news every.memo「海外で進化!逆輸入寿司」パンを使った斬新なお寿司と見た目もオシャレなカナダ発の炙り寿司

3月29日に放送されたnews every.の気になる!は「海外で進化!逆輸入寿司」でした。最近、新感覚のお寿司が都内を中心に登場し逆輸入寿司として注目を集めているそうです。パンを使った斬新なお寿司と見た目もオシャレなカナダ発のお寿司をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

ヨル15℃

人気のパン屋さん「365日」がオープンした夜のみオープンしているレストランが「ヨル15℃」です。こちらのお店でほとんどのお客さんが注文するという看板メニューがご飯ではなくパンをシャリに見立てたパンすし、15℃SUSHI(2個/972円・税込)です。オーナーがハワイで出会ったというパンの上に魚の切り身がのせられている料理をアレンジしたという斬新で新感覚なお寿司です。いかに見た目をお寿司に近くするかにこだわったというこのパンすし、マグロとの相性もよく色合いがワサビに似たアボカドにトマト、玉ねぎ、パクチーなどを加えたものを軽く焼き目をつけた365日から仕入れた食パンの上にのせて最後にマグロの赤身をのせたらできあがりです。ネタは仕入れ状況によって異なることがあるそうです。パンと生の魚は一見合わなそうな気もしますが、間に挟まれたアボカドのクリーミーさとトマトのすっきりとした酸味やパクチーの爽やかさが加わることで絶妙に一体化しているお寿司です。


Photo by 食べログ

住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-2-8 1F
TEL: 080-4094-4615
営業時間:18:00~23:00(L.O.フード22:00,ドリンク22:30)
年末年始のみ休み

KINKA

渋谷にある「KINKA」はカナダに本店がある居酒屋です。カナダではおなじみのロブスターを使ったロブスター寿司(1個/1079円・税込)など本店と同じメニューを提供しています。


Photo by 食べログ

こちらのお店の一番人気が炙り押し寿司とKINKAロールがセットになった見た目もオシャレなアブリシャス(8個/1717円・税込)です。火を通すことで生魚が苦手なカナダの人でも食べやすいようにと考えられたお寿司です。鼻にツ~ンとくるワサビも大葉や醤油、みりんと合わせることによりマイルドな仕上がりになっています。香ばしく炙られたお魚とほんのり辛いワサビソース、爽やかなシソの風味が合わさり絶品の一品です。カナダではどちらかというと濃厚なソースでお寿司を食べるそうでこちらのお店ではワサビソースの他にも卵黄をベースにしたソースやバジルソースなどを寿司ネタによって使い分けているそうです。


Photo by 食べログ

※インターネット予約は こちら

住所:東京都渋谷区宇田川町3-10 いちごフィエスタ渋谷 2F
TEL: 050-5592-6582
営業時間:月~金 11:30~16:00(L.O.15:30) 17:00〜24:00(L.O.23:30) 土 11:30~17:00,17:00〜24:00(L.O.23:30)
日・祝 11:30~17:00,17:00〜23:00(L.O.22:30)

まとめ

これらのお寿司の他にも最近はフードデザイナーの市角壮玄さんが考案した肉や魚を一切使わない野菜を使ったお寿司も話題になっているそうです。彩りがが良くてまるでケーキのような見た目のこのお寿司を市角さんは世界に広める活動を仲間としており日本でもワークショップの開催を行っています。(hoxai kitchen

スポンサーリンク
news every.
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました