サタデープラスmemo 春の築地、食べ納めグルメの旅

3月24日に放送されたサタデープラスの一期一会!ニッポン〇×旅は「春の築地、食べ納めグルメの旅」でした。江戸時代から日本橋にあった魚市場が関東大震災により壊滅したために1935年築地に市場を移転したのが始まりの築地市場は2018年10月11日に豊洲に移転することが決定しています。場外のお店は築地に残りますが、場内のお店は移転してしまいます。独特の雰囲気の残る趣のある店内で食事をできるのもあとわずか、移転したらもう食べられなくなるグルメもあります。今回は10年以上に渡り週に2~3回は築地に来ているという築地市場を知り尽くしたグルメの達人つきじろうさんの案内でロッチ中岡さんが食べ納めグルメのお店を巡りました。

スポンサーリンク

磯野家

正門から場内に入ってすぐの魚がし横丁には約40軒の飲食店があります。その中でも一番正面に近い場所にあるのが磯野家です。1階は姉妹店のお寿司屋「磯寿司」になっています。2階にある磯野家は観光客があまり来ない、市場や近所で働く人に人気のちょっと穴場的な定食屋さんです。つきじろうさんによると場内の中では店内は少し広めなんだそうです。

4月下旬までの期間限定のかき飯(760円・税込)は市場で仕入れた大きなカキを醤油、ショウガ、酒、みりんでじっくりと煮込み、カキを取り出した後、その磯の香りがしみでた茹で汁を一晩寝かせてうま味が凝縮したものでご飯を炊き上げています。プリプリとしたカキはご飯の上だけではなくてご飯の中にも隠れています。今回は三陸産のカキでしたがその日の仕入れにより産地は変わるそうです。


Photo by 食べログ

こちらのお店は豊洲移転でお店の規模が小さくなるため寿司屋だけが移転するそうです。そのため牡蠣メシは今シーズン限り、来春にはもう食べることができません。

住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場
TEL: 03-3542-1954
営業時間:平日 8:00~15:00 土 7:00~15:00
日曜・祝日・市場定休日は休み

天房

魚がし横丁にある唯一の天ぷら屋さんが「天房」です。お好み天丼(1700円・税込)は旬の食材をつかった天丼です。この日は今が旬のちょっとほろ苦い味のする稚鮎や大きな穴子、そして芝海老は10尾ものっていました。こちらのお店の天ぷらは他のお店のものに比べてサクサクが長持ちするそうです。その秘密が揚げ方にあります。具材に小麦粉をまぶした後で卵黄と小麦粉をまぜた衣をまとわせてから揚げるのですがこの時に指に衣をつけて油の中でネタに触れて花を咲かせるように小さな衣をつけています。こうすることで冷めてもなおサクサクな食感が生まれているそうです。お店は豊洲に移転しますがこの趣のある店内はもうすぐ見納めです。


Photo by 食べログ

住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
TEL: 03-3547-6766
営業時間:7:00~14:00
日曜・祝日・市場定休日は休み

愛養

食べ歩きの合間の休憩につきじろうさんが利用しているという愛養は創業約130年になるレトロな喫茶店です。日本橋の時から続いているこちらのお店でつきじろうさんのおすすめが卵、牛乳、砂糖をつかった手作りのホットミルクセーキ(580円・税込)です。初めて飲んでもどこか懐かしい味のするこのミルクセーキ、豊洲移転でこのお店は喫茶店ではなくなるので飲めるのもあとわずかです。


Photo by 食べログ

住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
TEL: 03-3541-2140
営業時間:7:00~14:00
日曜・祝日・市場定休日は休み

とんかつ八千代

お腹がいっぱいでも別腹というくらいつきじろうさんが大好きというお店が「とんかつ八千代」です。このお店には火・木・土限定のスペシャルなスタミナ肉メニューがあります。それが群馬県産赤城ポークをつかったチャーシューエッグ定食(1300円・税込)です。お肉をやわらかくするために1日、味をしみこませるためにさらに1日と丸2日かけて煮込んでチャーシューをつくっているために毎日は提供することができず曜日限定のメニューになっています。


Photo by 食べログ

つきじろう流の通のウラ技な食べ方は、プラス100円(税込)でご飯に特製のカレーをかけてもらい、そこにチャーシューと黄身がとろ~っと出てくる目玉焼きをのせていただきます。創業80年になる雰囲気のある店内ではもうすぐ食べ納めです。

※クーポンは こちら

住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場 6号館
TEL: 03-3547-6762
営業時間:5:00~13:00
日曜・祝日・市場定休日は休み

まとめ

つきじろうさんは本当に築地が大好きで近くに引越までしてしまったそうです。彼のブログ「春は築地で朝ごはん」も大人気です。このブログのタイトルの通り食材・気候ともにベストシーズンの春に築地に食べ歩きに出かけてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました