王様のブランチごはんクラブmemo「駿河太郎さんと行く!春限定×パスタ」

4月7日に放送された王様のブランチごはんクラブでこの時期にしか食べられない春限定×パスタが紹介されました。話題のドラマや映画に欠かせない存在として今大注目の俳優さんで笑福亭鶴瓶さんの息子さんでもある駿河太郎さんと一緒に春の野菜を堪能できるパスタや桜がキーワードのパスタ、グリーン&ピンク2種類の和パスタが食べられるお店を巡りました。

スポンサーリンク

AW Kitchen figlia 青山店

表参道にある「AW Kitchen figlia 青山店」では新鮮な春の野菜をつかったパスタを食べることができます。全国各地の野菜農家と取引をしており、その時期に一番おいしい野菜を仕入れているというこちらのお店で今おすすめの春を感じるパスタが京都府谷口さんの「菜の花」と燻製鰆のペペロンチーノです。京都の谷口さんから毎週のように送られてくる今が旬の菜の花はかすかな花の香りとほのかな苦みが魅力的な京都のブランド食材です。その菜の花を肉質がやわらかい燻製鰆とガーリック、アンチョビと一緒に炒めて1.7ミリのアルデンテの麺、香り豊かなアサリベースの菜の花入りソースを加えてつくられています。最後に仕上げとして香ばしく焼いた菜の花を添えたらできあがりです。菜の花がたっぷりとはいっていて焼いてあるので苦味がちょっとありながらも香ばしく、シャキシャキの食感も楽しめるこの時期限定の春を感じるパスタです。このパスタはランチのパスタコースで選択することができます。野菜パン・野菜スープ・選べる前菜・デザート・カフェ付きのパスタコースは1850円(税抜)とリーズナブルです。


Photo by 食べログ

パスタコースでは他にも信州から「たっぷり山菜」のプッタネスカやAW定番!100%手作りトマトソースの絶品アラビアータなどが選択できるのですが、中でも最も人気があるというパスタが福岡県藤井さんの「グリーンアスパラガス」とベーコンのカルボナーラです。生パスタにするとプラス300円になります。甘みが強くて根元までやわらかいというアスパラガスを平打ち麵に見立てて縦にスライス、ベーコンと玉ねぎと一緒に炒めてモチモチの手打ちパスタ、卵黄やパルメザンチーズと混ぜたらできあがりです。仕上げとして生のアスパラガスと牛乳の泡がのせられています。シャキシャキのアスパラガスは味が濃く、生で食べてもまったく青臭さがありません。牛乳の泡を少しづつ混ぜながらいただくのがおすすめです。


Photo by 食べログ

春の食材をつかったパスタは4月末までの期間限定メニューとなっており売り切れ次第終了です。

※インターネット予約は こちら

住所:東京都港区南青山3-18-5 さくらapartment1F
TEL: 050-5868-1405
営業時間:11:30~15:00, 18:00~23:00(土日祝 ディナー17:30~)
不定休

Trattoria LEMON

桜がキーワードのパスタをいただけるお店が御茶ノ水駅から徒歩5分の場所にあるイタリアンレストラン「Trattoria LEMON」です。話題のこの春の新作パスタが桜のようにピンク色の生パスタをつかった桜のタリアテレ アーリオ・オーリオ(1500円・税込 ※4月ディナー限定/売り切れ次第終了)です。具材には今が旬のスナップエンドウやイタリア産のホワイトアスパラガス(食材は仕入れによって変わります)を鶏ガラスープで炒めたものがつかわれています。爽やかな香りが特徴の桜の生パスタは桜のペーストが練りこまれた特注です。レモンをかけていただくこのパスタ、アスパラガスは甘く、ほのかに桜が香り春を感じます。


Photo by 食べログ

桜独特の少し塩味のあるこのパスタにあうおすすめのワインがベリー系のフルーツと酸味とのバランスが良いベッレンダ モンテベッロ・ロゼ グラス(650円・税込 ※4月限定/なくなり次第終了)です。さっぱりと爽やかな味わいのワインがパスタによく合います。


Photo by 食べログ

※インターネット予約は こちら

住所:東京都千代田区神田駿河台1-5-5 レモンバートⅡビル1F
TEL: 050-5872-7299
営業時間:11:00~16:00, 17:30~22:00
日曜日定休

料理屋 としまや

飯田橋駅から徒歩6分の場所にある「料理屋 としまや」は夜は自然派ワインと和食のお店ですが昼は和風パスタ専門店として営業しています。フレンチや和食の経験があるオーナーシェフのつくる独創的な創作和パスタをいただくことができます。春限定のメニューとしてグリーン&ピンクの2種類の和パスタがあります。

グリーンの和パスタがあさりとたけのこ 生海苔ジェノベーゼ(1100円・税込)です。春の代表的な味覚のひとつであるタケノコと今が旬のアサリに大葉入りジェノベーゼ、磯野風味がただおよう生海苔、そしてうま味を引き出すために粉山椒を加えたという香り豊かで濃厚なソースが特注のモチモチ中太麺とよく絡みます。


こちらは数の子と菜の花のジェノベーゼ Photo by 食べログ

ピンクの和パスタは素揚げした桜の葉を添えられた海老と桜明太子パスタ(1200円・税込)です。プリプリの大ぶりのむきエビにだし醤油と七味で味付けした特製の明太子、そして裏ごしした梅肉が加えられてます。この梅肉が桜の風味と明太子をよりひきたて良いアクセントにもなっているそうです。桜の葉は塩漬けにされた桜の葉を素揚げしたもので食べる直前に崩しながらいただきます。


Photo by 食べログ

ランチのみに食べられるこの春限定パスタは4月末までとなっており大盛りも無料です。また来週からは新作メニューとして桜鯛の白焼 花わさび ペペロンチーノ(1400円・税込 ※4/10~15期間限定)も登場します。

※インターネット予約は こちら

住所:東京都新宿区神楽坂4-8 神楽坂AGEビル1F
TEL: 050-5593-7385
営業時間:11:30~15:00,18:00~23:00
月曜日定休(祝日の場合は営業、翌日休み)

まとめ

どのパスタもとてもおいしそうでしたね。ヨーロッパでもパスタはよく食べますが、こんな風にいろいろと工夫を凝らしたパスタが食べられるのは日本だけなのではと思います。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました