ミギカタアガリ旅行社memo「シンガポールでお金をかけずに楽しめるスポット!」

2018年4月7日に放送されたミギカタアガリ旅行社は、マレー半島の先に浮かぶ島国、日本からは飛行機で約7時間、日本人にも大人気の旅行先シンガポール共和国でした。お父さんがシンガポール人、お母さんが日本人という現役大学生のリム・カズキくんが物価の高いイメージがあるシンガポールでお金をかけずに楽しめるスポットを紹介してくれました。旅をしたのは手塚理美さんと鬼奴さんです。

スポンサーリンク

マーライオン・パーク(Merlion Park)

東京23区とほぼ同じ大きさの国土を持つシンガポールの中でも人気の観光名所のひとつが手塚さんと鬼奴さんがガイドさんと待ち合わせをしたマーライオン・パークです。マーライオンを使ったトリック写真を撮る多くの観光客でいつもにぎわっています。


シンガポールにはここの2体のマーライオンの他にハーバー・フロント駅、セントーサ島、シンガポール観光庁に各1体づつ、全部で5体の政府公認のマーライオンがあり、それぞれのマーライオンはその大きさも表情も異なっています。

 

住所1 Fullerton Rd, シンガポール 049213  地図

LEGENDARY肉骨茶 (Legendary Bak Kut Teh)

LEGENDARY 肉骨茶は、シンガポ―ルの元気飯を食べることができるリムくんおすすめのお店。親子3代で店を受け継ぐ地元でも人気のお店です。

View this post on Instagram

A post shared by Legendary Bak Kut Teh 發传人肉骨茶 (@legendarybkt_atrangoon) on

  • 肉骨茶  SD8(約640円)
    チキンライスやカヤトーストと並ぶシンガポールの人気フード。肉骨茶とは、豚のリブ肉をニンニクや胡椒などが入った薬膳スープで長時間煮込んだシンプルな鍋料理。お肉はホロホロになるまで良く煮こまれているのでとても柔らかく、スープは胡椒がよく効いていてコクがある。パンにスープを染み込ませて食べるのがおすすめ。ちなみに、シンガポールではストップと言わない限りスープをつぎ足してくれる。食べると体がポカポカ、漢方がはいっているのでおいしいだけではなく元気にもなれる一品。

 

 

住所154 Rangoon Rd, シンガポール 218431  地図
TEL+65 6292 0938
営業時間9:00~23:00
定休日水曜

富の噴水(Fountain of Wealth)

シンガポールの最強のパワースポットがオフィスビルとショッピングモールがひとつになったサンティック・シティー・モールにある富の噴水です。高さ14メートルもある巨大な噴水は、98年に世界最大の噴水としてギネスブックにも認定されている。風水を元に建てられたこの噴水は上空から見ると周りに建つ5つのビルを指に見立てて幸運をつかむと言われている左手を表現しており、金運の象徴である水をつかんでいるように手のひらの中心に噴水がある。

Photo by Robert 7340(CC BY-SA 2.0)

この噴水は9~12時、14~18時、21~22時の間止まります。その時に止まった噴水の中で右手で噴水の水に触れて、願い事をしながら噴水のまわりを時計周りに3周すると願い事が叶うと言われている。右手で水を触りながらというのは右手で金運を取り込み幸運の左手に貯めるという意味がある。

 

住所3 Temasek Blvd,Singapore  地図
アクセスMRTのプロムナード(Promenade)駅より約徒歩3分、Suntec City Mallの敷地内

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by The Bay)

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイは、観光客から地元の人にまで人気がある世界最大級の植物園。広大な敷地の中には大小さまざまな植物園や庭園があり、世界中の植物を観察することができる。

Photo by Kai Lehmann(CC BY 2.0)

こちらでは毎晩2回(19:45~・20:45~)スーパーツリーと言われる巨大なオブジェを使ったOCBガーデン・ラプソディーという音と光のナイトショーが行われている。地面に寝転がって視界いっぱいに広がるショーを見るのがおすすめ。音と光で植物たちが違った姿を見せてくれる。

 

 

住所18 Marina Gardens Dr, シンガポール 018953  地図
TEL+65 6420 6848
営業時間5:00~翌2:00

サテー・ストリート(Satay Street)

シンガポールで愛され続けているB級グルメと言えばサテーです。サテーは香辛料の効いたタレに漬け込んだ鶏肉や牛肉を串焼きにした東南アジア伝統の料理です。

Photo by MarPa87(CC BY 2.0)

オフィスビルが建ち並び昼間はビジネスマンが闊歩する金融街に昼はビジネス・ストリート、夜は屋台が立ち並ぶサテー・ストリートと2つの顔を持つ通称サテー・ストリートと呼ばれている通りがあります。甘辛いタレのサテーはお酒のつまみにもぴったり。

Photo by Navin Sigamany(CC BY 2.0)

 

ラオパサフィスティバルマーケット(ホーカーズ)の脇の道が夕方からサテー・ストリートになります。

 

住所Boon Tat St | Lau Pa Sat, Singapore 地図
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
海外
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました