news every.memo 特集「迷いそうな路地裏の”迷”店」中国菜 膳楽房/あなご屋 銀座ひらい/吉田 Pasta Bar

news every.
※写真はイメージです

2018年2月28日に放送されたnews every.の特集は「分かりづらいけど大人気!迷いそうな路地裏の”迷”店」でした。目立たない場所にあるけれど行列のできる人気店。今回はある変わったものを練りこんだ女性に大人気の麺料理、小ぶりのあるものだけを使った料理が人気のお店、そしてある特徴的な麺をつかったイタリアンの3店をまとめたnews every.memoです。

スポンサーリンク

中国菜 膳楽房

飯田橋駅から徒歩2分、神楽坂の人通りの少ない路地にあるのが、ある変わったものを練りこんだ麺料理が女性に大人気という中国菜 膳楽房。5年前に一軒家を改装してオープンしたおしゃれなカフェのようなたたずまいで1階と2階に客席がある。オーナーは中華一筋20年の料理人でどこの地方の中華料理ということにはこだわらない野菜を中心とした創作中華を提供している。

View this post on Instagram

A post shared by Ash Miya (@ash_miya) on

View this post on Instagram

A post shared by りか (@rikachas) on

  • 魯肉飯 850円・税込 ※ランチ限定メニュー
    豚肉に八角を加えて台湾醤油で味付けをした餡掛けご飯。
  • 里麺《リーメン》 800円・税込
    一番人気の藻の仲間のクロレラを粉末にして小麦粉、グルテン、卵白などを練りこんだ特注の中華麺を使った緑色の麺料理。クロレラにはビタミンやミネラルなどの7栄養素がバランス良く含まれていると言われている。麺を1分ほど茹でた後、水でシメ、具材の長ねぎやチャーシュー、ザーサイを加えて最後に調味料とごま油などであえて味を整えたらできあがり。健康に気をつかう女性に大人気でランチ時には5割以上のお客さんが注文するそう。麺はつるんと滑らかな、ごま油の風味、ネギのシャキシャキ感、チャーシューのうま味とすべてのバランスがよい一品。

 

 

住所東京都新宿区神楽坂1-11-8  地図
TEL03-3235-1260
営業時間火~日 11:30~14:30 (L.O 14:00) 17:00~23:00(フード L.O22:00 ドリンク L.O22:30)
定休日月曜、他に不定休あり
食べログ

あなご屋 銀座ひらい

あなご専門店の銀座ひらいは、銀座駅から徒歩3分ほどの昭和の風情を感じる渋い路地にがある。18席ほどのこじんまりとしたお店だが、ランチ時は多くのひとでにぎわう人気店。夜は予約をしなくては入れない日もあるほどの人気店でミシュランガイドのピブグルマン2015にも掲載されている。お店のオーナー平井さんは、日本橋の穴子料理店「玉ゐ」で初代料理長の経験がある穴子のスペシャリスト。

View this post on Instagram

A post shared by 食べすた (@mitabesuta) on

View this post on Instagram

A post shared by りぃぼ (@reebo_peach) on

  • 江戸前天丼 950円・税込
    銀座でもリーズナブルな価格で味わってほしいと始めたという平日限定15食の穴子、エビ、キス、旬の野菜といった8種類の新鮮な食材を使った天丼。シメにはダシをかけてお茶漬けにしてもいただける。
  • 箱めし(ならび)1600円・税込
    平井さんが最もおいしいという穴子が、小骨や生で焼いた時の皮目が気にならないという通常の穴子より体長20センチほどと一回り小さい「めそっこ」と呼ばれている穴子。お店では、めそっこのみを使っているが中でもおすすめのメニューが箱めし。ご飯の上にはつぎ足しながら使っている煮汁でふっくらと仕上げた煮穴子と香ばしく焼き上げたかば焼きがのっており2種類の味を楽しむことができる。
  • 穴子のみぞれ鍋 1600円・税込
    3月末までの季節限定メニュー。穴子は骨抜きしてから表面を焼いており、ダシに穴子のうま味が凝縮した濃厚な絶品お鍋。

 

 

住所東京都中央区銀座5-9-5  地図
TEL03-6280-6933
営業時間平日 11:30〜14:30 (L.O.14:00)17:30〜22:00 (L.O 21:30)
土日祝 11:30〜15:30 (L.O.15:00)17:30〜22:00 (L.O.21:30)
定休日
食べログ

吉田 Pasta Bar

青山通りから一本はいった道のさらに奥にまるでヨーロッパのビストロのようなおしゃれな雰囲気の吉田 Pasta Barがある。特徴的な麺をつかったパスタとリーズナブルな価格で人気のイタリアンで週替わりで5種類のパスタを提供している。また、仙台市出身のオーナーは震災後、宮城県の復興を応援したいという思いから東北産の新鮮な野菜や魚介をつかった創作料理にも力をいれている。

View this post on Instagram

A post shared by Aicco’s kitchen♥︎︎∗︎*゚ (@aicco39) on

View this post on Instagram

A post shared by katsura328 (@katsura328) on

  • シラスとアサリのペペロンチーノ 1080円・税込
  • 厚切りベーコンとほうれん草のアマトリチャーナ 1080円・税込
  • グレービーミートスパ with半熟卵&チップス 1620円・税込
    一番人気のパスタ。うどんのようにコシのある太麺の生パスタを使用、デュラム小麦の外側を削り中心部分の粉だけを使用しているので小麦の風味が強くモチモチとした食感を楽しめると同時に小麦の香りやうま味を味わうことができる。お肉は、余分な脂をとった牛バラ肉と牛スジ肉を大量の赤ワインで煮込み、そこにソースのうま味をよりひきたてるための牛のひき肉と玉ねぎ、にんじんなどの野菜をオリーブオリルで炒めたソフリットを加えてアクを取りながらさらに約7時間煮込んでおり、ミートソースにごろごろはいっているお肉はトロトロで濃厚な味わい。半熟卵とミートソースを太めの麺によく絡めていただくと絶品。
  • 東北農家風バーニャカウダ 1836円・税込 ※夜メニュー
    ほとんどは東北の農家で作られた15種類ほどの野菜を使ったバーニャカウダ。
  • 気仙沼大島産 牡蠣の香草バター焼き 1404円・税込 ※夜メニュー

 

住所東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル 1F  地図
TEL050-5872-3703
営業時間ランチ 火~金 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 月~土 18:30~24:00(L.O.23:00)
定休日日曜、祝日
食べログ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました