せっかくグルメmemo 函館 海の幸から絶品らーめん、豚丼にすき焼き、ソウルフードと盛りだくさん

2017年12月17日に放送されたバナナマンのせっかくグルメは、函館1時間スペシャル!東京から約2時間でアクセスすることのできる函館は、函館山の夜景や金森赤レンガ倉庫、五稜郭など北海道を代表する観光スポットもたくさん、そして誰もが認めるおいしいグルメの宝庫でもあります。今回は日村さんとギャル曾根さんが函館で二手にわかれ函館グルメを満喫しました。

スポンサーリンク

函館らーめんかもめ

函館港から直送された新鮮な海鮮を魚介するお店が400軒もある人気の観光名所が函館朝市です。多くのお店では全国発送も行っているので旅のお土産にお気に入りの魚介を家に送ることもできます。また、焼きホタテ(800円)やかにまん(350円)などその場で食べられる海鮮グルメもたくさんあり食べ歩きも楽しい市場です。

函館市場にある海の幸をふんだんに使った絶品のラーメンを食べることのできるお店がこちらのかもめさんです。お昼時にはいつも満席になる大人気のお店で函館出身のGLAYのTERUさんも19年に渡りこちらのお店を訪れているそうです。かにらーめん(950円・税別)やいからーめん(900円・税別)などおいしそうなラーメンがいろいろありますが、その中でも店主のおすすめがあんかけ塩らーめん(850円・税別)です。麺は北海道産の小麦を使った中太麺、エビやカニ、ホタテが入った特製のあんかけスープがかけられています。スープは魚介のエキスがたっぷりとしみでて濃厚、あんかけになっているので冷めづらく体も温まり、特に寒い冬にはおすすめのやさしい味のラーメンです。

食べログ

住所:北海道函館市若松町8-8
営業時間:6:00~15:00(冬期は6:30~15:00)
不定休

阿佐利 本店

明治34年に創業した116年続く老舗のお店です。お肉屋さんの隣にお店が併設されておりメニューはすべて黒毛和牛。歴史を感じる店内にはまるで旅館のような個室がありそこでお食事をすることができます。ミシュランガイドの北海道2017特別版にも掲載されたという名店でぜひいただきたいのがすき焼き 黒毛和牛A5サーロイン牝コース(4300円・税別)です。こちらのお店では、まず最初に竹の子・豆腐・三つ葉・長ねぎなどの具材を焼き、その上に霜降りのお肉をかぶせるようにのせます。

こちらのお店のすき焼きの特徴がそのあとにいれる鶏ガラのスープです。鶏ガラの旨味を加えることによりコクが出るそうです。そして最後に鶏ガラの風味をそこなわないようにあっさりめの自家製割り下を注ぎ込んで完成です。お肉はさしが細かく入っておりくちどけが良く、脂もさっぱりとしています。このお店ならではの100年以上守られてきたあっさりとした味のすき焼きです。

食べログ

住所:北海道函館市宝来町10-11
営業時間:11:00~21:30(入店は20:30まで)
ランチ(平日)11:00~13:30(L.O.13:00)

ラッキーピエロ

函館市内に13店舗あるという地元密着型のハンバーガー店です。ご当地バーガー日本一であるというラッキーピエロ、その名を耳にしたことがあるという人は多いのではないでしょうか。お店の看板メニューがチャイニーズチキンバーガー(350円・税別)です。甘辛い中華風の自家製だれをつけて揚げたジューシーなから揚げが3つもはいっており、甘辛いタレはマヨネーズともよくあいます。ぷりぷりで大ぶりなエビが3つはいっているエビマヨバーガー(420円・税別)もおすすめです。

食べログ

公式HP ラッキーピエロ

恵比寿屋食堂

函館朝市の中にある函館の海の幸を使った豊富な種類の海鮮丼を食べることのできるお店です。その数はなんと80種類もあるそうです。ウニ、イクラ、イカ、ホタテ、ボタンエビの豪華な朝市丼(2590円・税別)ややっぱり北海道に行ったら食べたいカニ、イクラ、ウニのカニ三食丼(2500円・税別)、あぶりうにトロサーモン丼(2480円・税別)など魅力的な海鮮丼が数多くある中で地元の人おすすめの大人気メニューが北海道名物の豚丼です。

函館黒豚丼(980円・税別)は店主がこだわって仕入れた鹿児島産黒豚の肩ロースを使用しています。とてもジューシーだというこのお肉を甘めの自家製醤油ダレをたっぷりとかけて焼きあげ北海道産のお米を炊いたご飯の上にのせたら完成です。

住所:北海道函館市若松町9-16
営業時間:6:00~16:00

公式HP  恵比寿屋食堂

函太郎 宇賀浦本店

津軽海峡の目の前に店舗をかまえる回転寿司店です。一般的な回転寿司店の倍の数130種類という豊富なメニュー、そして港直送の新鮮でよいネタを使っているとあり休日には常に満席で人気のお店です。この時期のおすすめはやはり旬のイカ(300円・税別)です。極上のあなごを2時間煮込んで焼き上げたという自家製穴子ふっくら握り(400円・税別)は穴子と甘めのタレがマッチしてその身はふんわりととろけます。甘みがあり臭みのまったくないというウニ(550円・税別)や魚の王様、本マグロ三昧(850円・税別)、ぷりぷりのぼたん海老(550円・税別)などもとてもおいしそうでした。

食べログ

住所:北海道函館市宇賀浦町14-4
営業時間:11:00~22:00
大晦日・元旦休み

ハセガワストア

函館に14店舗あるハセガワストア。こちらで人気なのが名物のやきとり弁当(大)(730円・税込)です。のり弁の上にやきとりがのっているお弁当なのですが、名前はやきとりだけど使っているお肉は豚肉なんだそうです。というのも函館では串焼き全般のことをやきとりと呼ぶのだとか・・

食べログ

公式HP  ハセガワストア

カリフォルニア・ベイビー

アメリカンテイストなおしゃれな店内でボリュームたっぷりのパスタやピラフが食べられるお店です。チーズミートスパゲティ(760円・税込)やアサリピラフ(710円・税込)など30種類の洋食メニューがあるのですが、お客さんの9割が注文するという大人気のメニューがシスコライス(770円・税込)です。アメリカ好きなオーナーがサンフランシスコから名づけたというシスコライスは、北海道のお米とバターで作ったバターライスを洋風だしで炒め、その上に大きなソーセージを2つのせ、最後に国産牛ひき肉の濃厚なミートソースがたっぷりとかけられているボリューム満点の一品です。どこか懐かしい味のするこのシスコライスは函館で40年に渡り愛され続けている熱烈なファンも多い函館のソウルフードです。

住所:北海道函館市末広町23-15
営業時間:
月・火・水・金 11:00~22:00
土・日・祝日 10:00~22:00
木曜日定休

海光房

店内に入るとまず目を引くのが横幅8mもある巨大な生簀です。そこにタラバやズワイ、毛ガニなどの様々なカニや貝類などが入れられています。注文が入るとその生簀から取り出して調理されます。ホタテ焼き(800円・税別)やアワビ焼き100g※量り売り(1900円・税別)などの貝類、そして真だこの活タコ刺し(950円・税別)、函館産イカで作ったイカゴロ鉄板焼き(970円・税別)など様々なおいしい海鮮をいただくことができるのですが、やはり食したいのがカニです。大ぶりのタラバガニの足を焼いた焼きタラバ(2800円・税別)やこの時期は体の温まるタラバ鍋(1980円・税別)もおすすめです。

※インターネット予約⇒食べログ

住所:北海道函館市若松町11-8
営業時間:11:00~14:00(L.O.13:30), 17:00~23:00(L.O.22:00)
不定休

コメント

タイトルとURLをコピーしました