news every.memo 日本の麺を伊風にアレンジ!イタリア風新感覚麺グルメ

4月9日に放送されたnews every.の気になる!は「イタリア風新感覚麺グルメ」でした。最近、日本の麺を伊風にアレンジした新感覚のイタリアンが続々登場しているそうです。今回はうどん、そうめん、冷麺をイタリアンにアレンジしたメニューを食べられるお店3店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

そそそ

恵比寿にある「そそそ」は、そうめん料理の専門店です。いろいろと食べ比べてみた結果、一番粉っぽくなくて喉ごしがよくいろいろな味になじむという小豆島の手延べそうめんを使ったバリエーション豊かなそうめん料理をいただくことができます。しらすと梅をのせてさっぱりとしたカツオ出汁でいただく冷たいしらす梅おろしそうめん(850円・税込)や柔らかく煮た鴨肉入りの鴨南蛮そうめん(1000円・税込)、そそそ風ソーキそうめん(850円・税込)などがあります。


Photo by 食べログ

お店の一番人気のメニューが白身をふわふわのメレンゲにしてトッピングしたふわふわ釜玉そうめん(650円・税込)です。香川県小豆島産の甘みのある出汁醤油がかけられており卵をからめて食べる濃厚でクリーミーなそうめんです。


Photo by 食べログ

そしてユニークなそうめんがバジルを使ったイタリアンパスタ、ジェノベーゼをヒントにしたという大葉ジェノベーゼそうめん(850円・税込)です。大葉・松の身・オリーブオイル・粉チーズなどでつくるソースには昆布茶パウダーを加えることで和の食材の大葉と洋の食材のチーズをうまくまとめています。この特製のペーストを氷水でしめたそうめんと和えて仕上げに粉チーズや梅肉などをのせたらできあがりです。麺はのど越しがよく、チーズのコクとニンニクの風味が効いていますが大葉がはいっているのでさっぱりとした味わいになっています。


Photo by 食べログ

※インターネット予約は こちら

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-1
TEL: 050-5594-8873
営業時間:日〜木 Lunch 11:30~15:00 Dinner 17:00~24:00(L.O.23:00)
金土祝前日 Lunch 11:30~15:00 Dinner 17:00~翌4:00
不定休

cuud

羽田空港の第1旅客ターミナルにあるのがカレーうどんの専門店「cuud」です。お店の看板メニューが赤いカレーうどんのトマトカレーうどん(1380円・税込)です。メインの食材であるトマトを企業秘密だという配合でまぜた数種類の野菜とスパイスでカレーをつくっています。野菜だけを煮込んでトロッとさせているカレーは麺によくからみ、しっかりとした辛さもありますがトマトの酸味で後味はさっぱりとしています。


Photo by 食べログ

季節の蒸し野菜(300円・税込)を別に注文してチーズフォンデュのように楽しんだり、トマトカレーうどんと通常のカレーうどんの食べ比べを楽しめるハーフ&ハーフのメニューもあります。


Photo by 食べログ

住所:東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル 2F
TEL: 03-5757-8857
営業時間:5:30~20:00

冷麺ダイニング つるしこ

渋谷区にある女性に人気の冷麺専門店が「つるしこ」です。看板メニューの新感覚の冷麺が野菜がたっぷりとのって見た目も鮮やかなベジタブルトマトバジル冷麺(1180円・税込)です。生麺と特製スープは岩手県にある自社の工房で作られており、お店ではほぼ毎日それらを仕入れて使っています。


Photo by 食べログ

岩手県産の小麦粉と北海道産のジャガイモのデンプンを3:7の割合で配合した麺はつなぎを一切使用しておらず、風味が豊かでモチモチの食感です。スープは昆布、シイタケ、甘くなるまで炒めたタマネギ、ニンジン、セロリを約2時間ほど煮込みうま味を引き出してからこして塩などの調味料で味を調え、最後に豆乳を加えています。コクがあり奥深い味わい、全体的に野菜のうま味が溶け出した甘みのあるスープになっています。


Photo by 食べログ

他にもアボカドと自家製豆乳チーズがトッピングしたベジタブルアボカド冷麺(1180円・税込)などがあります。

住所:東京都渋谷区東1-27-6
TEL: 090-7321-7527
営業時間:11:00~16:00, 17:00〜22:00
日曜・祝日休み

まとめ

そうめん、うどん、冷麺といろいろな麺がどれもおいしそうなイタリアンに変身していましたね。暑い季節に食べたくなるそうめん、お家でもなんかアレンジできそうですね。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました