王様のブランチごはんくらぶmemo こだわりの絶品グラタンの食べられるお店 専門店からびっくり巨大なグラタン、ビストロや老舗のグラタンまで

3月3日に放送された王様のブランチの「ブランチごはんくらぶ」は、濃厚なホワイトソースととろ~りチーズが魅力的な熱々のグラタンでした。女子の好きな洋食ランキング1位というグラタン、今回は専門店からびっくり巨大なグラタン、ビストロ、老舗とこだわりの絶品グラタンの食べられる4店をまとめたブランチごはんくらぶmemoです。

スポンサーリンク

ドリア&グラタン なつめ 新宿マルイアネックス店

新宿三丁目駅から徒歩1分のマルイアネックスの中にあるのがグラタン専門店の「なつめ」です。こちらのお店のグラタンは自分好みに自由にカスタマイズしてオーダーすることができます。まずはドリアかグラタンを選び、30種類以上あるトッピングの中から好きなものを選びます。種類が多すぎて迷ってしまうという方はお店のおすすめの少しお得な組み合わせが11種類ありますので、そちらから選ぶのがおすすめです。このお店のグラタンは食感の変化を楽しめるようにとフジッリ、ファルファッレ、マカロニという3種類のショートパスタを使っています。自家製のホワイトソースは、フレッシュクリームやバターをたっぷり使った濃厚なものになっています。

ミートとなすのジェノヴァグラタン(1050円・税抜)<トッピング:半熟卵 95円・モッツアレラチーズ 250円・タンドリーチキン 300円>は手作りミートソース、なす、ジェノヴァソース、ミックスチーズ、モッツアレラチーズのグラタンでおすすめのトッピング半熟卵を加えるとより濃厚な味わいになります。


Photo by 食べログ

たっぷりベジタブルグラタン(1290円・税抜)<トッピング:ミートソース 300円・ジェノヴァソース 150円>にはトマト、ブロッコリー、なす、ほうれん草、かぼちゃと5種類の野菜がはいっており野菜の味を堪能できるグラタンです。


Photo by 食べログ

クワトロフォルマッジグラタン(1190円・税抜)<トッピング:トマト 150円・もち 150円>はゴルゴンゾーラ、ラクレット、ゴーダ、モッツアレラと4種類のチーズを使ったグラタンでチーズを堪能したい人におすすめです。


Photo by 食べログ

また、今しか食べられない季節メニューとして紅ズワイガニのドリア(1250円・税抜 ※グラタンに変更可)があります。濃厚な味わいの紅ズワイガニとうま味をUPするためのカニミソがはいっておりカニの風味を感じるグラタンです。グラタンの上にはぷちぷっちの食感を楽しめるとびっこ、ドリアはホワイトソースの味に負けないようにするために炊き込みご飯を使っています。3月中旬からはイカスミグラタン(980円・税抜)など新メニューも続々と登場する専門店です。


Photo by 食べログ

<新宿店>
住所:東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイアネックス8F
TEL: 03-3354-3535
営業時間:平日11:00~23:00 日祝 11:00~22:30
施設に準じて休み

<代々木八幡店>
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-53-2 レオマックビル1F
TEL: 03-6407-8277
営業時間:11:30~23:00(L.O.22:30)

サクラカフェ&レストラン池袋

池袋駅西口から徒歩6分、サクラホテルの1階にあるのが「サクラカフェ&レストラン池袋」です。世界各地のご当地メニューが楽しめるというこちらのお店でお客さんの7~8割が注文するという大人気の看板メニューが巨大なグラタンです。グラタンの中にはハンバーガーが入っています。パテはビーフ100%で180g、ブラックペッパーでしっかりと味付けをして焼き上げておりうま味が凝縮しています。そのハンバーグをトマトソースやベーコンと一緒にバンズではさみ、その上から自家製ホワイトソースとミックスチーズをかけてオーブンで焼き上げています。約4年前にメガ盛りが流行っていた時に考案されたというパリセジーニャ(巨大ハンバーガー入りグラタン)は1280円(税込)です。みんなでシェアしてわいわいと食べるのも楽しい一品です。


Photo by 食べログ

※Tポイントの貯まるインターネット予約は こちら
※クーポンは こちら

住所:東京都豊島区池袋2-39-10 サクラホテル池袋別館1F
TEL: 050-5869-4856
営業時間:24時間営業(グラタン提供時間 11:30~15:00 18:00~22:30)

ビストロカフェ グラポン

雑司が谷駅から徒歩2分の場所にある「ビストロカフェ グラポン」の看板メニューが店名にもなっている直径10センチほどの丸いパンとグラタンを合わせて焼き上げたグラポンです。ランチAセット(赤&白グラポン)(1300円・税込)は赤と白、2種類の異なる味のグラポンを楽しむことができます。赤グラポンはパンの上に5時間煮込んだとろとろの牛すじ肉をたっぷりとのせ、ホワイトソースとチーズと一緒に焼き上げたもので深い味わいがあります。白グラポンは白ワインで香りづけした広島産のカキとキノコを注文が入ってから白ワインで炒めることによりカキのふっくらとした食感と味わいを楽しむことができます。そこに生クリームとチーズを合わせた濃厚な自家製のクリームソースをからめてミックスチーズをたっぷりとかけて焼き上げています。


Photo by 食べログ

※Pontaポイントの貯まるインターネットリクエスト予約は こちら
※クーポンは こちら

住所:東京都豊島区雑司が谷3-7-3 BELLEVUE目白 1F
TEL: 03-6912-6405
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:30) 17:00~24:00
火曜日定休

煉瓦亭

銀座にある「煉瓦亭」は創業1895年、明治時代から続く老舗の洋食店です。長年にわたり様々な洋食メニーを考案し洋食のスタイルを確立してきた洋食界のまさにパイオニア的存在のお店です。元祖オムライス(1500円・税込)はお店の超人気メニューですが、こちらのお店でいただける明治時代から愛され続けているグラタンもぜひ味わいたいメニューです。


Photo by 食べログ

香ばしい焼き目が食欲をそそるこんもりと盛られた上品なエビマカロニグラタン(1700円・税込)は見た目からして老舗のグラタンという感じです。中にはいっているエビはぷりぷり、飽きずに最後までおいしくいただけるようにとシンプルでさっぱりとしていながら上品な味わいになっています。このグラタンはもちもちの歯ごたえのある特注の長さ20センチほどのマカロニを使っています。バターで炒めたエビとマッシュルーム、たまねぎと一緒にマカロニを軽く炒めたら、そこにマカロニを加えて軽く炒めます。そして生クリームを使わず、牛乳と塩でやさしい味わいに仕上げたホワイトソースを合わせて、エダムチーズでマイルドなコクを加えて焼き上げたらできあがりです。マカロニにホワイトソースをたっぷりとからめて食べるのがおすすめです。


Photo by 食べログ

また、こちらも明治時代から愛され続けているというもうひとつのグラタンがチキンコキール(1700円・税込)です。フランス語でコキールは貝殻を意味し、貝殻または貝殻形の器で盛った料理のことをコキールと言うそうです。チキンと玉ねぎを炒めてホワイトソースと合わせたら、そこにゆで卵と卵黄を加えて貝殻のお皿に盛り焼き上げています。卵とホワイトソースとの相性は抜群、より濃厚な味わいのグラタンでお酒のおつまみにも合うそうです。時代の変化とともに食材は変わるけれど工夫をして老舗の味は変えないという老舗ならではのグラタンです。


Photo by 食べログ

住所:東京都中央区銀座3-5-16
TEL: 03-3561-7258
営業時間:11:15~15:00(L.O.14:15), 16:40~21:00(L.O.20:30) ※土・祝は ~20:45(L.O.20:00)
日曜日定休

まとめ

私はグラタンは普段あまり食べないのですが、見ていたらどれもおいしそうでグラタンが食べたくなってしまいました。特にグラポンと煉瓦亭のグラタンが気になりました。煉瓦亭は他にもいろいろな元祖洋食があってぜひ一度足を運んでみたいなと思いました。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
話題のグルメ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました