news every.memo「どっちも食べた~い!幸せ2倍のウマイ店」刺身とトンカツ、ラーメンと蕎麦、焼肉と餃子

4月11日に放送されたnews every.の特集は「どっちも食べた~い!幸せ2倍のウマイ店」でした。刺身とトンカツ、ラーメンと蕎麦、そして焼肉と餃子、ふたつの看板メニューがあるお店3店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

よしみ食堂

尾久駅前の通りから路地裏にはいったところに「よしみ食堂」があります。お店の看板に”さしみ・とんかつの美味しい店”と書かれている通り、このお店には二つの看板メニューがあります。お客さんは刺身派ととんかつ派に分かれているそうですが、刺身派に人気なのが刺身定食(850円 ※ランチ価格)です。毎朝、築地で店主自ら目利きして仕入れた新鮮なお魚をいただくことができます。この日のお刺身はコハダ、カンパチ、サバ、大トロ、タイの5種類。マグロは本マグロの大トロで2切れはいっています。タイはひと手間かけて松皮造りになっています。松皮造りは皮目に熱湯をかけて氷水でしめる調理法で皮がやわらかくおいしくなり、皮の部分と皮目の部分で違ううま味を味わうことができます。


Photo by 食べログ

とんかつ派に人気のもうひとつの看板メニューが豚カツ定食(750円 ※ランチ価格)です。お肉も刺身同様にひと手間かけており豚肉を丁寧に筋切りして仕込んでから調理をしています。トンカツは衣がサクッ、しっとりと軽い口当たりです。肉はやわらかく脂のうま味を十分に感じる一品になっています。


Photo by 食べログ

実はこちらのお店のご主人、お寿司屋さんやトンカツ屋さん、他にもフランス料理店や鉄板ステーキ店、洋菓子店などで修行経験があるというちょっと異色な経歴の持ち主です。2014年に独立してお店を開いたときにインパクトのあるお店にしたいと得意のトンカツと刺身を二大看板メニューにしたそうです。豚カツ定食にはミニカレーもセットになっているのですが、このカレーも自慢のメニューのひとつです。フランス料理の手法を活かした欧風カレーに洋菓子店での経験を活かした濃いカラメルソースを加えたコクのあるカレーになっています。

住所:東京都北区昭和町2-7-4
TEL: 03-6807-6878
営業時間:月~木・土 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~22:00 金 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:00~23:00
定休日:日曜日・祝日・第1土曜日

春木家本店

昭和6年創業の「春木家本店」は諸説ありますが荻窪ラーメン発祥と言われているお店です。人気の中華そば(700円)はあっさりと優しい味のスープにちぢれ麺がよくからむどこか懐かしい味わいのラーメンです。ダシは豚ガラ、煮干し、ネギ、ショウガ、ニンニクを沸騰させずに弱火で5時間煮込むことで臭みのない透き通ったきれいなダシができあがるそうです。そこに2種類の醤油やチャーシューの煮汁などからつくった特製のかえしを合わせてスープがつくられています。


Photo by 食べログ

お店のもうひとつの看板メニューがそば粉100%の本格的な十割蕎麦です。機械で挽いた粗挽きのそば粉と石臼で挽いたそば粉を7:3の割合でブレンドしています。このように石臼挽きのそば粉を混ぜることでそばの香りがより際立つそうです。粗挽十割蕎麦(800円)は子どもから大人まで幅広い層に人気です。


Photo by 食べログ

もともとは店主のおじいさんが蕎麦店を開くために上京したそうですが台湾の方と知り合いラーメンの作り方を教わったため、当時から蕎麦とラーメンの二本柱で営業しており、今でもその形態が引き継がれているそうです。

住所:東京都杉並区天沼2-5-24
TEL: 03-3391-4220
営業時間:平日 11:00~15:00, 17:00~21:00(L.O.20:30) 土・日 11:00~21:00(L.O.20:30)
木曜日定休

焼肉・円盤餃子 ひたち

福島の飯坂温泉にある「ひたち」は地元の家族連れや観光客に人気のお店です。お店の二つの看板メニューが一見するとちょっとヘビーな組み合わせの焼肉と餃子です。こちらのお店は双子の兄弟で経営しておりお兄さんが焼肉、弟さんが餃子を担当しています。お店の一番人気メニューが黒毛和牛カルビ(2人前)、豚肩ロース(2人前)、ソーセージ、キムチ、円盤餃子がセットになった焼肉と餃子の両方を楽しめるファミリーセット(4900円)です。


Photo by 食べログ

円盤餃子はフライパンで円盤のように焼き上げた福島名物の餃子でこちらのお店では焼肉と一緒に食べるためにちょっと工夫をしています。福島産のうつくしまエゴマ豚、ニンニク、ニラ、ショウガ、キャベツ、白菜などで餡を作るのですが野菜の量を肉の量の3倍にしており、あっさりと重く感じない餃子になっています。たっぷりの油で揚げた餃子は皮がパリパリです。また、焼肉の福島産ブランド豚のロース肉は塩と黒コショウで下味をつけており、焼いたらタレではなくわさび醤油でいただくことで肉の甘みも増し、くどくなくあっさりとした味わいになっています。


Photo by 食べログ

1963年に家族で営む食堂としてオープンした当時は中華と和食、二代目の時はラーメンと牛焼肉、そして2001年に兄弟がお店を引き継いでからは焼肉と餃子と常に二枚看板の「ひたち」。ちなみに餃子を選んだのは円盤餃子がその頃、ご当地グルメとして話題になっていたからなんだそうです。

住所:福島県福島市飯坂町鯖湖町7
TEL: 024-542-3505
営業時間:月~土 17:00~23:00(材料無くなり次第終了) 日・祝 17:00~22:00(材料無くなり次第終了)
不定休

まとめ

焼肉と餃子ってなんだかとっても嬉しい組み合わせと思ってしまいました。どちらもおいしそうで食べに行きたいです。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました