王様のブランチ ごはんクラブmemo 中川大志と巡る!下町浅草の絶品グルメ!!

3月10日に放送された王様のブランチのごはんクラブは「中川大志と巡る!下町浅草の絶品グルメ!!」でした。今回は中川大志さんと日本最古の商店街のひとつである仲見世通りからすしや通り、今注目の浅草寺の裏側エリアの裏浅草、そして街灯に浅草を代表する芸能人の写真が並ぶ浅草六区通りを巡りました。紹介された浅草絶品グルメをまとめたブランチごはんクラブmemoです。

スポンサーリンク

浅草九重

雷門から浅草寺までの参道である仲見世通りには約250mの間におよそ90軒の店舗が軒を並べています。その中にある「浅草九重」は昭和37年創業の揚げまんじゅう専門店です。


Photo by 食べログ

全11種類ある揚げまんじゅうの中で一番人気なのがオーソドックスなこしあんの揚げまんじゅう(130円・税込)です。衣はサックサクで中はもちもちの揚げまんじゅうは食べ歩きにもぴったりです。他にもカスタード(200円・税込)やカレー(200円・税込)、もんじゃ(200円・税込)などの種類があります。


Photo by 食べログ

住所:東京都台東区浅草2-3-1
TEL:03-3841-9386
営業時間:9:00~19:00

入山煎餅

すしや通りにある「入山煎餅」は大正3年創業の老舗のおせんべい屋さんです。お店では職人さんが創業当時から変わらず備長炭でおせんべいを焼き上げている姿を間近で見ることができます。


Photo by 食べログ

生醤油で味付けされた入山せんべい(1枚/130円・税込)は1日4000枚も売り上げる浅草の名物グルメになっています。これぞお煎餅という歯ごたえのある硬めのお煎餅です。


Photo by 食べログ

住所:東京都台東区浅草1-13-4
TEL: 03-3844-1376
営業時間:10:00~18:00
木曜日定休

釜めし むつみ

今注目のスポットである裏浅草には浅草グルメを愛する食通が通う名店も多くあります。「釜めし むつみ」は昭和43年に創業した釜めし屋さんです。実は釜めしは浅草発祥と言われており、1合釜で炊き上げる釜めしのスタイルは浅草ではじめて確立されたそうです。こちらのお店には常時15種類の釜めしが用意されています。定番の五目釜めし(1080円・税込)は鶏肉、あさり、えび、椎茸、筍と具沢山です。出汁で炊くときに具材を一緒にいれて最初に強火で炊いて具材が全体にいきわたるようにかき混ぜてから、蓋をして弱火で炊き上げているので具材のエキスがご飯全体にしみわたっています。


Photo by 食べログ

お肉好きな人には角煮釜めし(2160円・税込)がおすすめです。ご飯の上が見えないくらいの大きな角煮がのっている他、ご飯の中にも細かく切った角煮がはいっており肉汁がご飯にもよくしみこんでいます。鮭といくらがたっぷりの季節限定の鮭親子釜めし(1728円・税込)や平日のランチ限定で五目釜めし御膳セット(1620円・税込※14時まで)といったお得なセットもあります。


こちらは海鮮 Photo by 食べログ

住所:東京都台東区浅草3-32-4
TEL: 03-3874-0600
営業時間:11:30~21:30
定休日:水曜日・隔週で火曜日

壽々喜園 浅草本店

裏浅草にある「壽々喜園」は1848年創業、浅草で170年続くお茶屋さんです。こちらのお店の行列のできる人気メニューが世界で一番濃い抹茶ジェラートです。静岡で抹茶菓子を展開する「ななや」とコラボしたもので抹茶の濃さはNo.1~No.7まで選択可能になっています。


Photo by 食べログ

世界で一番濃いという抹茶ジェラートプレイミアムNo.7 カップ(560円・税込)は通常のものに比べて約7倍の抹茶の量を使っており見た目も濃い緑色をしています。とても濃厚なのですが、まろやかな味わいです。この抹茶は茶畑をシートで覆い直射日光を避ける覆下栽培によって栽培された茶葉から作られています。苦味が少なく旨味が豊富な最高級の茶葉を無菌状態に管理された室内で風味を損なわないように石臼でゆっくりと抹茶に加工しています。農林水産大臣賞を通算4回も受賞したというまさに世界最高レベルの抹茶を使ったジェラートです。


Photo by 食べログ

住所:東京都台東区浅草3-4-3
TEL: 03-3873-0311
営業時間:10:00~16:00
毎月第3水曜日休み(祝日の場合は営業、翌日休み)

紅鶴

昨年8月にオープンしたパンケーキ専門店「紅鶴」は1日60食限定のパンケーキを求めて連日大行列のできる大人気のお店です。10時から整理券が配布されています。生地はメレンゲと米粉100%から作られておりもちっとした食感、きび糖を使っているので甘さ控えめになっています。ふわふわ、モチモチのパンケーキを3枚重ね、その上に目玉焼き、そしてバターの香りと塩コショウの風味がただようオランデーズソースをかけたベーコンと目玉焼き(1500円・税込)は目玉焼きの中から黄身がとろ~と出てきて、甘味と塩気のバランスも絶妙な一品です。


Photo by 食べログ

女性に大人気のたっぷりのチョコレートがかかった炙りバナナのチョコナッツソース(1400円・税込)も生地の甘さが控えめなのでしつこくなくパクパクと食べられてしまいます。


Photo by 食べログ

住所:東京都台東区浅草2-1-11
TEL: 03-3841-3910
営業時間:10:30~20:00
水曜日定休

つくし

浅草六区通りにある昭和40年創業の浅草もんじゃのお店「つくし」は北野武さんゆかりのお店です。女将さんはは武さんがまだ芸人として売れる前からの長い付き合いで今でもたまにお店にいらっしゃるそうです。お肉と辛いものが好きという中川大志さんのために作ってくれた牛すじキムチもんじゃ(800円・税抜)にはやわらかい牛すじがたっぷりと入ってます。女将さんの自家製というキムチは白菜の他、トウガラシや塩辛、りんご、梨など10種類以上の具材で作られておりもんじゃに合うようにちょっと甘めになっています。


Photo by 食べログ

※クーポンは こちら

住所:東京都台東区浅草2-4-13
TEL: 03-3844-3343
営業時間:11:00~23:30(L.O.22:30)
火曜日定休

まとめ

浅草はいつ行ってもお祭りみたいな感じで楽しい場所ですよね。昔から続く老舗のお店と新しいお店が混在していてグルメにも事欠きません。今回もおいしそうなグルメがたくさんありましたので、皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
王様のブランチ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました