news every.気になるSPmemo 笑点メンバーが愛してやまない名店の味

news every.3月19日~23日の気になる!はSP版で有名人がはまる絶品料理でした。第3回目となる3月21日は「笑点メンバーが愛してやまない名店の味」です。老舗のお蕎麦屋さんの大きなエビ天ののった天ぷらそばや人気の和菓子店のかわいらしい鯛焼、そして座布団運びの山田さんのとっておきの手土産の3店をまとめたnews every.気になるSPmemoです。

スポンサーリンク

尾張屋

下町生まれで浅草が大好きという木久扇さんが50年以上通っているというお店が「尾張屋」です。創業は幕末、浅草で160年近く続く老舗のお蕎麦屋さんで永井荷風もよく通っていたそうです。お店の看板メニューは天丼(1600円・税込)、3月の末までは期間限定メニューの桜海老が練りこまれたピンクのお蕎麦「海老切り(1100円・税込)」もいただくことができます。


Photo by 食べログ

浅草の寄席に出演する時などによく通っているという木久扇さんが必ず注文するという一品が器からはみでるほどの大きなエビが2本のった天ぷらそば(1500円・税込)です。国産のそば粉からつくったお蕎麦にかつお節の風味高い汁、そして大きなクマエビは独自にブレンドした特注のごま油で軽く揚げることでカラッと香ばしい仕上がりになっています。

住所:東京都台東区浅草1-7-1
TEL: 03-3845-4500
営業時間:11:30~20:30
金曜日定休

風土菓 桃林堂

上野にある行列のできる人気の和菓子屋さん「桃林堂」の名物がたい平さんが選ぶ手土産でもある8センチのかわいらしい小鯛焼(1個/270円・税込)です。大粒で薄い皮が特徴だという貴重な丹波大納言を取り寄せて4日間かけてじっくりと炊き揚げており上品な甘さの鯛焼です。たい平さんは前座時代からよくお使いでお店に買いにきていたという思い出の味で真打昇進の時には引き出物として配ったら大変好評だったそうです。


Photo by 食べログ

住所:東京都台東区上野桜木1-5-7
TEL: 03-3828-9826
営業時間:9:00~17:00

ゆしま扇の笹巻すし

座布団運びの山田隆夫さんのお気に入りの手土産が「ゆしま扇」の笹巻すしです。酢飯を型に入れてつくった押し寿司を一口サイズに切ったものを山の幸や海の幸といった具材と一緒に笹の葉で包んだお寿司です。今では職人さんが減り手作りするところは少なくなってきているそうですが、こちらのお店では今でも手作りにこだわって作っています。百貨店で購入できる笹巻すし(6個/1188円・税込)は甘く煮込んだ椎茸や竹の子、カニ、エビなどがセットになっており食べやすくて見た目もきれいなところが山田さんは気に入っているそうです。


Photo by 食べログ

 

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました