news every.memo 「続々登場!個性派サンドイッチ」

4月10日に放送されたnews every.の気になる!は「続々登場!個性派サンドイッチ」でした。まるでデコレーションケーキのようなサンドイッチに変わり種のカツサンド、魚や和食によく使われる食材をつかったサンドイッチをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

スカイラウンジ「ベイ・ビュー」

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズのスカイラウンジ「ベイ・ビュー」では5月6日までストロベリースイーツブッフェが開催されています。この女性でにぎわう期間限定のスイーツブッフェでは16種類のスイーツを食べる事ができますが、中でも特に人気なのが北欧スウェーデンのサンドイッチでまるでデコレーションケーキのようなスモーガストルタです。中にはチーズやツナをつかったサンドイッチがはいっているのですが、飾りつけには10種類の野菜や食用の花などが使われておりインスタ映えすること間違いなしのサンドイッチです。


Photo by 一休レストラン

<ストロベリースイーツブッフェ>
5/6まで 15:00~17:00
事前予約必要

※ストロベリースイーツブッフェの詳細・インターネット予約は こちら

住所:神奈川県横浜市西区北幸1-3-23 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 28F
TEL: 050-5589-8900

グレインブレッドアンドブリュー

渋谷にあるサンドイッチ専門店「グレインブレッドアンドブリュー」の看板メニューが変わり種のカツサンドです。それがお肉のかわりにオムレツに衣をつけてカツのように揚げてサンドしたオムレツカツトーストサンド、デミグラススタイル(850円)です。デミグラスソースと専用ワサビを使った特製のソースが味の決め手となっており、玉子の中はふわふわで外はサクサクと違った食感を楽しめるサンドイッチです。こちらのサンドイッチはぴりっとワサビの辛みのきいた大人の味ですが、子ども用にはワサビソースを抜いたサンドイッチもあります。


Photo by 食べログ

※インターネット予約は こちら

住所:東京都渋谷区東2-20-18
TEL: 050-5594-5660
営業時間:火~金 11:00~21:00 土 8:00~21:00 日 8:00~19:00
月曜日定休(祝日の場合は営業。翌日休み)

不風流

麻布十番の高級住宅地にある懐石料理のお店「不風流」で食べられるのがシメサバを使ったサンドイッチです。砂糖を入れる事で水にさらす時間を短くして生臭さをとったサバをレモンやオレンジの搾り汁などをいれてさわやかな風味をプラスしたお酢でシメサバにしています。トーストしたパンの上に西洋ワサビのソースと大葉、スライスした沢庵、そしてシメサバをのせてサンドしたら不風流さばサンド(1350円・税込)のできあがりです。このさばサンドは事前予約が必要ですが、夜はコース料理に含まれています。


Photo by 食べログ

※インターネット予約は こちら

住所:東京都港区東麻布2-33-5 第四松坂ビル1F
TEL: 050-5571-9874
営業時間:ランチ(予約制)12:00~ ディナー 17:00~22:30(L.O.)
不定休(GW、お盆期間、年末年始は休み)

寿月堂 銀座歌舞伎座店

和食によく使われる食材を使ったサンドイッチが食べられるのが「寿月堂 銀座歌舞伎座店」です。こちらのお店は老舗の海苔店が経営をしており品質の良い海苔が手に入ることから考え出されたのが築地シーフードサンド(1450円・税込)です。海苔をパンの内側にしいてマヨネーズとエビやホタテ、青のりを合わせたものをはさんだサンドやおおぶりにカットしたマグロとアボカドをはさんだサンドなど全部で4種類の海苔を使ったサンドイッチと冷たいドリンクや抹茶ケーキがセットになっています。


Photo by 食べログ

住所:東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座 タワー5F
TEL: 03-6278-7626
営業時間:10:00~19:00

まとめ

サンドイッチの概念をくつがえすような個性派のサンドイッチばかりでしたね。オムレツ、シメサバ、海苔を使ったサンドイッチは予約をすればテイクアウトもできるそうです。皆さんも気になるサンドイッチがありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました