ヒルナンデスmemo ハンバーグの達人が絶賛する究極の4大ハンバーグ

2月27日に放送されたヒルナンデスで紹介されたのが「達人絶賛!究極の4大ハンバーグ」でした。ここ数年の肉ブームもありハンバーグ専門店が急増している中、個性的なハンバーグの人気店も次々と誕生しているそうです。今回は365日欠かさずハンバーグを食べ今までに食べたハンバーグは2500種類以上というハンバーグの達人、バーグマン田形さんが絶賛するハンバーグのお店4店をまとめたヒルナンデスmemoです。

スポンサーリンク

飲めるハンバーグ

ハンバーグ専門店が10軒以上もあるというハンバーグの激戦区、高田馬場に昨年11月にオープンしたのが「飲めるハンバーグ」です。連日超満員という人気のお店の看板メニューがその名も飲めるハンバーグ(ランチ・1100円/ディナー・1706円)です。ハンバーグを割ってみると中はトロトロ、飲み物みたいに滑らかな食感が売りのハンバーグになっています。A5ランクの黒毛和牛を一度挽いた後にオリジナル食感を出すためにさらにもう一度挽くという二度挽きをすることにより極上の滑らかさが生み出されています。また、焼く際にはオーブンの温度を常に計測して温度管理を欠かさずにあえて低温を保ちながらオーブンでじっくりと加熱することにより肉が硬くならずに飲めるほどトロトロになるそうです。口いっぱいに黒毛和牛の甘みが広がるまさにとろけるハンバーグは、女性1番人気のおろしポン酢のほか、オニオンやデミグラスなど6種類の中からソースを選ぶことができます。


Photo by 食べログ

住所:東京都新宿区高田馬場2-9-1
TEL: 03-6457-3435
営業時間:11:00~15:00, 17:00~23:00
不定休

和牛贅沢 ハンバーグ専門店 翔山亭

神楽坂にある落ち着いた大人の雰囲気ただようお店が昨年6月にオープンした「ハンバーグ専門店 翔山亭」です。店内は10席のカウンター席のみでまるで高級なお寿司屋さんのようです。実はこちらのお店は神楽坂で人気の肉料理の高級料亭「翔山亭」が手掛けるハンバーグ専門店で極上ハンバーグをリーズナブルに楽しめると女性にも大人気です。1日に30食以上出るという看板メニュー和牛贅沢ハンバーグ<梅>(1080円)の見た目はとても上品、まさに大人のハンバーグといった感じです。


Photo by 食べログ

お肉は黒毛和牛の中でも濃厚な部位であるネックとスネ肉を厳選して使っており、肉感を出す為に挽き肉にはせず、あえて包丁で荒く大きめに手切りしています。ハンバーグはスチームオーブンで12分焼いた後に更に備長炭で炙るという料亭ならではのひと手間をかけて仕上げられています。こうしてできたハンバーグは表面はカリカリ、中には肉汁がしっかりと閉じ込められており、荒めにカットしているので肉質がしっかりとしたパンチのきいたハンバーグになっています。特製の甘辛い卵黄ダレにつけてすき焼き感覚でいただくほか、ハンバーグをご飯の上にのせてダシをかけてお茶漬けにしてと二通りの食べ方をすることができます。このお出汁は昆布、鶏ガラ、牛骨でとった和風だしで料亭でお吸い物として出しているのと同じものをつかっているそうです。卵黄ダレで食べる濃厚なおいしさとは異なり出汁をかけることであっさりとした味わいになりシメにぴったりです。

住所:東京都新宿区神楽坂3-1 Ami神楽坂1F
TEL: 03-5579-2932
営業時間:

NYU

中目黒駅から徒歩2分の場所にある人気のビストロが「NYU」です。おしゃれでスタイリッシュな店内には多くの有名人のサインもあります。このお店の達人イチオシのメニューがハンバーグに雲丹をトッピングした贅沢な雲丹ハンバーグ(1944円)です。雲丹はハンバーグの中にも入っていてソースも雲丹とまさに雲丹づくしのハンバーグです。岩手出身の店主が地元の名物を広げたいという思いから考案したこちらのハンバーグは岩手産の和牛と雲丹を使用しています。1箱(250g)が約7000円もするという高級なバフン雲丹を約70gも使用しており、その雲丹を包み込んでいる和牛の赤身肉は味が濃いので雲丹の味に負けることなく互いに旨味を高めあうという相乗効果があるそうです。ハンバーグは強火で表面に焼き目をつけた後、じっくりと蒸し焼きにすることにより雲丹の食感がしっかりと残っています。たっぷりの雲丹ソースにスプーン2杯分の雲丹のトッピングと海の香りがただよう超贅沢な一品です。


Photo by 食べログ

※Tポイントの貯まるインターネット予約は こちら
※クーポンは こちら

住所:東京都目黒区上目黒1-3-20 Nakameguro Hillz 2F
TEL: 050-5890-6273
営業時間:火~金 18:00~26:00 (L.O.25:00)土 17:00~26:00 (L.O.25:00)日 17:00~24:00 (L.O.23:00)
月曜日定休

榎本ハンバーグ研究所

北区の西ヶ原にある「榎本ハンバーグ研究所」は達人がハンバーグ界のレジェンドと呼ぶ超ハンバーグマニア榎本さんが経営しているお店です。今までにオリジナリティあふれるメニューを数々開発し、その数は400種類以上にもなるそうです。一例をあげただけでもごぼうとねぎのハンバーグ、冷やしそバーグ、かぼちゃクリームハンバーグ、おでん風ハンバーグ、とろろスペシャル、桜エビと筍のハンバーグ竜田とオリジナルでユニークなハンバーグが目白押しです。


Photo by 食べログ

そんな数あるメニューの中でハンバーグの新時代を告げる革新的なハンバーグと大評判の看板メニューがご飯の上にハンバーグがのったお皿とかつお出汁のきいた濃厚なつけ汁がはいったお皿がでてくる「しるばーぐ(150g)1080円」です。麺の代わりにごはん、チャーシューの代わりにハンバーグというつけ麺風のハンバーグでご飯とハンバーグを濃厚なつけ汁に浸していただきます。ハンバーグはパン粉の代わりにお麩をつなぎに使っており、これには肉汁をため込む他、ダシをよく吸い込むというW効果があり、よりまろやかでジューシーになるそうです。このお店にはごはんが中に入ったモチモチ食感のハンバーグ「ご飯バーグ(2個入り)800円 ※予約販売」といった進化系メニューもあります。

※インターネット予約は こちら
※クーポンは こちら

住所:東京都北区西ヶ原2-44-13 西ヶ原ハイツ1F
TEL: 050-5590-7002
営業時間:ランチ:11:00~15:30(L.O.15:00)ディナー:18:00~21:30(L.O.21:00)
不定休

まとめ

どのお店のハンバーグもとてもおいしそうでしたね。子どもの頃、夕飯がハンバーグだととても嬉しかったのを思い出しました。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました