せっかくグルメmemo「日村さん『福島県会津若松』」白孔雀食堂/なかじま/珈琲館 蔵

バナナマンのせっかくグルメ
※写真はイメージです

2017年9月10日に放送されたバナナマンのせっかくグルメは、日本百名城のひとつである鶴ヶ城など歴史的な見どころも多く、また白虎隊の地としても有名な会津若松。東京からは新幹線で郡山、そこから特急に乗り換えて2時間半でアクセスすることができる人気の城下町です。

スポンサーリンク

白孔雀食堂

ソースカツ丼は、会津では大正時代から食べられており、現在は市内には30店舗以上のお店がある会津若松のソウルフード。白孔雀食堂は、創業70年のソースカツ丼のお店。正直言ってお店の建物はちょっとボロ、けっしてきれいなお店とは言えないが地元の人のみらなず県外からも多くのお客さんが訪れる人気店。

View this post on Instagram

A post shared by ふくラボ! (@fukulabo_official) on

紹介されたメニュー
  • ソースカツ丼(1250円・税込)
    お店の名物は、丼からカツが思いっ切りはみ出ている特大のソースカツ丼。お肉の大きさは直系20cm!丼の中ご飯の上にたっぷりのキャベツと創業以来つぎ足して使っている甘めの特製ソースにたっぷりとひたした大きなカツが2枚のっている。丼の蓋を小皿がわりにしてカツをどかして食べると食べやすい。

 

住所福島県会津若松市宮町10-37 地図
TEL0242-27-2754
営業時間11:00~15:30(売り切れ次第終了)
定休日月曜・金曜(祝日の場合は営業)
食べログ

なかじま

なかじまは、創業70年、ボリューム満点の丼がいただけるお店。

View this post on Instagram

A post shared by Hiromi Yamaguchi (@hiromi_428) on

View this post on Instagram

A post shared by ito_takashi (@noise74) on

紹介されたメニュー
  • 煮込み海老フライ丼 1400円・税込
  • キャベツソースカツ丼 1050円・税込
    一般的なソースカツ丼にはトロトロしていて濃厚で甘いソースを使用。
  • 元祖煮込みソースカツ丼(ロース)(1050円・税込)
    お店の名物となっているもうひとつのソースカツ丼。サラッとしていて、より甘みがありまろやかなソースで福島県産のブランド豚を揚げたカツを煮込み最後に卵でとじた一品。

 

住所福島県会津若松市上町2-39 地図
TEL0242-24-5151
営業時間11:00~14:30(土・日・祝日:~15:00) 17:00~20:00
定休日火曜(祝日の場合は営業)
食べログ

珈琲館 蔵

野口英世青春館から歩いてすぐの場所にあるのが地元の女性たちのランチに人気の珈琲館 蔵。明治12年に建てられた蔵を改装して作られた喫茶店で店内にはレトロな雰囲気がただよっている。

紹介されたメニュー
  • スープスパゲティ 800円・税別
  • ベーコンチーズ焼きサンド&コーヒー 830円・税別
  • ハヤシライス Mサイズ 880円・税別
  • オリジナルパングラタン 1100円・税別
    一番人気メニュー。厚さが8cmあるふかふかのパンをくり抜き、その中にはベーコン、パスタ、玉ねぎ、パプリカのはいったグラタンソースがたっぷりと入っており、オーブンで10分焼き上げたパンのカリカリの食感とクリーミーなグラタンのコラボを楽しむことができる。また、コーヒーには磐梯山の銘水である龍ヶ沢の湧き水を使っておりその味は格別と評判。

 

住所福島県会津若松市中町4-20 地図
TEL0242-27-3791
営業時間8:00~21:00
定休日
食べログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました