news every. memo 変わり種を売りにした個性派居酒屋 変わり寿司からわさび料理にウニ料理!

2月8日に放送されたnews every. の 気になる!では、最近女性の注目を集めているという変わり種を売りにした個性派居酒屋が3店紹介されました。インスタ映えする華やかな変わり寿司、わさび料理にウニ料理の個性派居酒屋をまとめたnews every. 気になる!memoです。

スポンサーリンク

東京変わり寿司 Number.4

原宿駅から徒歩5分の場所にある「東京変わり寿司 Number.4」では、華やかな見た目の創作寿司をいただくことができます。店内には寿司店のようなカウンターもあり、お寿司をおつまみとして食べながら飲める居酒屋です。


Photo by 食べログ ※こちらからネット予約可

このお店の名物がこぼれ寿司(1598円・税込)です。かっぱ巻きなのですが、その上にはにふっくらとした釜揚げしらす、ねぎトロ、そしてイクラとウニがこぼれるほどたっぷりと盛られている豪華なお寿司です。インスタ映えするので多くの人が写真を撮るという一品です。


Photo by 食べログ ※こちらからネット予約可

また、いなり寿司も華やかです。甘めに炊いた油揚げの中にご飯、そしてその上にジューシーなうなぎの蒲焼、濃厚だれで仕上げた牛肉のすき焼き、パクチーと海老、かに味噌をのせた4種類の変わりいなり(1個/453円・税込~)があります。中でも女性に一番人気があるというパクチー海老はエスニックな感じと和の組み合わせが新感覚な一品です。


Photo by 食べログ ※こちらからネット予約可

どれも味付けを濃くしてあるので辛口のスパークリングワインがよく合うそうです。

住所:東京都渋谷区神宮前6-28-6 キュープラザ原宿4F
営業時間:月~金 ランチ 11:30~15:30(L.O.15:00) ディナー17:30~23:30(L.O.料理22:30ドリンク23:00)
土・日・祝 12:00~23:30

わさび居酒屋 あな蔵

さいたま市浦和区にあるのが、ほとんどのお料理にわさびを使っている「わさび居酒屋 あな蔵」です。わさびは伊豆半島の契約農家から仕入れている天城山の清流で育った真妻という品種のものをつかっています。すりおろしているときからわさびの香りが香ってくるこのわさびは、辛みだけではなくて甘みもあるのでささみとトロトロちーずのわさび春巻(540円・税込)などの揚げて過熱してある料理でその甘さをよく堪能できます。


Photo by ホットペッパーグルメ

お店の一番人気のメニューは、日本酒にもよく合うローストビーフの生おろしわさび(810円・税込)です。また、さっぱりとしたシメにぴったりな白いご飯にかつお節とおろしたワサビをのせたわさび丼(540円・税込)など全部で約40種類のわさびメニューがあります。


Photo by ホットペッパーグルメ

また、わさボナーラ(950円・税込)もお店の名物です。見た目はカルボナーラですが、生クリームと牛乳にわさびを合わせた濃厚なソースのパスタでクリームのまろやかさとコク、わさびの爽やかさを同時に味わえる一品です。


Photo by 食べログ

わさびは、料理だけではなくドリンクにも使われています。焼酎にすりおろしたわさびと炭酸水をいれた生わさびサワー(486円・税込)は、わさびのさわやかな香りを楽しめる一杯です。

※ クーポンは こちら
※ インターネット予約は こちら

住所:埼玉県さいたま市浦和区仲町2-3-5
営業時間:平日ランチ11:30〜14:00(L.O.13:30) ディナー17:00~23:30(L.O.11:00)

うに崎トゲ蔵

錦糸町にある「うに崎トゲ蔵」はウニの魅力に魅せられた店主が一人で切り盛りしているお店で様々なウニの創作メニューをいただくことができます。店内の壁に書いてあるウニの絵も店主の手書きなんだそうです。うに和えキノコのチーズ焼き(750円・税込)は濃厚なウニをキノコと合わせてとろ~りチーズで焼いた一品、うにダレ 豚肉と野菜のしゃぶ仕立て(850円・税込)はウニのはいった漬けダレでいただく豚肉のしゃぶしゃぶです。


Photo by 食べログ

せっかくならやはり生うにを食べたいと思う方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが食べ比べのできる生うに2種 (2100円~・税込)です。産地はその日によって変わることもあるそうですが、番組内ではアメリカ産のバフンウニと北海道産のエゾバフンウニの2種をいただいていました。北海道産のエゾバフンウニがとろけるような口当たりなのに対してアメリカ産のバフンウニ はなめらかな中にもつぶつぶの食感が感じられるというように同じウニでもまったく違う味わいです。


Photo by 食べログ

あと、ぜひいただきたいのがお店の看板メニューであるトゲ蔵のう巻き(900円・税込)です。ウニを使っただし巻き卵なのですが、卵の中には昆布ダシを加えたウニがソースのような状態ではいっています。卵のふんわり食感を邪魔しないようにこのような形でいれることにしたそうです。こちらのお店ではこれからも新たなウニの創作料理を増やしていく予定ということなので楽しみですね。


Photo by 食べログ

住所:東京都墨田区江東橋4-21-6 錦糸町ハイタウン 116
営業時間:19:00~翌3:00
不定休

まとめ

和洋中のようにいろいろなものが食べられる居酒屋も楽しいですが、今回紹介されたお店のように何かにこだわったお料理をいただけるお店もなんか新鮮でよいな~と思いました。特にウニにこだわった「うに崎トゲ蔵」さんにはとても興味をひかれました。皆さんも気になるお店がありましたら、ぜひ食べに行ってみてくださいね。



スポンサーリンク
news every.
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました