news every. 気になる!memo 北海道発の個性派ラーメン店 3選

2月12日に放送されたnews every. の 気になる!では、北海道発の個性派ラーメン店が紹介されました。最近、北海道で注目されているラーメンが続々と東京や横浜に進出してきているそうです。今回は、北海道が漁獲量日本一のある食材をつかったラーメンや彩り豊かなスパイシーなラーメン、そして北海道の高級食材をつかったラーメンの3店をまとめたnews every. 気になる!memoです。

スポンサーリンク

JIMOTOYA

東京の麻布十番に先月オープンしたばかりのお店が函館に本店がある「地元家」の東京店です。こちらのお店で食べられる注目のラーメンが赤いスープが特徴の濃厚海老塩(1320円・税/サービス料込)です。実はこのスープは冬が一番おいしいといわれている水揚げ高日本一を誇る北海道の甘エビをつかって北海道の地元家 函館本店でつくられています。ダシは甘エビの頭をしょうがなどの香味野菜と一緒に2時間ほど煮込むことでつくられていますが、この時に甘エビの頭をつぶすようにかきまぜてエビ味噌をしっかりとだし色とうま味を引き出すことがポイントなんだそうです。こうして出来上がった深い味わいの特製ダシに豚骨と塩だれを合わせてスープをつくり、さらにそこにサラダ油で甘エビを5時間以上じっくりと煮込み甘エビの香りとうま味を抽出した特製の甘エビ油をかけています。


Photo by 食べログ ※こちらからTポイントの貯まるネット予約可

新鮮で良質な甘エビが安定して手にはいるからこそつくれるこの一品、塩ベースでであっさりとした味わいなのでエビの風味がより際立っているラーメンです。

住所:東京都港区麻布十番1-3-8 FPLAZA 1F
営業時間:18:00〜翌3:30(金曜は18:00〜翌5:00)
日曜日定休

点と線.

東京の下北沢にある「点と線.」こちらのお店の名物が揚げゴボウやパプリカなど10種類以上の具材がのった彩りのよいラーメン、スパイスラーメン(950円・税込)です。実はこのラーメンは系列店で出しているスープカレーをアレンジしたラーメンで、本格的なカレーと同じ八角やコリアンダー、カルダモン、クミンなど9種類を調合してスパイスをつくりだしています。スープのダシは豚骨や鶏からとったものに煮干しや昆布などの魚介系でとったものを合わせています。そこにコクを出すための隠し味として甘めの赤味噌、そして先ほどの特製のスパイスを加えて完成です。辛さがありながらも甘みやコクもありまろやかな味わいです。辛さは5段階から選ぶことができ、辛さによって値段はかわります。麺を食べたあとにシメでご飯をスープに浸してスープカレーのようにして食べるのもおすすめです。


Photo by 食べログ

住所:東京都世田谷区北沢2-14-5 イスズビル2F
営業時間:11:30~15:00, 17:30~22:00
不定休

利尻らーめん味楽

新横浜ラーメン博物館に昨年3月にオープンしたのが「利尻らーめん味楽」です。本店は、北海道の北部にある稚内から約50キロ離れた利尻島にあり日本一行くのが困難?なお店とネットでも話題になったお店です。こちらのお店の名物が利尻昆布をつかった焼き醤油らーめん(900円・税込 ※別途ラーメン博物館の入場料が必要)です。利尻昆布は高級店などでもよくつかわれる高級食材で肉厚で濃厚な旨みがあるのが特徴です。ダシが出やすいように細かくカットした利尻昆布をえぐみが出ないように70℃前後に温度を保ちながら20時間ほど煮込むことで透き通った香りのよいダシがつくられています。これに合わせる醤油ダレはラードをいれた高温の鍋で一気に熱をくわえることにより香ばしい味わいに仕上げられています。トッピングにも甘辛く煮た利尻昆布がのせられているこちらのラーメン、醤油ベースであっさりとしていますが昆布の風味やうま味がぎゅっと凝縮しており深いコクのある一品です。なお、醤油味のほかに塩味もあります。


Photo by 食べログ

住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F
営業時間:月~金 11:00~22:00(L.O.21:30)
土 11:00~22:30(L.O.22:00) 日・祝 10:30~22:00(L.O.21:30)
新横浜ラーメン博物館に準じて不定休

まとめ

北海道といえば地域ごとに様々な特色のあるラーメンを食べられるラーメン王国ですが、さらに新しいラーメンがいろいろと出てきていますね。利尻らーめん味楽のラーメンは確かに利尻まで食べに行くのは容易ではないので横浜で気軽に食べられるのは嬉しいですね。皆さんも気になるお店がありましたら、ぜひ食べに行ってみてくださいね。



スポンサーリンク
news every.
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました