は普通の豚肉よりやわらかくて脂に甘みがあります。そのバラ肉を最初に塊のまま約2時間ほど金華ハムなどでつくったスープで煮込みます。その後、肉を大きめにカットして砂糖、紹興酒、醤油などの甘辛特製スープで約6時間じっくりとやわらかくなるまで煮込んだらできあがりです。脂身が甘くて後味のすっきりとしたとろける角煮です。

美食天堂 金威

食べログ

住所:東京都世田谷区北沢2-14-3 喜多ビル 2F
TEL: 03-6450-8876
営業時間:月・水~金 11:30~15:00,17:30~23:00(L.O.22:30) 土日祝 11:30~23:00(L.O.22:30)
火曜日定休

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました