news every.memo「昭和レトロなビルで営業中!繁盛店の名物料理」ハンバーグ、鶏南蛮、五目焼きそば

3月19日に放送されたnews every.の特集は「昭和レトロなビルで営業中!繁盛店の名物料理」でした。昭和に建てられたレトロな雰囲気を残すビルで営業している長年愛されてきた名物グルメがそれぞれハンバーグ、鶏南蛮、五目焼きそばという3店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

浪漫亭

昭和41年に竣工された共同通信会館の地下1階では長年愛され続けている飲食店が今でも4軒営業をしています。中でもお昼時にはいつも行列のできる人気の洋食屋さんが平成4年にオープンした「浪漫亭」です。豚の肩ロース肉を使った生姜焼きで甘辛い味付けに生姜の風味でご飯がすすむポークジンジャー/ライス付(900円・税込)や大きなメンチカツがのったメンチカツカレー(1000円・税込)などどれもボリューム満点な様々なメニューがあるのですが、お客さんの実に98%が注文するという名物メニューが牛肉100% 炭火焼風ハンバーグ(1000円・税込)です。オープン当初は実際に炭火で焼いていたそうですがお店の立地が地下ということもあり消防法の関係で炭火の使用がNGになってしまったそうです。そのため焼き鳥などに使う焼き台を使い今でも直火焼きにこだわって焼いているので名前は炭火焼”風”となっています。


Photo by 食べログ

ハンバーグには赤身肉のおいしさを存分に味わえるという牛の外モモの部分のお肉を使用しています。しっとり感を出すために企業秘密だという牛のある部位を加えたお肉を直火で焼いたハンバーグは外側はしっかりと焼かれていて香ばしく、中は肉汁があふれ出すとってもジューシーな仕上がりになっています。

共同通信会館は虎ノ門の再開発のため5年後に解体予定で、跡取りのいない店主はその際に店をたたむことも考えたそうですがそれを聞いた甥っ子さんがお店を継ぐ決心をしてくれたそうです。

住所:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信社ビルB1F
TEL: 03-3224-0428
営業時間:月~金 11:30~14:00, 17:00~21:00
土日祝休み

福津留

帝国劇場のはいる劇場ビルであると同時にオフィスビルでもある昭和41年竣工の国際ビルには今でも昭和の面影を残すレトロな空間をいたるところで目にすることができます。地下の飲食店街では27のお店が営業をしていますが、その中でビルの開業当時から人気のお店が「福津留」です。ランチは一品のみで勝負しているのですが、そのサラリーマンに絶大な人気というランチメニューが鶏南蛮焼定食(900円・税込)です。ホイルの包みにはいった真っ赤なスープの中に鶏肉と玉ねぎがはいったものでスープに鶏のうま味と玉ねぎの甘さがしみでた旨辛の一品です。卵がまろやかさをプラスしています。


Photo by 食べログ

以前はアルミホイルを南蛮船をイメージしてもっと船の形をしていたことからこのメニュー名になったそうですが味付けも南蛮=唐辛子を使っています。唐辛子に醤油、みりん、ニンニクを合わせた調味料で玉ねぎと鶏肉を20分くらい煮込んでおり一品に玉ねぎ1個分以上、鶏肉は200gとボリュームも満点です。チーズやカレー粉のトッピングが可能な他、辛さのアップも可能になっています。

※インターネット予約は こちら
※クーポンは こちら

住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビルB1F
TEL: 050-5869-9062
営業時間: 11:30~14:00,17:30~23:00 (L.O.22:30)
土日祝休み

古久家

藤沢駅前に昭和40年に建てられたフジサワ名店ビルは、その後お隣のダイヤモンドビルとCDビルと建物の中でつながったひとつのビルになっています。地下1階にある「古久家」はビルができる前の昭和22年からこの場所で営業している人気の町中華です。懐かしい電飾がほどこされたその店構えはまるで昭和にタイムスリップしたような気すらします。店内もレトロ感満載のこちらのお店では正統派の醤油味の名物らーめん(572円・税込)や定番の炒飯(712円・税込)などをいただくことができます。

今では藤沢市民のソウルフードとも言える「古久家」の名物がちょっと変わった五目焼きそば(918円・税込)です。餡がかかった卵を練りこんだ茶色い麺の上にはエビ天やチャーシューがのっています。メニュー開発に熱心だったという初代店主が伊勢佐木町のあるお店で人気だったメニューからヒントを得たというこの五目焼きそばの最大の特徴がその麺です。開発した焼きそば用の麺を製麺して約2時間蒸した後、茹でて柔らかくして注文が入ったら多めの油で炒めているのですが、表面は歯ごたえのある硬さで香ばしく、中はやわらかいという独特の食感になっています。


Photo by 食べログ

10月~4月の季節限定メニューの中華まんじゅうも人気です。作り方は中華街に肉まんを卸している中国人から教わったそうですが、まんじゅうの生地に無糖の練乳であるエバミルクを加えることにより甘みを出しています。一番人気の中華まんじゅうは窯で焼いたチャーシューがたっぷりとはいったチャーシューまんじゅう(270円・税込)です。

住所:神奈川県藤沢市南藤沢2-1-3 ダイヤモンドビルB1F
TEL: 0466-23-6777
営業時間:11:00~19:30
施設に準じて休み

まとめ

昭和レトロな雰囲気のお店はなんかほっとする感じがしていいですね。ちょっと変わった五目焼きそば、どんな味なのかぜひ食べてみたいです。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク
news every.
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました