王様のブランチmemo コジドライブ「春の富士山麓へ(後編)」

4月14日に放送された王様のブランチのコジドライブは先週に引き続き「春の富士山麓へ」でした。ニジマス生産量が日本一という富士宮の絶品マス料理や極上の熟成肉を堪能した富士山麓うまいものづくしのコジドライブをまとめた王様のブランチmemoです。

⇒⇒「王様のブランチ」(コジドライブ) のその他の記事はこちら

スポンサーリンク

田貫湖

富士箱根国立公園内にある田貫湖は昔は狸沼と呼ばれるアシが生い茂る沼地だったものが湖になったそうです。湖面にうつる絶景の逆さ富士を見ることができます。毎年4月20日と8月20日の一週間前後にはダイヤモンド富士が見られることでも有名です。


Photo by じゃらん

住所:静岡県富士宮市猪之頭・佐折

くぬぎ養鱒場

水に恵まれた富士宮はニジマスの生産量が日本一です。その中でも功刀(くぬぎ)さんが20年以上かけて独自に研究をした功刀さんにしか育てられないブランドであるくぬぎ鱒は全国から一流のシェフが買い付けにくるほどです。こちらではニジマス釣りやつかみ取り体験をすることができ、獲った鱒はその場で調理していただくことができます。


Photo by 食べログ

くぬぎ鱒のお刺身は川魚特有の臭みもなく、脂がのっています。最初は醤油をつけずにそのままいただくとくぬぎ鱒本来の甘みのある身をより味わうことができます。頭から尻尾まで食べることのできるくぬぎ鱒の塩焼きは皮はパリパリで香ばしく身はホクホクでこちらも絶品です。

公式HP くぬぎ養鱒場

住所:静岡県富士宮市精進川1001-1
TEL: 0544-58-1613
営業時間:10:00~17:00
火曜日定休(祝日の場合は営業、翌日休み)

La Cave de Sanoman

100年以上の歴史を持つ老舗精肉店「さの萬」の直営レストランである「La Cave de Sanoman」は、今ブームの熟成肉の先駆け的なお店です。落ち着いた雰囲気の店内でこだわりの絶品熟成肉をいただくことができます。こちらのお店では向かいにある精肉店で購入したお肉を好みの焼き加減でシェフが調理してくれます。ステーキの調理代は温野菜付き(一枚/一人)1000円、シェアする場合は一人追加ごとに500円です。


Photo by 食べログ

今回、児島さんとリポーターの茜ちゃんとサチちゃんが購入したお肉はヒレとロースが一度に味わえるドライエイジングビーフTボーンステーキと赤身が美味しい希少な和牛であるドライエイジングビーフ短角和牛、そして旨みのある脂がたっぷりとのった萬幻豚ドライエイジングポーク の3種類。ドライエイジングとは乾燥熟成のことで熟成庫で長時間熟成することでお肉が柔らかく芳醇な香りをうみだし旨み成分も増加するそうです。ポークは鼻から抜けるちょっとナッツのような香りがとてもおいしく、Tボーンステーキは少しクルミのような香りがします。短角和牛は赤身なので脂が少なくさっぱりとした味わいです。ボリューム満点のこれら3種のお肉は調理代を含めて全部で19000円(税抜)東京で食べたらこの2~3倍のお値段はするそうです。

住所:静岡県富士宮市宮町14-19
TEL: 090-5102-5569
営業時間:金~日 ランチ 11:30~14:00(L.O.13:30) ディナー 17:30~20:30(L.O.20:00)
月~木は休み

奇石博物館

世界の珍しい石を約2000点展示しているのが「奇石博物館」です。宝石や化石などのほか様々なめずらしい石を展示しています。水分を多く含んでいるので熱を当てると膨張して何倍もの大きさになるヒル石やまるで豚バラ肉のように見える豚肉石、叩くと音色をかなでるカンカン石、クニャクニャなコンニャク石、無数の穴があるのでスポンジが水を吸収するように舌で舐めると吸着するつばつけ石など見たことも聞いたこともないようなめずらしい石ばかりです。


Photo by じゃらん

建物のお隣では土日祝日には宝石探し体験(1人30分/500円・税込)をすることができ子どもから大人まで人気です。砂利の中に水晶やタイガーアイなど40種類以上の宝石が隠れており見つけたら持ち帰ることができます。賢者の石を見つければダイヤモンドやルビーと交換することができるそうです。

住所:静岡県富士宮市山宮3670
TEL: 0544-58-3830
営業時間:9:00~17:00
入館料;大人700円 小中高生300円
水曜日定休(祝日の場合は営業、翌日休み)

 

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました