ヒルナンデスmemo この冬行きたい!オトナ女子旅 in 金沢 スイーツ、海鮮、おでんとグルメも盛りだくさん!

2月6日放送の「ヒルナンデス」では女性に人気の金沢が紹介されました。北陸新幹線で東京から約2時間半と日帰りでも行きやすいということもあり年間の観光客数は1000万人以上にもなるという人気の観光地です。日本三大庭園の1つである兼六園や北陸ならでは情緒にあふれる雪景色、おいしい立ち食いグルメに写真映え抜群の金箔グルメ、旬の日本海の海鮮と冬の金沢には楽しみがたくさん!ということで、この冬行きたい!オトナ女子旅 in 金沢 memoです。旅をしたのはいとうあさこさんと大久保佳代子さんです。

スポンサーリンク

レンタル着物 心結

今女子に人気の旅スタイルのひとつが市内にたくさんある着物レンタル店で服をかりて着物姿での観光です。「レンタル着物 心結」ではさまざまなプランが用意されていますが、着物・靴・小物入れなど一式をレンタルできる彩プランは5400円。100着以上の着物の中から好きな物を選ぶところから着付けまでスタッフがトータルサポートしてくれるので安心です。11:00/13:00/15:00のいづれかの時間からスタートすることができ着物の返却は17:30までとなっています。


Photo by asoview ※こちらから簡単ネット予約可

ひがし茶屋街

金沢でもっとも着物が似合う場所が金沢駅からバスで15分のひがし茶屋街です。江戸末期から明治初期にたてられた花街で芸妓さんのいるお茶屋さんが軒をつらねています。金沢屈指の人気スポットであるひがし茶屋街の風情ある路地はまるで映画のセットのよう、江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わうことができます。夜の茶屋街もしっとりとした風情があります。


Photo by じゃらん

住所:石川県金沢市東山

Cafe 多聞

ひがし茶屋街のお楽しみのひとつが趣のあるお茶屋建築で食べる金沢スイーツです。このエリアには古いお茶屋を改装した町家カフェが14軒あります。「Cafe 多聞」は、約100年前のお茶屋建築を利用したお店でふわふわのパンケーキが名物です。このふわふわは石川県産の小麦にたっぷりのメレンゲを加えることによってうまれており、ここでしか味わえないかないパンケーキです。大粒でやさしい甘さの能登大納言あずきのパンケーキ 抹茶アイス添えは1270円です。


Photo by 食べログ

住所:石川県金沢市東山1-27-7
営業時間:平日9:00〜18:00(L.O.17:30) 土日祝9:00〜19:00(L.O.18:30)
不定休

・インターネット予約・クーポンは こちら

懐華樓

現在もお茶屋として営業している本物のお座敷です。一見さんおことわりで1日1組という由緒あるお店ですが、午前9時から午後5時までは一般公開をしておりお座敷内を見学することができます(見学料:750円)輪島塗の階段をのぼり加賀料理を食べながら芸妓遊びがおこなわれる朱の間や常連の特別のお客さんのみが使うという群青の間、控室などを見学することができお座敷内での写真撮影もOKです。


Photo by 食べログ

懐華樓カフェ

懐華樓の1階は日中カフェとしての営業をしています。金箔で表面が覆われている黄金ぜんざい(1400円)には甘さひかえめの加賀棒茶入りの白玉がはいっています。金箔は体によく、なんと美肌効果もあるそうです。


Photo by 食べログ

住所:石川県金沢市東山1-14-8
営業時間:9:00~17:00

ヴィレ デ クロケット

2017年4月にオープンしたフランス語で”街のコロッケ屋さん”という意味の店名の「ヴィレ デ クロケット」では女子に人気の最新金沢グルメをいただくことができます。コロッケ専門店なのですが、まるでスイーツのお店のようなショーケースには斬新でおしゃれな見栄えのコロッケが並んでいます。写真映えするということもあり女性に一番人気なのが金澤クロケット(520円)です。コロッケのまわりにはカラフルなあられをまぶしており色鮮やか、上にはほんのり甘い白出汁のムースと金箔がかけられています。つかっているお芋は甘みの強い加賀のさつま芋で中には五郎島金時と甘エビがはいっています。


Photo by 食べログ

コロッケの種類は全部で10種類あり、注文を受けてから調理をするので揚げたてあつあつをいただくことができます。あさりクリーム(410円)には外側に抹茶を練りこんだそうめんをコーティングしており、衣はパリパリ、中のクリームソースにはあさりがはいっており、上には白出汁のムースがかけられています。

住所:石川県金沢市東山1-2-7
営業時間:月~金 10:30~18:00  土日祝 10:00~18:00

近江町市場

金沢駅から徒歩15分の場所にあるのが江戸時代初期に始まったとされる「近江町市場」です。活気あふれる市場には金沢中の名物がいただけるお店が約180軒が軒を並べ金沢の台所とも呼ばれています。この市場で最近ツーリストに人気なのが海鮮の立ち食いです。多くの鮮魚店がその場で食べられる海鮮を提供しています。

住所:石川県金沢市上近江町50
営業時間:9:00~17:00 店舗によって異なる

忠村水産

地元で獲れた濃厚な生うに600円(時価)や甘みが強いボタンエビ500円(時価)、大きくてぷりぷりの真カキ700円(時価)をいただくことができます。


Photo by 食べログ

住所:石川県金沢市青草町15
営業時間:8:00~17:30
祝日はお休み

大口水産

市場の中でも大人気で行列のできるお店が「大口水産」です。こちらのお店では朝獲れた新鮮な魚貝類の絶品海鮮串焼、えび串(250円)など激安でいただくことができます。人気の串焼きがこちらは海鮮ではありませんが大きな肉団子を串に刺した近江町肉だんご(350円)や能登ふぐ串(350円)です。地元産にこだわった肉だんごは甘みがある脂が特徴の能登豚を120℃の低めの油でじっくりと揚げて旨味と肉汁をとじこめた一品で甘辛い特製のたれがかかっています。石川県沖でとれた天然ふぐを塩コショウのみで味付けした能登ふぐ串は身はふわふわでやわらかく、シンプルな味付けなのでふぐ本来の旨味を存分に味わうことができます。また、2月末までの日曜と祝日には限定メニューであるかに汁(500円)も販売しています。内子と外子がつまったメスのズワイガニである香箱ガニの他、たっぷりの甘エビ、白菜としいたけをいれてつくられた海鮮の旨みがしみでた贅沢なみそ汁です。


Photo by 食べログ


Photo by 食べログ

住所:石川県金沢市上近江町38
営業時間:9:00~17:00
水曜日定休

赤玉 本店

金沢駅からバスで10分の片町エリアにあるのが真冬でも行列がたえない人気のお店「赤玉本店」です。創業92年目、市内でも指折りの金沢おでんの名店です。人口に対しておでん店の軒数の割合が全国1位というおでん好きな石川県、金沢おでんのベースはシンプルな昆布だし、関西風の薄味のお出汁ですが、魚介類の具材も多いので旨味がしみでており、薄味に見えても実はしっかりと味がついています。


Photo by 食べログ

こちらのお店には約40種類と多くのおでんだねがあります。定番の大根(280円)のほか、梅貝300円(時価)や石川名物の車麩(250円)、金沢伝統のかまぼこであるふかし(230円)、お店の名物である赤玉(350円)はぜひ食べたいものです。直径10センチほどのドーナツ状の車麩は肉厚でもちもち食感、ふかしは蒸すのではなく茹でてあるのでふっくらやわらかなのに歯ごたえがしっかりしています。赤玉はパプリカを練りこんだ赤い練り物ですが中にはうずらの玉子がはいっています。


Photo by 食べログ


Photo by 食べログ

・インターネット予約は こちら
・お得なクーポンは こちら

住所:石川県金沢市片町2-21-2
営業時間:12:00~翌1:00
月曜日定休

のど黒めし本舗 いたる

連日予約が殺到で満席というお店がのどぐろ専門店の「いたる」です。専門店ならではのさまざまなのどぐろ料理を食べることができ定番ののど黒炭火焼は3000円(時価)、肝を甘めの特製醤油だれで煮込んだのど黒モツ煮は500円です。お店の一番人気のメニューがのど黒めし(2800円)です。石川近海で獲れたのどぐろは脂ののりがとてもよいので、その旨みに負けないようにご飯は味噌だれの炊き込みご飯をつかっています。のどぐろの味付けはシンプルにミネラル豊富な能登の塩のみ、少し焦げ目をつけることで香ばしさをプラスしています。のど黒めしは最初の1杯はそのまま、2杯目はネギ・わさび・ゴマといった薬味をそえて、そして最後の1杯はのどぐろの出汁でのどぐろ茶漬けにしてと3種類の食べ方を楽しむことができます。薬味をくわえるとさっぱりとした風味に、そしてのどぐろの頭や骨を炭火で焼いて6時間くらい煮込んだあっさりだけどコクのある出汁をくわえるとまろやかな味わいになります。


Photo by 食べログ


Photo by 食べログ

住所:石川県金沢市柿木畠2-8
営業時間:12:00~14:00 17:30~21:00(L.O.20:30)
日曜日定休

まとめ

金沢グルメ、どれもおいしそうですね。ひがし茶屋街の風情のある街並みも素敵ですし、もともと市場は好きなんですが立ち食いのできる近江町市場楽しそうです。おでんに海鮮にコロッケと食べたいものがたくさんあって行けるものならすぐにでも行ってみたいと思いました。皆さんも機会がありましたら、金沢にぜひ行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました