王様のブランチmemo 週末トラベル「南国土佐・高知満喫の旅」

3月17日に放送された王様のブランチの週末トラベルは坂本龍馬でも有名な高知県でした。羽田空港から飛行機で約80分の南国土佐 高知県には路面電車が走る情緒ある街並みや数多くの歴史的文化財、そして四万十川をはじめとする豊かな自然と魅力がいっぱいです。また、じゃらん宿泊旅行調査2017では地元ならではの美味しい食べ物が多かった県のランキングで第1位に選ばれたグルメの宝庫でもあります。今回はそんな高知県の海の幸やソウルフードから太平洋を一望するおすすめの宿などをまとめた王様のブランチ週末トラベルmemoです。

⇒⇒「王様のブランチ」(週末トラベル) のその他の記事はこちら

スポンサーリンク

久礼大正町市場

カツオの一本釣りで有名な中土佐の港町、久礼にあるのが久礼大正町市場です。明治中頃から続いているこの市場の建物は国の重要文化的景観に認定されており、歴史を感じる、どこかノスタルジックな雰囲気がただよう市場です。


Photo by じゃらん

毎年、初ガツオの最盛期を迎える5月の第3日曜日にはカツオ祭が行われており、全国から多くのお客さんが訪れます。ちなみに今年の開催は5月20日です。一本釣りによって獲ったカツオは網で獲ったものより身にかかるストレスが少ないため刺し身でたべるのにも最適とのことですが、初ガツオが本格化するのは4月からで今の時期はまだ少し早く残念ながら市場で初ガツオにはお目にかかれませんでした。かわりに大きな天然のブリや高知ではポピュラーだというウツボをリポーターの女の子たちは試食していました。ウツボはゼラチン質の皮にコラーゲンがたっぷりでその身は鶏肉に近い感じなんだそうです。


Photo by じゃらん

市場の中には食堂もあり鰹丼や定食、市場で買ったお刺し身を食べたり、干物を七輪で焼いて食べることができます。

住所:高知県高岡郡土佐町久礼大正町
営業時間:9:30~16:00
正月と海がシケた日はお休み

黒潮工房

4月から10月の間、カツオの藁焼きを食べる事ができるのが「黒潮工房」です。食べるだけではなくカツオの藁焼き体験をすることもできます。(料金:1500円・税込+カツオ代・時価)この日のカツオは宮崎産でよく切れる専用の包丁でカツオのアタマを落として心臓をくり抜き、5枚におろしてから直火で豪快に焼き上げるところまでをすべて行います。乾燥した藁は燃えやすいので高火力で一気に表面を焼き上げることができる他、藁独特の香りがカツオの生臭さを消して風味がアップするという効果もあるそうです。カツオの心臓は高知ではチチコと呼ばれており焼いて食べるとまるでお肉のような味わいの珍味です。


Photo by じゃらん

住所:高知県高岡郡中土佐町久礼8009-11
営業時間:8:00~15:00

黒潮本陣

黒潮工房に隣接する太平洋を一望する絶景が自慢の宿が純和風旅館の黒潮本陣です。高台にあるのでお部屋の窓からは一面に広がる太平洋を一望することができます。こちらのお宿のお得な宿泊プランがコテージ素泊まりプラン(1泊/12000円+入湯税150円 ※税・サービス料別)です。本館よりさらに高台に建てられた見晴らし抜群のコテージを一棟まるまる貸切ることができます。コテージにはお部屋が全部で4部屋あるので大人数で泊まるほど料金がお得になります。


Photo by じゃらん

宿の露天風呂からももちろん太平洋を一望することができます。お湯はミネラルが豊富な海水を沸かしたもので言わば天然のバスソルト、美肌効果が期待できる露天風呂です。目の前には、昔、嵐のたびに海が荒れることに困り果てていた村人たちを鬼ヶ島の鬼がふたつの大岩を担いできて海の中に置き自分の命を落としてまで助けたという伝説が残っている双名島を望むことができます。


Photo by じゃらん

公式HP 黒潮本陣

住所:高知県高岡郡中土佐町久礼8009-11
10:30~16:00 18:30~20:00

屋台安兵衛

餃子と言えば浜松や宇都宮が有名ですが屋台で餃子を食べるのが高知流です。そのため町には餃子屋台がズラリと並んでいます。中でも行列ができることもある人気の屋台が「屋台安兵衛」です。屋台餃子(500円・税込)はカリッと香ばしく焼き上げられ皮はパリパリ、中には野菜がぎっしりとはいっています。ちょっと小ぶりなのが高知の餃子の特徴です。


Photo by 食べログ

こちらも人気のおでん盛り合わせ(500円・税込)は牛すじ、すまき、たまご、大根、じゃこ天の盛り合わせで高知ならではの食材も味わえます。


Photo by 食べログ

ビールがすすむこと間違いなしのこちらの屋台には昔懐かしい中華そば風のらーめん(600円・税込)もあります。


Photo by 食べログ

住所:高知県高知市廿代町4-19
TEL: 088-873-2773
営業時間:平日 19:00~翌3:00 土 19:00~翌4:00
日曜日定休

高知県立高知城歴史博物館

2017年3月にオープンした高知県立高知城歴史博物館は土佐藩主山内家伝来の貴重な資料や土佐藩・高知県ゆかりの歴史資料を展示している博物館で中には国宝や重要文化財もあります。観覧料は企画展開催期間中は700円、常設展のみ開催時は500円で高校生以下は無料です。


Photo by じゃらん

今年は明治維新から150周年ということもあり高知では「志国高知 幕末維新博」が開催されており高知県立高知城歴史博物館はそのメイン会場のひとつになっています。

住所:高知県高知市手筋2-7-5
TEL: 088-871-1600
営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜 8:00~18:00

高知県立坂本龍馬記念館

土佐の英雄で明治維新の立役者でもある坂本龍馬は今でも多くの人に愛され続けています。坂本龍馬記念館では彼に関する様々な資料が展示されています。中でも慶応三年の11月10日付けで中根雪江宛てに書かれた「新国家」と記載された坂本龍馬直筆の手紙は昨年見つかり大きな話題になりました。今は新館オープン準備のために全館休館していますが4月30日にはリニューアルオープンします。

住所:高知県高知市浦戸城山830
TEL: 088-841-0001
営業時間:9:00~17:00
料金:企画展開催時700円, 常設展のみ開催時490円

料亭 濱長

お座敷遊びを楽しみながら土佐名物の皿鉢料理をいただくことができるのが「濱長」です。皿鉢料理は大皿に様々な料理をのせたお客さんをおもてなす豪華な郷土料理です。


Photo by 食べログ

人気のお座敷遊び入門コースは土佐芸妓の舞を楽しみながらのお食事(会席料理または皿鉢料理・お飲み物)とお座敷遊びを体験できるコースで料理の内容により21600円、32400円、37800円(すべて税込)と3つのコースがあります。参加は4名からで要予約になっています。


Photo by 食べログ

また、手頃な値段で三段重ねの豪華なランチもあります。料金:3000円・税別 ※前日までに要予約

※インターネット予約は こちら

住所:高知県高知市唐人町6-6
TEL: 050-5593-6542
営業時間:11:30~14:00(13:30)17:00~23:00(22:00)

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
王様のブランチ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました