news every.memo「海外発!東京初進出グルメ」メキシカンの定番タコスにオーストラリアのタイ料理、マレーシアのシーフード料理

4月5日に放送されたnews every.の気になる!は「海外発!東京初進出グルメ」でした。メキシコ料理店にオーストラリアのタイ料理店、そしてマレーシアのシーフード料理店と東京で世界の味を楽しめるお店3店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

クロックタコス 銀座店

先月オープンした「クロックタコス」はアメリカやカナダに50店舗以上のお店があるメキシコ料理店です。お店の看板メニューがメキシコ料理の定番であるタコスです。トルティーヤにはさむ具材となる野菜やお肉は全部で26種類、ソースも4種類あり、組み合わせでいろいろな味を楽しむことができます。


Photo by 食べログ

中でも最も注文が多いというのが鶏肉、チーズ、オニオン、ライム、そしてサルサソースの組み合わせです。スパイシーな鶏肉にライムの酸味が良くマッチし食欲がすすむ一品です。


Photo by 食べログ

銀座店では日本限定タコスも食べることができます。それが黒毛和牛すき焼きタコス(840円・税込 ※17:00~22:00の販売)です。牛肉とネギ、エノキなどを甘辛い味で炒め、そこにゴボウをいれてシャキシャキとした食感のアクセントを加えています。これらの野菜と白菜、半熟卵をトルティーヤに盛りつけたらできあがりです。半熟卵の黄身がお肉や野菜にからみまろやかな味わいになっています。

住所:東京都中央区銀座6-2-3 Daiwaアネックスビル 1F
TEL: 03-6263-9639
営業時間:

Longrain

オーストラリアのシドニーに本店がある「Longrain」はタイの辛い料理をマイルドにアレンジしたタイ料理店です。日本のお店では本店と同じ味を楽しむことができます。


Photo by 食べログ

オーストラリアのお店で注文が多いという野菜料理が”ミャンカム”海老ピーナッツソース(432円・税込 ※午後5時以降別途サービス料)です。そして”クライングタイガー”ホット&チリソース 牛ハラミ(3672円・税込 ※午後5時以降別途サービス料)はチリソースが利いた牛ステーキです。


Photo by 食べログ

お店の名物メニューが”エッグネット”ビーンズプラウトサラダ(2484円・税込 ※午後5時以降別途サービス料)というサラダです。パクチー、赤トウガラシ、もやしなどの野菜やエビの上に網目状の玉子焼きがかぶせてあります。玉子の黄色い網目の隙間から下にあるパクチーの緑色やトウガラシの赤色が見えて彩りもよい一品です。焼き卵は火を通しすぎずしっとりとした食感、ドレッシングはココナッツフレーク、パームシュガー、ナンプラー、干しエビのパウダーなどでつくった甘みのあるココナッツキャラメルドレッシングになっています。ボリュームのあるこのサラダ、お店ではハーフサイズも用意されています。


Photo by 食べログ

※インターネット予約は こちら

住所:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー 39F
TEL: 050-5594-2228
営業時間:月~金 11:30~16:00,17:30~23:00 土日祝 11:00~23:00
施設に準じて休み

マンハッタン フィッシュマーケット

今年1月にオープンした「マンハッタン フィッシュマーケット」はマレーシアに本店があるシーフード料理店で現地ではエビを使った料理が評判です。


Photo by 食べログ

世界各国に70以上の店舗があるというお店の看板メニューが白身魚、牡蠣、エビといった4種類のシーフードのフライの盛り合わせ、マンハッタンフレーミング・シーフードプラッター(ドリー)(3218円・税込)です。魚はサーモンやタラから選ぶことができます。エビはマヨネーズソースをバナーで炙り香ばしさをプラスしてからいただきます。エビの香りと甘みがより引き立ち、香ばしいマヨネーズソースもエビにベストマッチ。このマヨネーズソースは卵、塩、砂糖、レモン汁、米油などを混ぜて作ったお店のオリジナルです。醤油をちょっと多めに加えることで炙った時の香ばしさがより強くなり日本人好みのソースになっています。一皿3~4人前はあるボリューミーなメニューなのでシェアして食べるのにもぴったりです。


Photo by 食べログ

住所:東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル B1F
TEL: 050-5595-2983
営業時間:11:00-22:00(L.O.21:00)

まとめ

タイ料理が好きということもありますが今回は「Longrain」がとても気になりました。お店の雰囲気もとても素敵で夜は夜景も綺麗です。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました