シューイチmemo 「麺のプロが厳選!ぷちブレークヌードル2018」 うどん、そば、焼きそば、ラーメン 今人気急上昇中の一品が食べられるお店 4選

2月11日に放送されたシューイチプレミアムの特集は「麺のプロが厳選!ぷちブレークヌードル2018」でした。今人気がじわじわと急上昇している今後ブレイク必至の麺のお店、うどん、そば、焼きそば、ラーメンのそれぞれのプロが厳選したおすすめの一店を紹介してくれました。今後行列必至のブレークヌードル!行くなら今がチャンスのお店をまとめたシューイチmemoです。

スポンサーリンク

博多うどん酒場 イチカバチカ 恵比寿店

2016年の8月に渋谷にオープンした「イチカバチカ」では博多のご当地うどんをいただくことができます。こちらのお店を紹介してくれたのが年間500杯以上のうどんを食べ歩くといううどんの女王、井上こんさんです。井上さんによると2年ほど前から福岡のうどんを出すお店が東京にもじわじわと増えてきているそうです。最近では雑誌でも特集を組まれるなどうどん業界の中で今最も注目されているうどんが博多のうどんなんだそうです。

こちらのお店のおすすめが肉ゴボ天うどん(950円・税込)です。博多うどんの最大の特徴はその麺です。もっちりとやわらかく、するすると食べられるうどんでもはや飲めるうどんと言ってもいいくらいなんだとか。博多うどんは、あえてゆで置きしたものをつかい二度茹ですることによりやわらかい食感をうみだしています。諸説あるそうですが、急いでいるお客さんにすぐに出せるようにと時間を短縮するためにゆで置きしたうどんをつかったのがきっかけで今ではそれが根付いているそうです。うどんはダシを吸って膨張し、そのうま味を最大に感じることができます。


Photo by 食べログ

特製のダシは昆布・うるめ節・サバ節・焼きスルメ・ホタテ貝柱・玄海産いりこ・五島産焼きあごなど7種類を贅沢につかってつくられています。トッピングには博多うどんではおなじみのサクサクのゴボウの天ぷら、ゴボ天と甘く味付けした牛バラ肉がのせられておりボリュームも満点です。

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-8-9
営業時間:月~金 11:00~15:30, 17:00~翌2:00 土 12:00~24:00 日・祝 12:00~23:00
年末年始休み

究極の塩だし そば助 池袋西口店

メディアなどで数多く取り上げられており昼時は満席の人気のお店が「そば助」です。こちらのお店を紹介してくれたのは365日毎日そばを食べ歩き、江戸ソバリエの資格を持つというそば界のご意見番、前島敏正さんです。カツオなどをつかった秘伝のダシの味がさっぱりしているけれどとてもおいしくまた飲みたくなる味なんだそうです。


Photo by 食べログ

そのおそばが、究極の塩だしそば(580円・税込)です。見た目は超シンプルなこちらのおそば、企業秘密で詳しいことは教えられないそうですが鰹だしに数十種の食材をブレンドしてコクを出し、さらに香川県産の塩を加えた秘伝のダシをつかっています。そばは、北海道旭川産のそば粉をつかった十割そばでそば粉のうま味と強い香りが特徴です。しょうゆは一切使っていませんがコクがあり、素材のうま味が最大限に味わえるのでそばのおいしさがかえって際立つ一品です。余ったダシにご飯を入れておじや風にして食べるのもおすすめです。

住所:東京都豊島区池袋2-4-3
営業時間:月~土・祝 11:00〜翌朝5:00 (L.O.4:00)
日曜日定休

京ちゃばな 新宿東宝ビル店

京都発祥のお店「京ちゃばな」では女性に大人気というアボカド入りの和風焼きそばをいただくことができます。紹介してくれたのは1000軒以上のお店を食べ歩き全国の焼きそばを制覇したという焼きそば界の裸の大将、塩崎省吾さんです。関西では非常に人気があるというこの焼きそば、最近東京に進出しじわじわと人気がでてきているそうです。


Photo by ホットペッパーグルメ

アボカド黒焼きそば 京野菜ミックス&豚肉(1706円・税込)は、アボカドや京野菜などがたっぷりとはいった女性に優しいヘルシーな焼きそばです。特製ソースはアボカドに合うようにと試行錯誤して考え出されたものですりおろしたほうれん草・からし・京風ダシ・マヨネーズなどを合わせてつくられています。麺はそのソースと相性が良いという日本そばをつかい、豪快に炒めたらできあがりです。アボカドのクリーミーな味わいが今までに食べたことのない新感覚な焼きそばです。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル1F
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

さんしょの木

昨年オープンした「さんしょの木」の坦々麺は、雑誌にたびたび取り上げられており、そのため昼時は満席のことが多い人気のお店です。今回紹介してくれたのは通算3000杯以上のラーメンを食べてきたというラーメンクイーン、本谷亜紀さんです。去年から今年にかけてスパイシー系ラーメンがブームになっているそうですが中でも人気が高いのが坦々麺なんだそうです。こちらのお店の坦々麺は今までになかった新たなタイプの坦々麺で本谷さんのイチオシです。


まぜそば Photo by 食べログ


つけ汁 Photo by 食べログ

こちらのお店の人気メニューであるつけ坦々麺(900円・税込)は、”まぜそばとつけ麺”二刀流で食べられる坦々麺です。坦々スープは、鶏などからとった白湯スープをベースに自家製のゴマペーストやラー油など複数の調味料を合わせた特製です。麺は、もちもちの自家製中太ストレート麺。まぜそばに合わせるのは、豆板醤などで甘辛く味付けした肉味噌に自家製の食べるラー油と花山椒をトッピングしています。まぜそばは、山椒の香りが効いていますが食べるとけっこうマイルドな味わいです。つけ麺にすると味がまったく変わり、最初はスパイスを強く感じますが、後味はまろやかで甘さがあります。

住所:東京都新宿区新宿1-32-4 エヌエスビル 1F
営業時間:11:00~15:00, 17:00~20:00
日曜日定休、第一・第三月曜日休み

まとめ

どのお店の麺もとてもおいしそうでしたね。私は焼きそばが大好きなのでアボカド入りの和風焼きそばと二通りで食べられる新感覚の坦々麺がとても気になりました。皆さんも気になるお店がありましたら大行列になる前にぜひ食べに行ってみてくださいね。



スポンサーリンク
シューイチ
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました