せっかくグルメmemo「日村さん『北海道釧路』」釧ちゃん食堂/竹老園 東屋総本店/釧路和商市場

バナナマンのせっかくグルメ
※写真はイメージです

2017年9月24日に放送されたバナナマンのせっかくグルメは、北海道の釧路でした。

スポンサーリンク

釧ちゃん食堂

釧ちゃん食堂は、釧路港の目の前にあり漁師さんもおすすめするその日あがったばかりの新鮮なお魚を食べる事ができるお店。ボリューム満点でリーズナブルな価格のため、観光客のみならず地元の人にも人気!釧路港でも一番の人気店。

紹介されたメニュー
  • いか刺し定食 900円・税込
  • 糠さんま定食 800円・税込
  • イワシ定食 750円・税込
    おすすめのイワシ定食は、刺身・焼き・煮付け・フライの4種類があり好みの調理法を選択可。釧路沖で水揚げされたイワシの中でも大鵬イワシと呼ばれている普通のイワシよりサイズの大きいブランドイワシを使用しており、脂がたっぷりとのった太った身の大鵬イワシの味は、普通のイワシとは比べ物にならないおいしさ。鮮度が落ちると臭みがでるイワシだが、海からあがったばかりで鮮度抜群なので刺身で食べても臭みはまったくなし!。0月いっぱいまでが旬なので食べるなら今がチャンス。

 

 

住所北海道釧路市浜町3-18 くしろ水産センター1F 地図
TEL0154-25-1117
営業時間7:00~15:00
定休日日曜、祝日
食べログ

竹老園 東屋総本店

竹老園は、明治7年に創業した昭和天皇も来られたことがあるという由緒ある老舗のお蕎麦屋さん。蕎麦の実の中心部分からしかとれない上質な一番粉にこだわって作るというお蕎麦は風味が豊かなのが特徴。

紹介されたメニュー
  • 特製品コース 2780円・税込
    お店の名物料理がいろいろ食べられるコースメニュー

 

・かしわぬき
まず最初に出てきたのがお酒のアテに出されていたというかしわぬきというお店の名物スープ。本来はかしわ蕎麦のダシとして使うスープで脂肪が多く甘いダシのでる親鳥と濃厚な味わいの宗太鰹のつゆを一緒に煮込んで作られている。かしわ蕎麦のそば抜きなので”かしわぬき”と言うそう。

・蘭切りそば
お店の看板メニューでもある蘭切りそばもコースに含まれている。純白できめの細かい更科粉を使い水の代わりにつなぎとして新鮮な卵を使っているのでお蕎麦は黄色い色をしている。歯ごたえのある細切りのお蕎麦は蕎麦本来の香りと錦糸卵のような風味を同時に味わうことができる。

・茶そば
抹茶が練りこまれた風味豊かなお蕎麦。

・そば寿司
お蕎麦を一度甘酢でしめたあと海苔をまいたもの。

 

 

住所北海道釧路市柏木町3-19 地図
TEL0154-41-6291
営業時間11:00~18:00
定休日火曜
食べログ

釧路和商市場の勝手丼

札幌二条市場、函館の朝市と並び北海道三大市場のひとつに数えられている釧路和商市場には、約60のお店があり釧路港直送の新鮮な魚介や海産物が売られている。この市場で観光客に大人気なのがご飯の上に好きな魚介を好きなだけのせて食べることができる自分だけのオリジナル丼、勝手丼!ご飯を売っているお店で好きなサイズのご飯を買い、その後自分の食べたい魚介を売っている好きなお店で好きなものをご飯にのせてもらい丼を作るシステム。

ご飯ː大盛り(300円)中盛り(200円)普通盛り(150円)小盛り(100円)※白飯の他に酢飯も選択可

 


Photo by じゃらん

日村さんが作った勝手丼は、地元のお母さんおすすめの今が旬の秋刀魚とイカ、身がしまり歯ごたえが抜群のほっき貝、北海道ならではの大きなボタンエビ、脂がのった霜降りのクジラ、トキシラズ(サーモン)、ホタテ、マグロ、ホッケ、そして金目鯛と10種類の魚介をのせた豪華な丼でお値段は2900円(税込)。

住所北海道釧路市黒金町13-25 地図
TEL0154-22-3226
営業時間(4月~12月) 月~土 8:00~18:00 *日曜営業の場合は8:00~16:00(12月は~18:00)
(1月~3月) 月~土曜 8:00~17:00(日曜営業はなし)
定休日日曜
食べログ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました