news every.memo「発見!これぞ美味、とろ~り食感グルメ」牛すじチャーハン・チーズリゾット・オムライス

4月6日に放送されたnews every.の特集は「発見!これぞ美味、とろ~り食感グルメ」でした。オープン前から行列のできる大人気の牛すじチャーハンに国産チーズのみでつくったチーズリゾット、見た目はトロトロじゃないのに食感はトロトロのオムライスの3つをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

中華料理 雁川

秋葉原にある「中華料理 雁川」で土日祝日限定で食べることのできるやわらかく煮こまれた牛すじの餡がたっぷりとかかったチャーハンが牛すじチャーハン(900円・税込 ※スープ付き)です。多くの人がこのチャーハンを食べるために11時のオープン前から行列をつくり、オープン後はわずか20分ほどで50人以上は入れる店内が満席になってしまうほどの大人気メニューです。


Photo by 食べログ

牛すじのお肉は甘みのある国産和牛のものをつかっています。味の変化を楽しめるようにヒレやサーロインなど様々な部位の牛すじをアク抜きした後、甘みが強く濃厚な醤油で味付けをし、ネギ・ショウガ・唐辛子・ニンニクなどを加えて3時間以上ゆっくりと煮込むことでコラーゲンが溶け出してトロトロになります。その野菜のエキスが染み込んだ牛すじを冷やしてうま味を閉じ込めてから、さらにオイスターソース、ニンニク、タマネギなどと一緒に30分ほど煮込むことでソースの甘さとニンニクのパンチがきいた味わいになるそうです。最後に片栗粉を加えてやわらかく煮こまれた牛すじをよりとろっとした食感にしたら牛すじの餡のできあがりです。


Photo by 食べログ

チャーハンは牛すじの味をよりいかすために醤油や最後の仕上げのごま油は使わず、薄味の塩コショウのみで味付けをしたシンプルな卵ごはんになっています。そのため濃厚でとろみのある餡と合わせてもくどくならず、パラパラとしたチャーハンの食感もちゃんと残っています。最後に温泉玉子をのせてまろやかさをプラスしたらできあがりです。もともとは週替わりチャーハンだったものがお客さんに好評でレギュラーメニューになったというこの牛すじチャーハンはお肉の塊は大きいのに口にいれるとすっと溶けてなくなる絶品で多い日には400食以上も出るそうです。

住所:東京都千代田区外神田3-10-10 白銀会館B1F
TEL: 03-3255-2388
営業時間:火~金 11:00~16:00, 17:00~22:30 土日祝 11:00~22:00
月曜日定休

DAIGOMI minamiaoyama

2015年に南青山にオープンした「DAIGOMI minamiaoyama」若い女性に大人気のチーズ専門店です。燻製チーズと魚介のシーザーサラダ(880円・税込)や桜エビとカマンベールのアヒージョ(1480円・税込)など約30種類のチーズ料理を味わうことができます。


Photo by 食べログ


Photo by 食べログ

その中でも9割以上のお客さんが注文するという大人気のメニューがとろ~りチーズの醍醐味を味わえるチーズ屋さん本気の石焼チーズリゾット(2780円・税込 ※2~3人前)です。とても濃厚なリゾットですがくどくなく、食べる場所によってもちもちとした食感など違った味をたのしむことができます。こちらのお店では約30種類の国産チーズを取り扱っていますが、このチーズリゾットはそのうちの5種類の北海道産チーズをつかってつくられています。


Photo by 食べログ

最初にチーズの味を邪魔しないようにあっさりとした味に仕上げた香味野菜・ベーコン・野菜ブイヨンに生クリームと牛乳を加えます。この時に生クリームだけにするとコクが強すぎてくどくなってしまい、またこの野菜ブイヨンや牛乳の量によってトロトロ感がかわるそうです。そこに強い香りと豊かな風味をもつ北海道十勝産パルメザンチーズと1か月以上熟成後さらに1か月追熟した独特の風味と奥深い味わいの北海道江別産熟成ブルーチーズを加えてチーズが溶けたらソースのできあがりです。ソースに米とタマネギ、そしてコクをだすための卵黄を加えて石鍋に移し、濃厚な味わいの北海道十勝産カマンベールチーズとさわやかな酸味がある北海道日高産モッツァレラチーズを溶かさずに塊のままのせたらチーズリゾットのできあがりです。食べる直前に目の前で仕上げとして強い香りが特徴の北海道紋別産ラクレットチーズをとろ~っとかけていただいてからいただきます。国産チーズだけでリゾットをつくっているお店はまずなく国産チーズを広めたいという思いから始めたというこの一品、混ぜないで食べるのがおすすめです。

住所:東京都港区南青山6-15-4 プラウドフラット南青山 B1F
TEL: 050-5571-9260
営業時間:月〜土・祝 17:00~23:30(FOOD L.O.22:30 DRINK L.O.23:00)
日曜・月曜定休

ファウスト

渋谷区松濤にある「ファウスト」はランチ時には近所の人でにぎわう9坪ほどの小さな洋食店です。お店の看板メニューがスープ・サラダ付きの特製オムライス(1000円・税込)です。濃厚なデミグラスソースとマイルドな生クリームがたっぷりとかけられたオムライスは卵の甘さと酸味のきいたデミグラスソースが絶妙にマッチしており、玉子は見た目はトロトロではなく火がしっかりとはいっているように見えるのですが、口の中に入れると口の中でトロトロととろけます。その秘密が黄身と白身の食感を楽しめるようにとあまりとぎすぎないようにした卵に加えている生クリームです。生クリームに含まれる乳脂肪によりしっかりとした舌触りがうまれ、玉子だけだと固まりやすいものが生クリームをいれるとすぐに火が通らずトロトロになるそうです。この時の生クリームの量がトロトロ感の決め手になるそうです。


Photo by 食べログ

自家製のデミグラスソースはこがさないように炒めた小麦粉とバター・タマネギ・ニンジン・セロリなどをからつくったスープにオレガノ、タイムなど8種類のスパイスを加えて約3時間煮込んでおり1968年の創業以来つぎ足しながらつかっています。デミグラスソースの酸味を少しやわらげるために最後に生クリームをかけたどこか懐かしい味のする特製オムライスです。


Photo by 食べログ

住所:東京都渋谷区松濤2-14-12 シャンポール松濤
TEL: 03-3460-2546
営業時間:11:30~22:00
日曜・祝日の夜は休み

まとめ

どのお店の料理もとってもおいしそうでしたね。特にDAIGOMIはチーズリゾット以外にもおいしそうなチーズ料理がたくさんあって機会があったら行ってみたいと思いました。牛すじチャーハンも一度チャレンジしてみたいです。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました