離島へ行こうmemo 石垣島の新しい楽しみ方!予約の取れない人気店へ!

3月17日に放送された「フットボールアワーの離島へ行こう~予約の取れない人気店へ!石垣島の新しい楽しみ方!~」は世界中の旅行者からも人気が高まりつつある沖縄県の石垣島でした。旅行者の満足度も高い石垣島にはおいしいグルメもたくさんあります。予約がなかなかとれない大人気のあさごはんや石垣牛などのおすすめグルメから石垣島ならではのアクティビティなどをまとめた離島へ行こうmemoです。旅をしたのはフットボールアワーのお二人と遼河はるひさんです。

スポンサーリンク

旬家 ばんちゃん

石垣の景色が素敵な白保の海沿いの道から木々の間の小道を抜けたところに超人気の朝ごはんの名店という「旬家 ばんちゃん」があります。メニューはこの一品だけというこだわりの朝ごはんは、だし巻きたまご・本日の煮もの・本日の和え物・自家製漬物・黒柴舞ごはん(おかわり自由)・本日の汁物のセットで料金は1080円(税込)です。中でも名物なのがだし巻きたまごです。石垣産の新鮮な卵の卵黄と卵白を別立てしてダシと調味料を合わせた卵液を火にかけてふくらませながら焼き上げておりふわふわ、ダシというよりは塩味がしっかりとついただし巻きたまごになっています。


Photo by 食べログ

黒柴舞ごはんはアントシアニンやビタミン類も豊富に含まれており白米に混ぜて炊くともちもちの食感になります。日によってだし巻きたまご以外の品は異なりますが、この日はアーサのおつゆに近海のマグロと島豆腐の煮物とほとんどが島の食材を使ったやさしい味わいの朝ごはんです。朝ごはんは8時半からでなくなり次第終了なのですが、夏には8時45分には売り切れてしまうという人気ぶりで予約もなかなか取れないそうです。

住所:沖縄県石垣市白保13-1
TEL: 0980-87-0813
営業時間:8:30 ~ 15:00
不定休

おかしの家 パピル

地元の食材を多く使ったケーキが人気の洋菓子店が可愛らしい店構えの「おかしの家 パピル」です。素材をいかしたケーキの数々は午後には売り切れてしまうこともめずらしくないという人気のお店です。今が旬のイチゴを使った苺タルト(572円)やふわふわのフルーツロール(313円)甘すぎず自然なお芋の甘さを感じる白保産 紅イモモンブラン(486円)などおいしそうなケーキがたくさんあります。


Photo by 食べログ


Photo by 食べログ

住所:沖縄県石垣市白保51
TEL: 050-3760-1622
営業時間:10:00~売り切れ次第終了
月曜日定休

米子焼工房

海と山の大自然に囲まれた米原にお土産を買うのにぴったりな「米子焼工房」があります。お店のお隣にはシーサー農園があり大きなシーサーがたくさんあります。店内にはカラフルな数々のシーサーが販売されており、かわいらしいものからユニークなものまでバラエティ豊かで選ぶのに迷ってしまいそうです。


Photo by じゃらん

ちなみにシーサーの源流は古代オリエントのライオンと言われており、対になっているのは口を開けているのがオスで悪霊を退散させて福を呼び、口を閉じているのがメスでその福を逃がさないようにするという説があるそうです。沖縄では人や家に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除けの守り神として広く知られています。


Photo by じゃらん

住所:沖縄県石垣市米原447
営業時間:9:00~17:45

舟蔵の里 郷土料理棟

沖縄風の料亭のような趣のある建物で八重山諸島の郷土料理が食べられるのが「舟蔵の里 郷土料理棟」です。こちらでぜひいただきたいのが石垣牛グルメです。石垣牛丼(1300円)は牛肉、玉ねぎ、キノコを卵がうまく絡めてくれている絶品、石垣牛炙り寿司(2貫/1200円)は口にいれるととろけてしまうようなやわらかいお肉がたまらない一品です。夏はもちろんですが、冬でも冬休み期間中などは夜は予約でいっぱいになってしまうという人気のお店です。


Photo by 食べログ


Photo by 食べログ

住所:沖縄県石垣市字新川2468-1
TEL: 0980-82-8108
営業時間:郷土料理棟 11:00~14:00, 17:00~22:00(L.O.21:00)
茶房棟 11:00~22:00

やし屋

沖縄ならでは生絞りさとうきびジュースをいただけるのが「やし屋」です。冬が収穫期というサトウキビを機械でしぼり、それをこした生ジュースはまるで緑茶のような見た目をしており甘いのですが少し青味も残っています。そのしぼり汁を加熱して蒸発させ濃縮したものを固めた黒糖菓子や黒糖バームクーヘンもおすすめです。こちらのお店ではサトウキビを育てる段階からすべて行っておりこのように自社ですべてを行っているところは今ではほとんどないそうです。ミネラル分が豊富で健康食品としても扱われているサトウキビ、味の素もサトウキビから作られているそうです。


Photo by 食べログ

住所:沖縄県石垣市桴海546
TEL: 0980-88-2611
営業時間:9:00~18:00

辺銀食堂

石垣島の繁華街である美崎町は飲食店やお土産屋さん、宿泊施設やナイトスポットがあり旅行者に人気のエリアです。食べるラー油の先駆けである大人気商品の辺銀食堂の石垣島ラー油(846円)を作ったこちらのお店では世界中を旅したオーナー夫婦がその際にインスピレーションを受けた料理と石垣の食材を合わせたという創作料理をいただくことができます。島野菜の盛合せ(1300円)はインゲン、紅イモ、サラダグァバ、サンゴような形をした海藻のスーナ、島ニンジン、ハンダマ(金時草)、青パパイヤの盛合せで見た目もとてもカラフルです。その日に一番おいしい野菜を選んで使っているそうです。


Photo by 食べログ

五味五色の水餃子(900円)は中国の餃子をベースにしておりニンニクは一切使っていない水餃子です。黄色はウコンの皮にゴボウの餡、黒はイカスミの皮にセーイカの餡、緑はクロレラの皮に小松菜の餡、白は小麦粉の皮に白菜の餡、赤は赤ピーマンの皮に島らっきょうの餡でお店の石垣島ラー油でいただくのがおすすめです。旬の野菜を使っているので季節によって中身は異なるそうですが、野菜嫌いの子どもでも食べやすい野菜たっぷりの餃子です。


Photo by 食べログ

お店のラー油を使った石ラー麻婆島豆腐セット(1000円)も山椒がきいており結構辛いのですがクセになるおいしさです。2月は研修とかの関係で毎年お休みしているそうです。


Photo by 食べログ

※インターネット予約は こちら

住所:沖縄県石垣市大川199-1
TEL: 050-5594-4918
営業時間:月~土 ランチ 11:30~14:00 ディナー 19:00~(完全予約制)
日曜日定休 他不定休あり

マングローブカヤック

石垣島の自然を満喫できるおすすめのアクティビティがマングローブカヤックです。みやら川観光エコステーションでは所要1時間のカヤックちょこっと体験(大人2500円・小人2000円・幼児3~5歳 1500円)をすることができカヤック初心者でも気軽に参加することができます。ネイチャーガイドの説明を聞きながら海の水が流れ込んだ林、マングローブの中をカヤックで進むのは爽快でマングローブの奥には神秘的なジャングルが広がっています。こちらではちょこっと体験以外にも様々なプランがありますので自分に合ったプランを選択することができます。


Photo by じゃらん

公式HP  みやら川観光エコステーション

住所:沖縄県石垣市宮良985-5

まとめ

沖縄本土もいいですが離島はより自然も多く素朴な雰囲気もあって素敵ですね。石垣島はおいしそうなものもたくさんあり、ぜひ一度行ってみたいです。皆さんも石垣島にぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
特番
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました