news every.memo 地方発、辛うまご当地麺料理! 東京で広島つけ麺、名古屋の台湾ラーメン、宮崎の辛麺の食べられるお店

最近、続々と東京に進出しているという辛さが売りのご当地麺。2月2日に放送されたnews every.の気になる!ではそんな注目の地方発、辛うまご当地麺料理のお店3店舗が紹介されました。広島、名古屋、そして宮崎の辛うまご当地麺のお店をまとめたnews every. memoです。

スポンサーリンク

辛〇(からまる)

新宿にある「辛〇」では、広島のご当地麺つけ汁を食べる事ができます。辛さは0~30まであり好みで選ぶことができます。辛さの調節をしているのがつけ汁の中に入れる特製のラー油と唐辛子のペーストの量です。そのつけ汁にはいりごまとすりごまを入れて食感をプラス、そこにかつおだしと醤油、お酢のたれを合わせています。麺はモチモチとした食感で弾力とコシのある中太麺、キャベツやネギ、キュウリなどの具材がトッピングされています。広島つけ麺は650円(税込)です。このお店で一番辛い30辛は唐辛子とラー油の辛さが全面にくる強力な辛さ、辛いのに自信がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。


Photo by 食べログ

住所:東京都新宿区荒木町6-39 ガーデンツリー1F
営業時間:11:00~15:00
日曜日定休

郭 政良 味仙 東京神田西口店

こちらのお店の名物が名古屋発のご当地ラーメンである台湾ラーメン(800円・税込)です。台湾ラーメンの特徴である激辛ミンチ肉は油で炒めて辛みを引き出した唐辛子をニンニクなどで味付けして豚肉のミンチと一緒に弱火で6時間ほど煮込んでしっかりと味をしみこませた自家製のものをつかっています。中華麺の上にネギやニラ、そして辛い肉みそをのせて鶏ガラと野菜をつかったさっぱりスープを注ぎ入れて完成です。台湾の麺をヒントにしたことからこの名がついたという台湾ラーメン、もともとはまかないだったそうです。


Photo by 食べログ

住所:東京都千代田区神田鍛冶町3-3-21 1F
営業時間:月~土 11:00~23:30, 日・祝 11:00~22:30

辛麺屋一輪 渋谷店

渋谷に半年前にオープンした「辛麺屋一輪」の名物が宮崎の延岡市発祥のご当地麺である辛麺です。唐辛子入りのかきたまごスープにつるっとした食感の麺をいれたご当地麺です。このお店で一番辛い辛麺マグマ(1100円・税込)の見た目は唐辛子で真っ赤でいかにも辛そうです。スープは鶏ガラスープに独自にブレンドした3種類の唐辛子をたっぷりといれたあと、さらに一般的な唐辛子よりもちょっと辛みの強い九州一味唐辛子を加えて激辛につくられています。器に焼いたニンニクを入れ、その上から麺、スープを注いで完成です。さすがに口にいれた瞬間に強烈な辛さがビリっとくる激辛です。


20辛 Photo by 食べログ

ちなみにお店の一番人気の辛さは辛さ5(750円・税込)なんだそうです。辛さの中にタマゴの甘みを感じることができ、ニラのシャキシャキとした食感もベストマッチ。麺は弾力がありのどごしがいいのでつるっと食べることができます。また、東京店限定でパクチー辛麺(990円~辛さにより値段は異なります)もあります。

住所:東京都渋谷区渋谷3-14-4 服部ビル1・2階
営業時間:11:30~翌0:00(L.O.23:30)

まとめ

辛いご当地麺、どれもおいしそうでしたね。辛いのは基本的に好きなんですがさすがに一番辛いレベルは食べられそうにありません。東京にいながらにしていろいろなご当地麺を食べられるのは嬉しいですね。皆さんも気になるお店がありましたらぜひ食べに行ってみてくださいね。



スポンサーリンク
news every.
スポンサーリンク
memoruをフォローする
memoruのいろは

コメント

タイトルとURLをコピーしました