news every.memo「日比谷に誕生!新グルメスポット」行列のできるアップルパイ、ニューヨーカーに人気のグルメ、世界的なシェフがつくるステーキ

4月2日に放送されたnews every.の気になる!は「日比谷に誕生!新グルメスポット」でした。先週の木曜日にオープンしたばかりの東京ミッドタウン日比谷には約40店舗のレストランがあります。世界中の牡蠣が食べられる「BOSTON OYSTER & CLUB」や旬の野菜が食べられる「Mr. FARMER」、SNS映えする料理がいただける「morceau」など魅力的なお店がたくさんありますが、今回は行列のできる人気のアップルパイにニューヨーカーに人気のグルメ、そして世界的なシェフがつくるステーキをまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

RINGO

地下鉄日比谷駅に直結している地下1階にあるのが池袋にもお店がある行列のできる「RINGO」です。並んででも食べたいというこちらのお店の人気商品がアップルパイです。こちらのお店ではパイを焼く時に生地が膨らんだら一度オーブンから取り出してリンゴと生地の間にカスタードを入れてから再び焼くという二度焼きをしています。このように途中でカスタードを入れるとたっぷりと生地の中にカスタードが入りずっしりとした重量感が出るそうです。焼きあがったら生地の上に水あめなどを混ぜ合わせた甘いシロップを塗ってもう一度オーブンで焼いたらできあがりです。焼きたてカスタードアップルパイ(1個/399円・税込 ※購入は4個まで)は生地はサクサク、リンゴの甘酸っぱさをまろやかなカスタードクリームの相性も抜群です。


Photo by 食べログ

住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷地下1階 B105
TEL: 03-6273-3315
営業時間:11:00~21:00
施設に準じて休み

Buvette(ブヴェット)

1階にある「Buvette」は、本店がニューヨークにあり、今回が日本初進出となるお店です。店内には活気あふれるバーカウンターがあり、料理はそこから提供されるのがこのお店のスタイルです。調理の様子を目の当たりにすることができ目でも楽しむことができます。ニューヨークでも定番だという人気のメニューがスクランブルエッグに生ハムがたっぷりと盛られたJAMBON CRU(1944円・税込)です。スクランブルエッグは通常はフライパンでつくりますが、こちらのお店では高温の蒸気がでるマシンで水蒸気をかけて卵に熱を加えることでつくっています。このように調理することにより通常のものよりとろみが出てやわらかな食感になるというスクランブルエッグはフワフワ、優しい玉子の味が塩気のある生ハムとよく合う一品です。


Photo by 食べログ

住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷1F
TEL: 03-6273-3193
営業時間:平日8:00~23:30(L.O 22:30)/ 土日祝9:00~23:30(L.O 22:30)
施設に準じて休み

NADABAN by HAL YAMASHITA

2階にある「NADABAN by HAL YAMASHITA」は世界のトップシェフが集まる料理イベント「ワールドグルメサミット」でベストシェフに選ばれたことのある山下春幸シェフの炉端焼きと関西うどんをメインとした新和食を楽しめるお店です。お店の看板メニューが豪州産薪炭火焼き赤身牛ステーキ重箱 だし吸い付(1814円・税込 ※仕入れによってお肉の産地は変わります)です。お肉は特注でつくったという炉で薪と炭の両方を使って焼き上げています。このように両方を使うことにより炭火で焼いたものよりもさらに風味がよくなり、深い味わいになるそうです。よりスモーキーな強い香りなのでお酒との相性もばっちりです。ご飯の上に中はしっとりとしてお肉本来の味を味わえるステーキをのせてしめじのバター炒めを添え、最後に山椒をふりかけたらできあがりです。


Photo by 食べログ

住所:東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷2F
TEL: 03-6273-3386
営業時間:11:00~24:00
施設に準じて休み

まとめ

東京はどんどんと新しいお店が誕生してますます食の選択肢が増えていきますね。Buvetteの玉子料理は一度食べてみたいなと思いました。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク
news every.
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました