シューイチmemo 超弾丸!網走・オホーツク欲張りツアー

2月25日に放送されたシューイチプレミアムは「あした行ける!超弾丸 網走・オホーツク欲張りツアー」でした。この時期は深い雪に覆われている豪雪地帯の北海道網走を東京から日帰りで超弾丸トラベル!メーンの流氷クルーズのほか、雪上乗馬や網走の海の幸を満喫するシューイチプレミアムmemoです。

利用した空港は網走市から近い女満別空港、例えば羽田発6:55発の飛行機を使うと網走に8:40着、最終便の網走20:20発、羽田22:15着の飛行機を利用すると網走での滞在時間は10時間以上あり十分に日帰りで網走を満喫することができます。

スポンサーリンク

網走湖

<午前10:00ころ>

空港に到着してまず最初に立ち寄ったのが網走湖です。オホーツク海と網走川で結ばれている網走湖は周囲39.2kmの海跡湖です。冬の間は凍結してその上に雪が降り積もっており湖の上に立つことができます。網走湖でワカサギ釣りを楽しむこともできます。

住所:北海道網走市(女満別町)

鮨ダイニング 月

<午前11:00ころ>

網走の市街地にある海の幸が楽しめるスタイリッシュな建物の回転寿司屋さんが「鮨ダイニング 月」です。網走の新鮮なおすしをリーズナブルな価格でいただくことができます。北海道ではポピュラーな寿司ネタであるたこマンマ(2貫/130円・税抜)はタコの卵のお寿司です。まるで卵の黄身のようにとろっとしていてまろやかで濃厚な味わいです。


Photo by 食べログ

今が旬の網走産真鯛の白子(2貫/330円・税抜)もぜひ食べたい一品です。他にも北海道に来たらやっぱり食べたい道内産いくら(2貫/330円・税抜)や網走ならではの噛めば噛むほどうま味がでるというくじらベーコン(2貫/440円・税抜)、季節外れの鮭で脂がのっているのが特徴の高級食材、時しらず(2貫/240円・税抜)など手頃な値段で新鮮なおすしを楽しむことができます。また、とびっこをまぶしたシャリの上にズワイガニ、甘エビ、サーモン、ホタテをのせて巻き、最後にイクラをかけた贅沢に網走の海の幸を詰め込んだオホーツクロール(4切れ/660円・税抜)もおすすめです。


Photo by 食べログ

住所:北海道網走市駒場北5-83-27
TEL: 0152-45-3333
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)

網走原生牧場観光センター

<午後12時半ころ>

網走原生牧場観光センターでは冬でも乗馬体験をすることができます。雪の上を歩くことに慣れた馬にまたがり約20分(3000円~・税込)馬は先導するガイドの馬に勝手についていってくれるので初心者でも簡単に楽しむことができます。人間の足では歩くのが大変な雪深い場所も馬は楽々と進んでいきます。絶景ポイントである小高い丘からは遠くに網走の街を見渡すことができます。木々の間をぬいながら馬にまたがっての白銀世界の散策は自然&馬のW癒し効果抜群です。

住所:北海道網走市藻琴225
営業時間:10:00~16:00

網走流氷観光砕氷船 おーろら

<午後2時ごろ>

網走の冬の観光の目玉と言えばやはり流氷クルーズです。道の駅 流氷街道網走の乗船場所からおーろら号が出航しています。乗船時間は約1時間で料金は3300円(税込)です。この砕氷船は世界でも数が少ない400人乗船加能な観光目的の砕氷船で間近で流氷を見ることのできる側面のデッキや大海原を見渡せる屋上デッキがあります。砕氷船は船首部分が氷に乗り上げて船の重みで氷を割って進みます。間近で見る流氷は大迫力。運が良ければ流氷の上にいるアザラシや天然記念物のオオワシやオジロワシといった動物に出会うこともあります。


Photo by じゃらん


Photo by じゃらん

※インターネット予約は こちら

住所:北海道網走市南3条東4-5-1

天都の宿 網走観光ホテル

砕氷船で冷えた体を温めるのにおすすめなのが日帰り入浴のできる網走観光ホテルの「呼び人の湯」です。流氷船乗り場から車で約10分ほどの場所にあり日帰り入浴料は大人700円、子ども350円(税込)です。天然温泉の展望露天風呂からは真っ白に雪化粧した網走湖を一望することができます。


Photo by じゃらん

初代魚まる 網走総本店

<午後5時半ころ>

網走市中心街にある「初代魚まる」ではお店の名物でもある網走を代表する高級魚、網走産の釣りきんきをいただくことができます。はえ縄漁という漁法で一匹一匹釣りあげているので網で獲るのにくらべて魚に傷がつかず鮮度が抜群です。一番人気の食べ方がお刺身です。網走産 釣りキンキ刺し(1058円・税込)は、釣りあげてからすぐに出荷されている新鮮な釣りキンキだからこそできる食べ方でその身は白身魚とは思えないほど脂がのっています。また、今月からの新メニューである網走産釣りキンキの水炊き鍋(1人前/3024円・税込 ※注文は2人前~)もおすすめです。たっぷりの釣りキンキと北海道産の白菜やキノコなどがはいったこの季節に外せない絶品のお鍋はだしポン酢でいただきます。〆はご飯と一緒にたっぷりのカニのほぐし身をいれてその上からとき卵をとろ~りとかけた〆の贅沢カニ雑炊(1人前540円・税込)こちらも絶品です。お料理には芳醇な香りとやわらかな口あたりが特徴の北海道の地酒、北の勝 鳳凰(1合/626円・税込)がよく合います。


Photo by 食べログ

※クーポンは こちら

住所:北海道網走市南3条西1丁目 ROCKビル1F
TEL: 0152-45-3390
営業時間:17:30~24:00
日曜日定休

まとめ

北海道の網走はとても遠いイメージがあったので日帰りの弾丸旅行でこれだけ楽しめるのにちょっとびっくりしました。この時期にしか体験できない流氷クルーズは一度は体験してみたいなと思っているのですが、いつになるのやらという感じです。北海道の回転すしはレベルが高いですが網走のお寿司もとてもおいしそうでした。皆さんも網走ぜひ行ってみてくださいね。

※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
※本記事内の情報は、作成時の情報になります。現在の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
スポンサーリンク
国内
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました